音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン278[ももクロ讃歌(1)]

2011/11/27

こんばんは。
ひっくり返すと、わんばんこ。

逆さま言葉は語感が面白いらしく、幼稚園児にはとても受ける。

1.ももいろクローバーZとの出会い

それはさておき、
何回か前にアイドルグループの人数をひたすら数える回があった。
ご記憶だろうか。

その時、結果的に私は今のアイドル界を縦断(横断?)した。
関心は「何人いる?」という一点であったのだが、
その時、とあるアイドルに引っかかりを覚えたのである。

それが「ももいろクローバーZ」であった。

彼女らを最初に見たのは、「Z伝説〜終わりなき革命〜」
のテレビCMであったと思う。
これがMXテレビで、ガンガン流れていたのだ。
それは、戦隊モノのパロディソングであった。
「なんじゃこれは」と思った。
「変わったアイドルもいるもんだ」とも思った。

ところが、人数調べの参考ページを探る中に
ハチヨンイズムというサイトが引っかかった。
見ると「AKB以外にもこんなにいる!」というコラムがある。
そこにはアイドルグループのプロモビデオが多数紹介されていた。

ももいろクローバーZの「Z伝説〜終わりなき革命〜」もあった。
初めて、全編を見た。
中々凝った作りで感心した。モチーフは「ゴレンジャー」だが、
その映像は、初代の「仮面ライダー」を多分に意識している。
のみならず「ゼット!」の声は、水木一郎アニキ本人ではないか?
面白い!なんだこれは!

だが、まだまだこの時点では、平静を保っていたのだ。
しかし、ついに運命の瞬間が訪れた。

それは、
「行くぜ!怪盗少女」のプロモーションビデオであった。
「かっれいなっ、ステップで〜、せっかいをかけめぐる〜」
このサビだ。サビにやられてしまった。
サビに来た途端、感動メーターが一気に振り切れた。
とにかく、胸がいっぱいになり感動の渦に飲み込まれてしまった。

そんなバカな!

何が起きたのだ!

ひえええ!

えらいこっちゃ!

何かの間違いではなかろうか、と疑いもした。
翌日、落ち着いてもう一度見た、またしてもやられてしまった。
翌々日も見た。何度見てもわき上がる感動。
気が付くと、毎日ももクロのプロモを見ているのだった。

どうやら、私はももいろクローバーZのファンになってしまった模様
である。だが、まだ入り口。今なら引き返せる。
しかし、しかし、である。

この感動は、アイドルを見た時にやって来る性質のものではない。
それとは別のものだ。
どちらかと言うと、高校野球の決勝戦から得られる感動に近い。

彼女らのパフォーマンスはとにかく全力疾走である。
その姿はまるでアスリートのよう。
たとえば、陸上の選手は常に自己のベストタイムを叩き出そうと
全力を出し切る。あのギリギリ感が、ももクロにはある。

なんだ、なんだ、ももクロとはいったい?

2.メンバーの名前を覚える

興味を持ったら、まずはメンバーの名前を覚えなくてはなるまい。
5人くらいなら、記憶力が減退し、忘却力が増進している私でも
覚えられるのではなかろうか。
ありがたいのは、メンバーにはそれぞれパーソナルカラーが
設定されている事だ。色と関連付けて記憶すればいい。

まずは、センターにいる赤い衣装の子。
彼女の名は、百田夏菜子(ももたかなこ)。
リーダーであるから、いの一番に覚えなくては。

次に見分けやすいのは、一番背の小さい子。
彼女は、有安杏果(ありやすももか)。緑担当。
一番動きにキレがある子だ。

その次に目立つのが、紫の子。
彼女は、高城れに(たかぎれに)。
どことなく、タダモノではないオーラを放つ。
聞き手の、予想だにしない発言をする。

ここまでは、比較的すんなりと覚えられた。
ところが、残りの2名がむずかしい。

まず、呼び名が「あ−りん」と「しおりん」
と似ている。これがネックになる。

「あーりん」は佐々木彩夏(ささきあやか)。
色はピンク。

「しおりん」は玉井詩織(たまいしおり)。
色は黄色。

この二人をしばしば私は間違える。
つまりは、その程度の「ファン」にすぎない訳だ。

ここで、ハッ!と気が付いた。
「行くぜ!怪盗少女」には6人いた!
ところが、今は5人。

消えたのは誰?またその理由は?

つづく……

みんな、ついて来て!

■ブログ『手作り楽器でワオ!』
http://kanehiro3.at.webry.info/

■twitter
http://twitter.com/#!/kanehiro321

■ゆめのはこ(フリーペーパー)
手作り楽器の連載をやってます。
ネットでは動画も公開しています。詳しくは以下のサイトで!
http://www.yumenohako.net/

■新・かねひろ日記
http://d.hatena.ne.jp/knhr3/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。