音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン193[音楽家の人生設計]

2006/11/27

================================================================
   
歌お!かねひろマガジン193[音楽家の人生設計]

================================================================
お元気ですか?
と、聞いても誰からもお返事ないので意味ないですね。

もう〜銀行だってその場でお返事してくれるのにぃ〜!

なんつって。某銀行のCMでした。

ではそんなこんなで、ようそろ〜
かねマガがはじまるよっ!

◆音楽家の人生設計

先日ミュージシャン志望者向けに書かれた本を読んでいたら、
音楽家の創作力のピークは30歳、と書いてあった。
さあ大変だ。
もう間に合わん。嗚呼!
と涙にくれていてもしかたがないので、
まだ間に合う人たちに希望を託し、
理想的な人生設計を提案してみようと思う。

30歳がピークという事は
その時点ですでにプロになっていなくてはならぬ。
よい作品を作るにはお金がかかる。
予算をゲットするには実績が必要だ。

そうなると、遅くとも28歳までに
誰もが認めざるを得ない実績を築く必要がある。
アルバム2枚、シングル4枚以上のヒットを出せばいいだろう。
これだけの作品を出すには2年はかかるに違いない。
すると26歳にはデビューしていなくてはならぬ計算だ。

だがっ!
デビューしていきなり売れるアーチストは滅多にいないと聞く。
売れるまでにかかる期間を2年とみよう。
それ以上かかると契約を切られてしまう恐れがある。

26歳に最初のヒットを出すとして、
デビューは24歳でなくてはならぬ。

デビューの準備には最低1年かかるとする。
つまり、
23歳にはすでにデビューが決定していなくてはならない。

売り込みに3年かかるとすると、20歳でプロとして通用する
クオリティの曲が完成していなくてはならぬ。

と、言うことは高校の時点で「おらあプロになるだ」と決意し
て頑張りまくることが必須である。

つまりここから導かれる結論として、
高校生よりも年を取っている人がミュージシャンを
志望しても手遅れだということだ。

とりあえず、皆さん急ごうではないか。
「いつかきっと」と言いつつ10年間なーんも進展しなかった
なんてことは実にたやすく実現してしまうものである。
誰とは言わないが、実例をたーくさん見聞きしている。
ほら、そこの君のことだ!

このように逆算して考えてみると、
事前にしっかり計画をたてて実行できる人だけが人生に勝利するのだ
と思えて来る。

そのプランニング能力が最初に問われるのは夏休みの宿題ではなか
ろうか?

自慢ではないが、私は夏休みの宿題を全部やり遂げた事は一度くら
いしかない。「間に合わなかったものはしょうがないや」と開きな
おり、提出を断念してしまった。
「実に潔い!」と自分では思っていたが、先生は困惑したようだ。

つまり、夏休みの宿題が片付かなかった時点でもう人生の結果は
見えていた、ということなのか?
本当にそうなのか?
起死回生の逆転劇はないのであろうか?

なんだか救いのない話になってしまった。

だが、人間のやることには必ず「例外」が存在するのも事実。
そこに一筋の光明を見るしかない。

では今回はここまで!次回は「自分がスポンサー」」
さようなら〜

◆編集後記 ------------------------------------------------------

マイケルジャクソンが来日する。
パーティを開くそうだ。そのチケットは2種類で、
金額は40万円と20万円!なんじゃそりゃー!
しかもこれだけ払ってもマイケルのパフォーマンスはないのだと!
そんなパーティに誰が行くのだろう?
このメルマガの読者の中には1人もいない…よね?


感想、大歓迎! kanehiro3@hotmail.com  へ送ってね。

◆かねひろのWeb Site [かねこランド]はこちら
http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/

*********************************************************
発行者:かねこひろゆき
*********************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。