音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン179[コンサートの手荷物検査]

2006/05/15

================================================================
   
歌お!かねひろマガジン179[コンサートの手荷物検査]

================================================================
おひさしぶり。
かねひろです。

どうにもこうにもいろいろバタバタしておりまして、
間があいてしまいました。

もう季節は春から夏へとゆっくりと動いているようです。
私はやっと冬物を引っ込める決断を下した今日この頃です。

では、かねマガをよろしく。

◆コンサートの手荷物検査

たっぷり時間があいてしまったので今回は仕切りなおしの一番である。
最近、すっかりメジャーなコンサートはご無沙汰の私であるが、
常々疑問に思っていることがある。

それはコンサート会場の入り口で行われている手荷物検査、これである!
あれはいったい何なのか。

ご存知ない方のために説明すると、
大きな会場で行われるコンサートへ行くと、入り口にチケット確認の係
とは別に手荷物検査要員が待ち構えており、
「手荷物検査を行っておりますので、バッグの入り口を開けて下さい」
などと大声で叫んでおるのだ。
そしてバッグの中にMDやらデジカメやらを発見すると
「これは会場内に持ち込めませーん!」と言って取り上げてしまうのだ。
客を客とも思わぬ、無礼千万、なんとも野蛮な行いである。
(一応、番号札を渡して、後で返してくれるのだが)

理由はわかる。
コンサートを無断で録音されて海賊盤を売られたり、写真を売られたり
という「著作権侵害」を防ぎたいのだろう。

だがっ!
本気で「違法行為」に及ぼうと思う者ならばバッグに堂々と機材を入れる
訳がない。
それが証拠に、手荷物検査ありのコンサートが終わり、駅にむかって帰る
道々にはすでに先ほどのコンサートで「盗撮」された生写真がバンバン
売られているのである。

つまりあの検査は心清きファンに不快感を与えるだけの効果しかない、
無意味な制度と言えよう。

ある日のこと、私は検査担当者がどの程度の眼力の持ち主であるかを試すため
デジカメを黒い袋に入れて、黒いバッグの底にポンと置いてみたのだ。
黒地に黒袋、しかもバッグの底は影で暗い。
果たして見抜けるだろうか?
緊張しつつバッグを開けて見せた。
「はい、OKですぅ〜」あっさりパス!

なんという甘い検査かっ!
やめちまえ〜こんなもん!と私は思った。

それにしても、観客の誰1人としてこの検査を拒否せず従っているのは
むしろ異様に思える。日本人はいつからこれほど従順になったのか。

そもそも、単なる民間人が私物を検査するなどということが法的に許される
ものなのだろうか。(やってるところを見ると許されるのだろう)

本気で違法者を摘発する気があるならば、空港並に金属探知機を使うくらい
やらなければ意味がない。だが、それをやると観客すべてが入場するのに
現在の何倍も時間がかかることだろう。

と言うわけでどう考えてもあの手荷物検査は効果なしにつき、やめるべき
である。なぜやめない。そこのところを主催者に聞いてみたいものだ。

だが、冒頭に述べたように私はここ2年ほどは大きな会場のコンサートは
行っていないので「そんな検査、今はどこもやってないよ!」という反論
メールが届くかも知れない。
その時は「すまんすまん」と次号で述べるであろう。すまんすまん。

いや待てよ。たった今思い出したが、今年某映画の試写会へ行ったのだが
その時は来場者全員が携帯電話を「お預かりします」と言って取り上げら
れたのであった。問答無用であった。
「試写会でそこまでする?」と驚いたものである。

今の携帯は万能ツールだから、やるとなったらそこまでやるのだなあ。
コンサートはどうなっているやら。

次回のテーマは未定。ご期待あれ!

■一般向けライブのお知らせ

東陽町 イースト21内アピタモール 
http://www.tokyo-east21.co.jp/
5月21日 12時〜(25分×3回)
「童謡コンサート」 入場無料

子供ならきっと知っている旬な童謡から、なつかしの童謡まで。
かねひろさんといっしょに歌おう!

◆編集後記 ------------------------------------------------------

大相撲夏場所を毎日見るのが楽しみである。
今回は波乱が多い。
2日めに朝青龍が怪我をしてあっけなく欠場。
綱取りに期待のかかっていた栃東は負けまくり、結局欠場。
小さいのに鮮やかな妙手で大きな力士を破るのが魅力だった安馬も不調。
琴欧州も先場所の「怪我を押しても出場!」の気迫はどこへやら。
かげながら声援を送っていた力士がこうも不調だと気分も盛り下がる。
優勝はズバリ白鵬!と予言しておこう。

ほんじゃまた〜


感想、大歓迎! kanehiro3@hotmail.com  へ送ってね。

◆かねひろのWeb Site [かねこランド]はこちら
http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/

**********************************************************
発行者:かねこひろゆき
*********************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。