音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン240[歌作りの話(3)]

2008/12/08

みなさ〜ん!
お元気ですか?
前回からずいぶん時間がたってしまいました。

なので、もうすっかり忘れいるよね?

そう言えば、今年も紅葉を見に行きそびれたぞ。
それでも先日東大へ散歩に行き、銀杏をいっぱい見た。
臭かった〜!
ではでは。今回もよろ〜。

◆歌作りの話(3)

思いついた曲を人に届く形に仕上げてゆく方法に
ついて考えてみたい。

などと前回は書いているようだ。
いったい何を書こうとしたのだ?
忘れちまったぜ。

えー、つまりですね。
作曲と、編曲(アレンジ)というものがあるが、
このふたつは混同されているんじゃなかろか。

ほら「パソコン1台で君も作曲ができる」みたいな
コピーが指しているのは作曲ではなくて編曲だべ?

なんてことを書こうとしたのかも知れぬ。
だが、あまりおもろくないね。

では、こうしよう。
私がいつもやっているアレンジの手順を公開してみるか。

曲がでーきた!
というのはメロディが完成した状態であるけれど、
実は!その段階ですでにコードやらリズムやらのイメージはある。
だからアレンジというのはそれらを明らかにする作業だ。

まず、メロディを譜面に起こすね。
その方が便利だから。
イントロは4小節〜8小節のブランクにしておく。

そして、曲全体の構成を考える。
平たく言えば、何回繰り返すか?を決める訳だな。
デモの場合は1コーラスの後でサビをもう1回繰り返して終わる。
長さとしては1分半を目安にする。
短かっ!と思うかも知れないが、テレビアニメの主題歌は
大抵、90秒だ。それでもあれだけのバリエーションがある。

全体が見えたところで、イントロを作る。
終わり方も決める。極力シンプルに作る。

ここまでが下ごしらえ。
譜面ができたら、パソコンの出番だ。
ソフトはプロツールスライトを使っている。

テンポを決める。
基本的なリズムパターンを決めてドラムを打ち込む。
そのドラムを聞きつつ、ピアノの音でコードを入れる。
ベースパターンを考えて入れていく。

これでもう曲の骨組みが完成だ。
あとは、ドラムのパタ−ンを整えて、
アクセントをつけたいところにシンバルを入れたりする。

この後はケースバイケース。
必要と思われる音を追加してゆくのだ。
ストリングスとか、ブラスセクションとか、
パーカッションなどなど。

そして最後にヴォーカルを入れてめでたく完成となる。

プロツールスに限らず、最近の音楽制作ソフトは
シンセ(音源)でオケを作るだけではなく、
ヴォーカルやらギターもどんどこ録音できるようになっている。
実に便利だ。

パート数をやたらと増やしてしまうと後々バランスを
取るのがむずかしくなるので程々がいい。
アレンジはうす味がおすすめだ。

ギター1本でまとめる方が効果的な曲もあれば、
極端な話、アカペラがいい場合だってある。

アレンジで一番重要なのはリズムパートだ。
ドラム、ベース、パーカッションのコンビネーション。
これが曲の印象を左右する。
音楽の原点はリズムだから。

リズムパターンは出来合いの素材がいっぱい出ていて
それらを使えば安直にプロっぽいリズムが組めてしまうが
私はあまりおすすめしない。
曲の根幹にかかわるパートが借り物ってどうよ?

自動伴奏ツールを使うのも同じ理由で却下。
楽をしてはいかん、ということよりも
借り物に頼っていると、
音楽を発想する力を減退させてしまうのだ。

逆に、1から音楽を作り上げる力がゼロの人が
様々なツールを使って音楽モドキを作るパターンが
最近増えているような気がする。
このテの音楽に共通しているのはメロディ不在。
素材の組み合わせからは心に残るメロディは編み出せない。

ということで結論めいたものが出て来たね。
作曲はメロディを紡ぎ出すこと。
音楽はメロディに始まる。

メロディさえ出来上がれば、後の作業のすべては
単なる技術的な問題だ。才能はさほど必要ない。

でもメロディだけは!
ひらめかないことにはどうにもならない。

さあ、歌を、つくりましょう!(地井武男風に)

なんかまとめに入ってしまったが、
詞は?作詞ってどうなのよ?

そうだった。詞はある意味メロディと同じくらい重要だね!
歌だから!

という訳で次回は作詞にひそむ問題点について考えてみよー
でもそれだと問題が大きすぎるので、作詞における英語の
取り扱い方法に限定して考えてみよーかな〜(いいかげん)

★ひきつづき質問募集!

歌作りに関する質問を募集するぞ。
全員採用するので、ココロしてかかるように!

■12月13日(土) 全国手作り楽器アイデアコンテスト08
 新作楽器で出場決定!

■グループ展に出ます!
 PozaBazzariの蜜と唯一vol.3
 12月18日(木)〜23日(火)
 出展者はジャンル様々な6組
 マンボウ★no.5
  y.beads works
 宮内雅子
 Planet Blue
 空洞房/くぼさとみ(Poza)
 
 そして、私は画材を使った楽器を展示販売(予定)
 会場 西荻TRIEB 杉並区西荻北2−26−6

 21日(日)は終日おります。
 そうそう、21日は17時から投げ銭ライブもあるよ。
 私は演奏しませんけど。

 さあ、そこのあなた。来てみませんか?
 
■ブログ『手作り楽器でワオ!』
http://kanehiro3.at.webry.info/

■新サイト「モノもの」にも書いているのでよろ。
http://mono-mono.jp/

◆かねひろ日記で近況を読むもまたよし。
http://www.diary.ne.jp/user/44628/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。