音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン273[アイドルがいっぱい]

2011/09/24

先日の台風はすごかった。風で家が揺れたのだ。
みなさんはご無事でしたか?

それはさておき。

最近気になるのは、アイドルだ。大人数のユニットが多い。
いったい、全部で何人いるのだろう?
ただし、韓国のグループは除く。
あれって「外タレ」だと思うから。

まずは、カウントダウンTVを見て、
そこから数を割り出そうと思った。
ところが、驚いた事にトップ30以内にアイドルグループは
3つしかいなかった。

「空前のアイドルブーム」という訳ではないのだった。
現状、AKB48の一人勝ち状態。

ところで、AKB48は48人組みなのだと思っていたが、
どうやら違うらしい。もっといるみたいだ。

じゃあグループ名につけた「48」の意味は何?
「やあ」という意味か?
4×8だと32で減ってしまうし……。
4の8乗だと、6万5千536にもなる!

AKB48は姉妹ユニット?がいくつかあって、
以前とある番組でメンバーの1人が「総勢150人」と
発言していた。
150人?
本当にそれで合っているのか?

公式サイトへ行って、数えて来た。

AKB48 59人(研究生は含めない)
SKE48 42人
NMB48 16人
SDN48 39人
乃木坂46 36人

以上AKB陣営は、合計192人だ。

次に、その他のアイドルグループを調べてみたのだが、
大きなグループは、小さい別グループを内包している場合が多いので
極力重複しないように注意した。

以下にその結果を発表する。順番はランダム。
正しい読みが不明のグループも多いので、あいうえお順に並べる事
ができなかったのだ。
人数は公式サイトに現在掲載されているメンバーを数えたり、
ウィキペディアに載っていた記事を参照。
その他、ウェブマガジン「84ism」さんの記事も参考にした。

Perfume 3人
モーニング娘。9人
Berryz工房 7人
℃-ute 5人
スマイレージ 7人
Buono!  3人
アイドリング!!!  20人
9nine 5人
ももいろクローバーZ 5人
制服向上委員会 8人
東京女子流 5人
さくら学院 12人
 SUPER☆GiRLS 12人
アップアップガールズ(仮)7人
Fairies 7人
happiness 7人
ro-kyu-bu! 5人
tengal6  6人
BiS 4人
ぱすぽ☆ 10人
Tomato n’ Pine 3人
bump.y 5人
YGA 10人
私立恵比寿中学 10人
UNDER FOREST 3人
アフィリア・サーガ 12人
DokiDoki☆ドリームキャンパス 11人
スマイル学園 8人
pre-dia 12人
JK21 7人

以上30グループの合計人数は、228人であった。
AKB系の192人を足すと、丁度420人になる。

言うまでもない事だが、これがアイドルグループの全てではない。
もっともっと実数は多いはずだ。

1つにはインディーズ系のライブをメインに活動しているグループ。
また別の流れで、地元密着型のグループが無数に誕生している。
あるいは、アニメの出演声優による期間限定のグループもある。
それらをすべて網羅したリストはまだないようだ。

ネットで見かけた記事は「1000人以上になるのではないか」
と曖昧な表現でごまかしていた。実際、きちんと調べようにも
裾野は混沌として、数字を特定できないのだろう。

ところで、このような題材を取り上げた私自身は、アイドルファン
ではない。ただ人数を調べただけで、各グループの詳細は知らぬ。
写真を見ただけではグループ名すらわからぬ。

仮に思う所があったとしても、ヘタな発言をして、
アイドルファンの逆鱗にふれたりしたら大変だ。
次に来るのは◯◯だ!など、恐ろしくてとても書けぬ。
当たっても外れても、どこかから石が飛んで来そうではないか。

そんな風にバクゼンとアイドルの事を考えていたら、
「特別付録アイドルDVD」と書かれた雑誌を発見した。
表紙には、AKB48の柏木由紀の写真がでかでかと載っている。
「ヤングガンガン」という、これは漫画雑誌なのだった。

メルマガの参考になるかな?と思って購入に踏み切った。
特別価格340円也。いったい何が「特別」なのか?

DVDには9アイドルが収録されている。合計70分もある。
しかし、歌は入っていない。
雑誌用のグラビア撮影をしている様子を片手間に撮っただけの
かなりチープな内容である。そこにギターをメインにしたBGMを
かぶせて、イメージビデオ風に見せている。
音楽のクレジットが全くないのは不可解だが、フリー素材を
使っているのだろうか。

なるほどなーと思いつつ、見ていた私であったが、
そこに見覚えのある子を発見!
やや!この子は!実写版のセーラームーンに子役として出ていた
セーラールナ、こと小池里奈ちゃんではないか!
いつの間にこんなに大きくなっていたのか。
なんだか感動してしまった。いやー立派になったねー。

アイドルを見る楽しみは、そういう成長を見守る事にあるのか
も知れない。(年のせいか、父親目線)

アイドルの笑顔は今日も男子の多くを元気付けていることだろう。
今、日本にはアイドルがいっぱいだ。

グループではない、1人アイドルだって絶滅した訳ではない。
これまた結構な数が活動している模様である。
しかし、そちらは調べるのが難しそうなので数えない。

果たして来年、アイドルの勢力地図はどのように塗り替えられ
ているのだろうか。その鍵を握っているのは、このメルマガを
読んでいるあなた自身かも知れない。

それではみなさん、ごきげんよう。

■ブログ『手作り楽器でワオ!』
http://kanehiro3.at.webry.info/

■twitter
http://twitter.com/#!/kanehiro321

■ゆめのはこ(フリーペーパー)
手作り楽器の連載をやってます。
ネットでは動画も公開しています。詳しくは以下のサイトで!
http://www.yumenohako.net/

■新・かねひろ日記
http://d.hatena.ne.jp/knhr3/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。