音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン184[CDよりLP!]

2006/06/29

================================================================
   
歌お!かねひろマガジン184[CDよりLP!]

================================================================
お元気ですか。かねひろです。
前回、読者に出欠を取りたい旨を述べたところ、

はーい!
はーい!

と2名の手が上がった。
どうもありがとう。

これからも2名の読者諸君のために書いてゆこう。
いざいざ。

◆CDよりLP!

CDが売れないと聞く。
当然だろう、と思う。
あのパッケージがまず問題である。
一言で言って安っぽい。
3000円?うそだろー!というのが実感である。
プラケースに入っているところがいかん。
あれはどう見てもカセットテープの親戚筋だ。

私の父はCDを始めてみたときに、
「最近やたら薄いカセットが並んでいるが、あれは何だ?」と言った。
かくのごとく、CDケースはカセットっぽいのである。

LPの時代、カセットは一段低い存在だった。(音質悪かったし)
その血を引いてしまったのでは安っぽくなるのはやむをえない。
プラケースは割れやすいし、すぐに表面は無数の傷で薄汚れる。

LPのジャケットは古びても風格が出て、ますます愛着が湧いた。
死ぬまで君を離さないぞ〜!と思えた。
ところがプラケースはダメである。
若いときだけ付き合って、すぐに売り飛ばしたくなる。
軽く浅い付き合いしかできない。

思えばLPはでかかった。
CDは小さくなったのだからその分安くなっても良さそうなものだ。

CDが登場した当時は「デジタル」という言葉自体がキラキラ
と輝いていた。皆、大騒ぎしていた。

針じゃなくてレーザーで読み取るらしいよ!
永久に擦り切れないんだって!
しかも超高音質!デジタルだもん!

超技術のカタマリだった訳である。
なので、少々高くても納得した。

思えば、CDとLPのどちらも選べた時代があったのだ。
両方の媒体で新譜が聞けた。
あの時代よ戻ってこーい!
私はLPの方が音がいいと知っているぞー!(良い録音ならば)

だいたい、人間の耳は20〜20000Hzしか聞こえないから
それ以上、以下の周波数はカットしましょうという発想が
ダメダメであった。

CDの音はやたらクリアだけど、音の伸びやかさが消えてしまった。
それが顕著にわかるのはブルガリアのコーラスである。
一時大流行したからご存知の方も多かろう。
あの特殊な発声法は大勢で歌うと、20000Hzより上の帯域
に倍音が出現するらしいのだ。
アナログのLPではその倍音が再生可能であったのだが、
CDの規格では絶対に再生できない。

我々が便利さ、手軽さと引き換えに失ったものはあまりにも大きい。
私はアナログの再生帯域を凌駕するスーパーワイドレンジの
新CDを新たに作るか、それができないならLPを復活させるべきだと
思う。

私の体感で言うと、
LPなら7枚でも10枚でも連続して聞いていられるのに、
CDだと3枚で「もういいや」という感じになる。
CDの音は長時間聞いていられない。
体が拒絶する。脳が疲労してしまうのがCDの音なのだ。
本来リラックス作用が顕著であるはずの音楽を乗せる媒体として
これは致命的である。

これまた私の感覚ではあるが、LPの音は脳が「演奏」として受け取る
のであるが、CDの音は「演奏の報告書」を読まされている感じである。
それは実に微に入り細を穿ったレポートなのだが、演奏とは別モノである。

皆さんはどのように感じておられるだろうか?

とは言っても、アナログを知らない世代が今や過半数を占めるのだろう。
なんだかむなしい。

しかたがない、「戦争を知らない子供達」の替え歌でも歌おう。

♪LPが終わって、ぼくらは生まれた〜
♪CDを聞いて、ぼくらは育った〜

♪大人になって〜 ある日知るのさ
♪デジタルの前には アナログがあった〜

♪ぼくらの名前を覚えてほしい
♪LPを知らない子供達さ〜

ああ!アナログの時代にデビューしたかったぜ!

次回は「ストリートストーリー」である。
期待せずに待て!

■亀戸サンストリート

7月9日(日)14:00〜16:00

トイザらス前のベンチ広場

童謡リクエスト
入場無料、差し入れ歓迎、投げ銭下さい。

http://www.sunstreet.co.jp/

◆編集後記 ------------------------------------------------------

公園で練習していると、練習しているのか子供と遊んでいるのかわからない
状態になることが多々ある。

それもまた修行なのかも。


感想、大歓迎! kanehiro3@hotmail.com  へ送ってね。

◆かねひろのWeb Site [かねこランド]はこちら
http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/

**********************************************************
発行者:かねこひろゆき
*********************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。