音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン 277[CDショップが無くなる?]

2011/11/17

こんにちは!みなさまのかねひろです。
週刊化、完全復活であります。(いつまで?)

衝撃は突然やってきた。
つい先日のことだ。
久々にCDショップをのぞいてみようと思った。
池袋東武の6階。長年通ったHMVへ、いざ出動!

エスカレーターで6階に上がる。
さあ、行くか!と思って愕然とした。
店がない!
え?!まさか!
HMVがあるはずの場所は、書店になっていた。

まさにキツネにつままれた思いで、フロアを回ると
あった!
かつては、クラシックコーナーとしてHMVの離れのような
扱いだった場所に、全ジャンルが押し込まれていた。

店内を見て回ると、品揃えは専門店とは思えぬ薄さ。
これがHMVなの?うそでしょ!
しかし、これはまぎれもない現実なのであった。

売り場面積はかつての10分の1ほどしかない。
そこにあって、躍進しているらしいのはK-POPとアイドルだ。
それぞれ専用の棚が設けられている。

そう言えば、サンシャイン通りのHMVが閉店したのはいつだ?
検索、検索……と、出た!
2009年らしい。この年の11月にブックオフが開店しているから、
その直前に閉店したのだろう。

そうそう、そうだった。しかし、当時はこう思っていた。
池袋にはCDショップがいっぱいある。1店くらい減っても
さほど影響はあるまい、と。

しかしその前後、池袋のCDショップは次々と姿を消して行った
のであった、

たとえば、丸井にあった、virginはかつて、地下フロア全面を使って
大々的に展開していたが、その後、別館に移動。
さらに本館の最上階の一角へ。段々売り場面積は減っていき、
いつの間にか、なくなってしまった。
別館は現在、パチンコ店になっている。

西武のWAVEは、本館向かいの別ビルの2フロアを使った
大きなショップだった。(3フロアだったかな?)
その後西武の12階へ移動。そこそこの規模を維持しつつ営業して
いたのであったが、2008年12月に閉店。

さらにもっと前、2003年には池袋パルコにあった、山野楽器店
が閉店している。そう言えば、
「あれー!なくなっちゃったー!」と思った記憶がある。

では、池袋の主要CDショップは全滅したのか?
いや、そうではない。

最後の砦が残っている。
池袋Pパルコのタワーレコードである。
この店だけが、2フロアで現在も営業中だ。
ここが無くなってしまったら、もう池袋の専門店はおしまいだ。
なんとしても、タワーレコードには踏ん張ってほしいものである。

遠からずCDは、リアル店舗で購入できなくなるのだろうか?
ところがどっこい、
池袋には、家電量販店が林立している。
ビックカメラとヤマダ電機の2大勢力が張り合っているのだ。
どちらにもCD売り場がある。新作メインの流動的な品揃えだ。
売れ行きが落ちれば、その分だけ売り場は縮小して、
最後には消えてしまうに違いない。それは果たして何年後なのか?

単純にCDを購入するだけならば、ネットで注文すればよい。
しかし、購入だけがCDショップの楽しみではない。
かつて愛聴したアーチストの近況を確かめたり、
最新のヒットチャートの傾向を試聴したり、
ジャケットに工夫をこらした盤は手に取って感心したり、
インストアライブに胸をときめかせたり……

そんな楽しみがすべて、ネットで得られるとは思えぬ。

店舗がなくなってしまえば、CDの販売機会は減るので
売り上げはますます落ちるだろう。
するとどうなるか?
遠からず、ブックオフからもCDは消えてゆくだろう。

最終的には、ダウンロード販売のみの楽曲が主流となり
CDはアイドルの販促ツールとしてのみ機能するように
なるかも知れない。

まったく、なんという時代!

さて、ここで冒頭の文章を思い出してもらいたい。
「久々にCDショップをのぞいてみようと思った」
とある。
その動機となったのは、1組のアイドルグループであった。
平均年齢16.4歳の5人組。
その名も「ももいろクローバーZ」!

次回は「ももクロ讃歌」をお届けする、ゼーット!

■ブログ『手作り楽器でワオ!』
http://kanehiro3.at.webry.info/

■twitter
http://twitter.com/#!/kanehiro321

■ゆめのはこ(フリーペーパー)
手作り楽器の連載をやってます。
ネットでは動画も公開しています。詳しくは以下のサイトで!
http://www.yumenohako.net/

■新・かねひろ日記
http://d.hatena.ne.jp/knhr3/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。