音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン310[THE ポッシボー4]

2013/12/16

先日、浅野内匠頭をもじって「朝の巧みな髪」というツイートを流してみた。
誰も何の反応も返してこないのだった。
そりゃ、そうだ。

では、そういうことで。
すたあと。

★THE ポッシボー 4

しばらく、THE ポッシボーからは離れようと思っていた。
ところが、こんな情報が飛び込んで来たのである。
池袋のアムラックスでTHE ポッシボーのミニライブがあると言うのだ。
しかも観覧無料。

行くしかない。
生でTHE ポッシボーに会える機会がこれほど早くやって来るとは!
ホームページで詳細を確認すると、ライブは13:00と16:00の2回。
観覧するには、整理券が必要で、整理券の配布は11:00から。

さて、12月14日の当日。
私は整理券配布開始の20分前にアムラックスに到着した。
長蛇の列を覚悟していた私は衝撃を受けた。

少ないのだ。
並んでいるのは、ざっと見積もって50人くらいか。
「大丈夫なのか?」と心配になる人数である。
世間一般の人々にまだポッシボーは見つかっていないのだろう。

整理券は2回あるライヴの好きな方を選べるが、1人1枚のみ。
2回共見たい人は、1枚もらった後、再び列に並びなおす。
私は初心者だし、他の用事も控えていたので1回目のみを観覧する事に。

私が手に入れた整理券はNO.32であった。この番号は席番号。
つまり、指定席なのだった。これはありがたいシステムだ。
驚いた事に私以外の全員が2巡目にも並んでいた。

さて、ライブ開始の20分前に会場に入る。
近い。なんと前から2列目だ。ステージまで2mあるかないか。
過去ハロプロ系のイベントには多々参加したが、この近さは未体験だ。
どうなることやらと思いつつふと右手を見ると、そこにロビンがいた。
次々に他のメンバーも登場。
「リハーサルやりまーす」とロビン。
会場からは盛大な拍手。

メンバーは赤の衣装に、白いふわふわの毛皮風ジャケット。

リハが始まる。曲は「乙女 Be 〜」だ。
歌いつつ、メンバー同志で、あるいはスタッフと打ち合わせをしている。
曲途中でリハ終わり。

一旦引っ込むポッシボー。
「良かった〜 はしもん元気そう」と後ろの席の女の子達が話している。

カゴに入ったタオルを持って出て来るスタッフらしき男性。
長いタオルを二つ折りにして、ゴムで留めている。
タオルの入ったカゴはステージ前にセットされる。

ほどなくして、ミニライブがスタートした。
再びメンバー登場。ここでアクシデント。
ロビンのマイクが死んでいる。スタッフが対応するが中々復活しない。
「そっちで進めて〜」とメンバーに振るロビン。
ところが他のメンバーはオタオタしていて埒があかない。
もろりんが何か言いかけた所で、ロビンマイク復活。

最初の曲は「さあ来い!ハピネス」だった。これは知っている。
自己紹介の歌詞が入る曲だ。

その後でノロウイルスでダウンしていたはしもんが復帰したので、
皆で「おかえりー」を言った。

私はまだ曲名がよくわからないので
詳細なセットリストは記せない。すまんすまん。

なめこの歌があった。あの歌はクリスマスソングらしい。
アカペラのハーモニーで始まる曲もあった。
リハでやった「乙女!Be Ambitious!」も。

ほとんどMCを挟まずに連続して曲を歌ってゆく。
この会場はトヨタのショールームの一角であるためか、事前に
「大きな振りで踊ること」や「掛け声」すらも禁止とアナウンスあり。
そのため、全員着席のまま控えめに振りや合いの手を入れている。

私はカラフルなTシャツも着用せず、サイリウムも振らず、じっと静かに
観覧する、アイドル界で言うところの「地蔵」タイプだ。
しかしポッシの客席で地蔵スタイルは異様に浮いてしまう。
すぐにロビンに捕捉され「なんで(振りを)やってくれないの〜」
と目で訴えかけられた。ここで己のスタイルを貫くのは困難と判断。
ごくごく控えめに周りの振りに合わせることにした。

そんなこんなでライブは滞りなく進行し、
「次がラストの曲になります」とロビン。
客席から「え〜」と中途半端に弱々しい声が上がる。
すぐさまロビンは
「ちょっと!リアクションするならする、しないならしない、
はっきりしてくれない?」と突っ込む。
「じゃあ、もう一回ね」とロビン。「つぎがーラストの曲でえす!」
会場大きな声で「ええええ〜!」

ラストは「永遠ファイアーボール」
例のタオルをブンブン振り回す曲だ。私は拳をぐるぐる。
そして、その後じゃんけん大会があり勝ち残った1名にサイン入のTシャツが
プレゼントされた。私は1回目で敗退。/(-_-)\

THE ポッシボーのライヴは楽しかった。思った以上に楽しかった。
ありがとう!THE ポッシボー!
私は握手会には参加せず、そのまま会場を後にした。
時計を見ると、13時44分だった。

またいつか会えるその日まで。さらばじゃ〜もろり〜ん!

【宣伝で〜す】

★メルマガ本来の目的を唐突に思い出した。今年は千葉テレビ用に新曲を2曲
レコーディングしたけれど、未放送の模様でとても残念である。

したがって、商品化された最新作は引き続き「ダスターDのテーマ」になる。
CDとDVDのセットが以前はローソンを通して買えたのだが、いつの間にか
取り扱いが終了した模様。千葉テレビのイベントでは買えると思うが確かな
情報がない。詳しい事がわかり次第お知らせしますのでよろしく。

★なぞのやさい星人のCDはまだ、Amazonで買えます。
 欲しい人は検索してみてね〜(あと1点らしいから早い者勝ち〜)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。