音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン312[コピーの手順]

2014/03/25

お久しぶりです。
かねひろです。

すぐ終わるので、ちょっと読んでみて下さい。

◆コピーの手順

楽譜が手に入らないけど弾き語りのレパートリーに加えたい曲、というものがある。
譜面が出ていなかったり、出ていても1曲のために楽譜集を1冊買うのも無駄だし〜
など、事情はいろいろ。

ただ、今や音源は大抵の場合ネットで聞けてしまう。
音さえあれば、もうこっちのものだ。

ではその手順をまとめてみる。

1.歌詞を書き取る

これは聞き取ってメモってゆく。2小節くらいを聞く、書く、の繰り返し。
じわじわと、こつこつと。
すると「何と歌っているのかわからない」箇所も出てくる。
あわてず、聞こえたままをひらがなで書いておく。
特に英語はわからない事が多いので「あーがるっちゃ〜」などと記す。
聞こえたままを記録。解釈しようとしてはならない。
正解は不明であろうと、聞こえたままを発音すれば正解を知っている人には
ちゃんとそのように聞こえるはずだ。
この方式で覚えた英語の歌をアメリカの方に聞いてもらったら「合ってる」
と言われた事があるので、間違いない。

2.キーを割り出す

歌にはキーというものがある。
そのためには「ド」の音は何か?を探す必要がある。
私は絶対音感が皆無なのでギターを使う。
メロディの一節を「どんぐりころころ〜」のように歌ってみて、
そのラストに終わる感じになる音を「う〜」と付け足してみる。
「終わる感じ」に聞こえる音はギターのどこにあるのかを探す。
その音がハ長調のドならば、キーはCだ。
しかし「ハ長調」とは「C」というキーの別名だったりもする。
これは「ド」が調によって移動するためだ。
ハ長調のレが「終わった感じ」ならば、キーはDだ。
Dは譜面にシャープが二つ付くキーである。

以上は曲が長調(メジャー)の場合。メジャーというのは明るい感じ。
その逆は短調(マイナー)で、この場合はハ長調のドで終わる感じになる
曲のキーはCmになる。Cm(シーマイナー)はフラットが3つの譜面になる。

ああ、めんどくさい。

3.コードを割り出す

歌詞をノートに書く。一行おきに書いて行間を開けておく。
そして、キーがわかったのでこれかな?と思うコードを音源に合わせて
弾いてみる。すると間違っていると「ガシャっ」とした不協和音になるので
「違った」とわかる。コードの数は有限なので、1つ1つ試してゆけば
いつかは判明する。
わかったコードを歌詞の上に鉛筆でメモる。あとから「やっぱ違った」となる
場合が多いので鉛筆を使うのだ。

歌はくりかえしが多いので、パズルのようにコード進行が1箇所判明すれば
パタパタとドミノ倒しのように穴が埋まってゆく。

はじから順番に調べる必要はない。サビがキモなので、そこから調べると
前後のつながりが見えやすい。
コードにはコード理論というものがあるらしいのだが、「論」より証拠で
たくさんのコード進行の演奏経験があれば、なんとなく予想がつく。
ざっくり言えば、曲の基本は「当たり前」の進行で成り立っていて、それだけ
だと刺激が乏しいので所々に「普通とはちょっと違う」コードを入れるのだ。
このスパイス的な1コードが最後まで判明しない事が多い。
でもわかってしまえば「なるほど!」と思わされる。と、言うことは何らかの
理論的な裏付けがあるのだろう。

どうしてもわからない場合は、単音を乗せてみて、構成音を1つ1つ割り出す。
凝ったコードより、さりげないコードが意外にわからない。この前もキーが
Gの曲で突然出てくるCmがわからなくて往生した。往生と言っても5分くらい
まごついただけだが。

4.その先

歌詞とコードがわかれば、弾き語りはできるのであとは練習あるのみ。
しかし、アレンジまでコピーする場合はさらに先がある。

アレンジをコピーするには歌詞カードだけでは不便なので、小節にコード
だけを振った譜面を用意する。それを見ながら、ドラム、ベース、上モノ
の順番で音を拾ってゆく。私は「完全コピー」にはこだわらない。
聞いた時に「ああ、同じ曲だね」とわかる程度にコピーできればそれで良しと
する。

と、まあそんな感じだ。

5.最後に

今は音源からコードを割り出してくれるソフトがあるらしい。
でもそれはつまらない。曲の構造がわかった瞬間の喜びが味わえないだろう。
解読してゆく過程は、作者に寄り添ってゆく感覚がある。その曲を演奏できるよう
になることで作者と「わかりあえた」感じがする。これは音楽家にしかわからない
楽しさだろう。

コツとしては、わかりそうな所から弾いてみること。かな?
それから、ピアノ系の曲はピアノの方がコードを拾いやすい。
特に分数コードはギターよりピアノ。
ギター系はやっぱりギターで弾いた方が早い。当然だけど。
ピアノとギターくらいはみんな弾けるでしょ?
え?弾けない?うそでしょー(笑) 


◆メルマガの感想お待ちしていま〜す。

kanehiro3@hotmail.com

■ブログ『手作り楽器でワオ!』
http://kanehiro3.at.webry.info/

■twitter
http://twitter.com/#!/kanehiro321

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。