音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン189[投げ銭をありがとう]

2006/09/26

================================================================
   
歌お!かねひろマガジン189[投げ銭をありがとう]

================================================================
秋です!みなさんお元気ですかっ!
私は元気です。
毎日腹筋運動を続けております。
昨夜は116回やりました。
4ヶ月前には20回がやっとだった事を思うとすごい進歩!
やればできる!
いったいどこまで回数は増えるのであろうか?

さて、前回はちょっと情けない内容であったので
今回はもそっと前向きに行きたい。

◆投げ銭をありがとう

投げ銭と言っても、銭形平次とは関係ない。
ストリートで、お客様に投げていただくお金のことである。

私はもう3年近く、亀戸のサンストリートというショッピング
モール内でストリート活動を展開している。
その間、CDを販売していた事はあるが、直接お金を入れていただく
システムは取らなかった。

銭箱なんぞ置いたって、どうせ無駄であろうと思っていたのだ。

ところがどっこい。
あるできごとがきっかけで私は考えを改める事になったのである。

そのできごととは、「お相撲さんが千円下さった事件」である。
ある日のこと、
「面白かったよ」と言って、お相撲さんが千円札を下さったのだ!

こ、これは!!!!
私は電撃に打たれたようになった。
「お相撲さんがこんなに気前がいいなんて!」
亀戸は両国にごく近い場所にある。
うまくすれば、もっともっとお相撲さんがやって来るかもしれない。

ならば銭箱をあらかじめ置いてはどうだろう?
そうだ、そうだ、それが良い。

通常、ストリートミュージシャンはギターケースをバンと開いて
それを銭箱代わりに使用している。
だがストリートで私が使用しているのはソフトケースであるため
バンと開いてもヘナリンとなってしまい、うまくない。
そこでプラスチックの籠を用意した。

ただ置いてもなんだかわからないので、
ボール紙のPOPを付けることにした。
さて、どんな文言が良いか?
しばし悩んだ。

「お金を入れて下さい」では直接的すぎる。
「あなたの愛をお願いします」では求婚される恐れがある。
「小銭はこちらへ」というのも不躾にすぎる。
やはり、感謝の気持ちを表すべきであろう。
「いつも投げ銭をありがとね!」ちょいと砕けすぎだ。
それに、「いつも」金をくれと暗に要求している感がある。
「投げ銭をありがとうございます!」
よし!これだ。これなら誰もが気持ち良く小銭を入れるに違いない。

さて、実際に銭箱を置いてみたところ、驚いたことに
お相撲さんではない一般のお客様もどしどし投げ銭を下さるのだ。
実にありがたいことである。

今まで、私は亀戸と自宅の往復電車賃700円がきつくてきつくて
くじけそうになっていたのであるが、2時間演奏していると
それくらいの金額は集まってしまうのであった。

さらに副産物として思わぬ効果も得られた。
それは私の演奏が俄然ヒートアップしたことである。
頑張れば結果が金額となって現れるのだ。
なんだか人参を目の前に吊るされた馬のようではあるが、
力が入ることと言ったら、自分でも驚くほどである。

こんな私の状態をなんと言ったらいいのでしょうか?
「現金ねえ〜」これだ!
こんな時のためにあるような言葉であるなあ。

事ここに至って私はようやくストリート活動の神髄を悟った。

名前を覚えて下さい、
ライブに来て下さい、
「みんなのうた」でも放送されたんです、
コンサートの注文下さい、
等々はすべて、余計な事であった。

今、目の前にいらっしゃるお客様にめいっぱい楽しんでいただく、
それこそが唯一目指すべき目的なのである。
その目的が達成された証しとして、投げ銭を入れていただく。
ストリート活動は一期一会。
その場で成立し、完結する活動なのだ。

そのことが今、すっきりと見えた。
めでたし、めでたし。

さて、次回はもう一回お金の問題を考えてみたい。
題して「ヒットの値段」お楽しみに!

◆コンサートスケジュール

10月1日(日)東陽町 東京イースト21
1回20分の童謡ミニコンサート
12:00・13:30・15:00 の3回

10月7日(土)世田谷 楽市楽座
かねこひろゆきキッズコンサート
12:40〜13:10
15:20〜15:50

その他、こども広場でも演奏予定。

◆編集後記 ------------------------------------------------------

つま恋で拓郎とかぐや姫が伝説の再確認のようなコンサートを行なって
話題になっている。
なんでも8時間にも及ぶコンサートであったらしい。
よく体力が続くものだ。聞く方も相当大変だったに違いない。

このコンサートはDVDになるのだろうか?
完全収録したらボックスセットになる。
コンサートのチケット代15000円より高くなったりして…

感想、大歓迎! kanehiro3@hotmail.com  へ送ってね。

◆かねひろのWeb Site [かねこランド]はこちら
http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/

*********************************************************
発行者:かねこひろゆき
*********************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。