音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン 271[ビートルズワースト10]

2011/08/07

みなさんお元気ですか。
そうですか。それは失礼しました。

さて、今回取り組むのは
ビートルズワースト10、という企画。

1人でバクゼンと選んでゆくと、偏りが出るし
説得力もないので、こんな方法を考えた。

1、アルバム1枚毎に1曲、ワーストナンバーを選出。

2.選んだ曲をトーナメント方式で対決させ、順位を決定。

3.ただし、2枚組みのアルバムからは2曲選ぶ。

4.「イエロー・サブマリン」は他のアルバムと曲がダブる上、
 半分は映画用のBGMなので、エントリーから外す。

それでは、早速エントリー作業に入ろう。

◆1枚目「プリーズ・プリーズ・ミー」
1日でレコーディングしたという伝説の1枚目。
全14曲だが、半分はカバー曲。
迷わず「ミズリー」を選ぶ。凡庸な、面白みのない曲調。
ジョージ・マーチンのピアノに救われ、なんとか曲として成立。

◆2枚目「ウィズ・ザ・ビートルズ」
「オール・マイ・ラヴィング」以外のオリジナル曲は全部駄作。
この時期ビートルズはヒットシングルを連発しており、さすがに
アルバム用にさらなる名曲を書くのは無理だった模様。
さて、この中のワーストナンバーは……
「リトル・チャイルド」だ。勢いだけで押し切ろうとしている
初期にありがちな失敗作。

◆3枚目「ハード・デイズ・ナイト 」
これは名作で、楽曲のクオリティが前2枚とは全然違う。
しかも初の全曲オリジナル。
映画に使用されたA面は全曲傑作。B面もそれぞれに新たな試みが
盛り込まれている。強引に選ぶならば、
「家に帰れば」かな?駄作ではないのだが。

◆4枚目「ビートルズ・フォー・セール 」
また半分がカバー曲のパターンに戻る。この中にはいい曲も
あるものの、デビュー前に歌い込んだであろうカバー曲が
名演揃いで、オリジナルを圧倒している。
ワーストは「ホワット・ユーアー・ドゥーイング」

◆5枚目「ヘルプ! 」
これも映画用に作られたA面は傑作揃い。B面にはあの
「イエスタディ」がさりげなく入っていたりもする、
不思議なバランスのアルバム。
ワーストは「テル・ミー・ホワット・ユー・シー」

◆6枚目「ラバー・ソウル 」
傑出した名曲が多数収録されているためか、それ以外の
曲が全部駄作に聞こえてしまう。
駄作のレベルはどんぐりのせいくらべ。1曲選ぶなら、これ!
「消えた恋」の邦題がついている「ホワット・ゴーズ・オン」。
リンゴ・スターが歌っているナンバーだ。

◆7枚目「リボルバー 」
これは捨て曲なしの傑作アルバム。非常に困る。
全アルバムの中で最も隙がない作品。
ジョージの「ラヴ・ユー・トゥ」か?と思ったのだが、
「ドクター・ロバート」の方が音楽的には弱いのでこちらを
選ぶ。

◆8枚目
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
これまた大傑作アルバム。ところが、アルバムの感動とは
ウラハラに、個々の曲をバラしてみれば、意外に「あれれ」な曲
が多い。
ワーストはポールの「ラヴリー・リタ」。
変なうめき声などのエフェクトでごまかしているだけの曲。

◆9枚目「マジカル・ミステリー・ツアー」
同名テレビ映画のサントラにシングル曲をカップリングした
アメリカ編集盤であるが、オリジナル盤がシングル2枚組みの
変則アルバムだったため、こちらがオリジナル盤として定着している。
この中では、ジョンの「ベイビー・ユーアー・ア・リッチ・マン」
を選ぶしかない。後は全部傑作。「フライング」はBGMとして作られた
曲なので、考慮せず。

◆10枚目「ザ・ビートルズ」
通称ホワイトアルバム。2枚組みなので、2曲選ぶ。
とにかく混沌とした印象のアルバム。
問題は「レボリューションNo.9」をどう見るか?
サウンドコラージュ様の作品で、「曲」ではない。
しかし、これほど「ワースト」らしい曲もないので、選んでしまおう。
そうなると、もう1曲は自動的にあれになる。
「ワイルド・ハニー・パイ」
「レボリューションNo.9」
この2曲がワースト。

◆11枚目「イエロー・サブマリン 」
前述の理由でパス!

◆12枚目「アビイ・ロード 」
録音順から言えば、ラストアルバムになる。
後半はメドレーになっていて、切り離せない。
という訳で、選べるのは1曲しかない。
「ハー・マジェスティ」だ。
この曲は、メドレーの中間に最初入っていたのだが、
前後の曲とつながらないため、カットされたのだ。
エンジニアはカットしたテープをマスターの最後の部分に
くっつけておいた。それがそのまま残った。
ワーストは「ハー・マジェスティ」でキマリ。

◆13枚目「レット・イット・ビー 」
中途半端で終わる「マギー・メイ」がワーストくさいが、
原曲はリヴァプールの俗謡らしいので、外しておく。
と、なると「ディグ・イット」だろう。曲として未完成というか
元々ジャムセッションの一部だと思われる。

さて、これで全部終わったかと言うと、まだシングルをまとめた
2枚組みが残っている。チャッチャと片付けよう。

◆「パスト・マスターズ 」
元は、黒ジャケットと白ジャケットの2枚が個別に出ていたのだが、
いつの間にか、2枚組みのセットになっている。
2枚組みなので、2曲選ぶのだ。

「サンキュー・ガール」
「ジ・インナー・ライト」

これで、15曲が選ばれた。ええい面倒だ。
トーナメントっつたって、1人だから、
独断でワースト10を決めてしまえ!

★☆★独断!ビートルズワースト10★☆★

1.レボリューションNo.9
2.ジ・インナー・ライト
3.リトル・チャイルド
4.ミズリー
5.サンキュー・ガール
6.テル・ミー・ホワット・ユー・シー
7.ホワット・ユーアー・ドゥーイング
8.消えた恋
9.ハー・マジェスティ
10.ラヴリー・リタ

ファンですら聞き通すのが苦痛である「No.9」が堂々の
ワースト1で文句なし、だと思うがいかが?ナンバナイナッ!
2位はジョージのインド風の楽曲。おそらくレコーディグに
他のメンバーは加わっていない。とても退屈な曲。これに比べると
同じコンセプトの
「ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー」は名作だと思う。

惜しくも?ワースト10落ちは以下の5曲。

ワイルド・ハニー・パイ
ディグ・イット
ベイビー・ユーアー・ア・リッチ・マン
家に帰れば
ドクター・ロバート

遊びなのに、真面目に考えすぎて疲れてしまった。
次回はテキトーに書こう。ちゃらんぽら〜ン!

バハハ〜イ!

■ブログ『手作り楽器でワオ!』
http://kanehiro3.at.webry.info/
夏休みに入って、アクセス倍増。ベージ別のアクセスが1000を越える
楽器も少なくない。もっとも人気の楽器は12000アクセスを突破。
未見の方は是非、一度ご覧下さい。メルマガより面白いよ。

■twitter
http://twitter.com/#!/kanehiro321
どう活用していいいのかわからないので、もっぱら回文を書いている。
回文ファンはチェック!

■ゆめのはこ(フリーペーパー)
手作り楽器の連載をやってます。
ネットでは動画も公開しています。詳しくは以下のサイトで!
http://www.yumenohako.net/

■新・かねひろ日記
http://d.hatena.ne.jp/knhr3/
大した事は書いていないのだが、なぜか最近人が来る。
どなたが?

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。