音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン173[売り込む前に]

2006/02/10

================================================================
   
歌お!かねひろマガジン173[売り込む前に]

================================================================

みなさん!お元気ですかあ?
私は軽く元気です。

前回の「一人編集会議」は大好評でした!
なんとメールが3通も届いたのです。

一気に3倍増ですよ。
これにはかねマガ編集部一同大感激!

これにより、
今後のかねマガの方向は大幅に軌道修正されることになりました。
皆様の声がこのメルマガを変えてゆくのです。
一人一人の声は小さいけれど、三人の声は大きいのです。
三倍ですから。

では今週もかねマガでお楽しみ下さい。

◆売り込む前に

売り込むぞお!と意気込むあなた。
その前に何かやるべき事はないだろうか。

ひょっとして、音楽以外の才能があるのでは?
たとえば、あなたには肉まん職人の才能があるかもしれない。
肉まんがダメでも、餃子ならいけるかも知れない。
あるいは、こけし職人(職人にこだわってしまうが)
はたまた、花火職人、植木職人、宮大工、和菓子職人、等々。

試していない職人仕事にはすべて可能性がある。

それらの可能性をすべて試し、
ああやっぱり何をやってもダメでしたああ、と追い詰められ
もうこうなったらジャンバルジャンか!!
ああ、むじょーーーー!と頭をかきむしり、道端に悶絶する。
ぼろきれのようになったあなたの上に静かに雪が積もってゆく。
それを汚物のように避けてゆく通行人。
「ああ、このまま遠い世界にいくのか、さようならー」
遠のいてゆく意識。

そこに一筋の光が差し込み、天から神様の声が聞こえてくる。

「ほな、音楽をしなはれ〜」(「帰ってきたヨッパライ」の神様)

そうだ!音楽をやろう!それしかもう出来ることはないのだわ!
がばっと起き上がるあなた。その目には異様な光が宿っている。
先ほどまでの、ミゼラブルな目ではない。
確かな意志に裏打ちされた射るような眼差しである。

この状態に至ってからでないと売り込みは成功しない。

具体的にはまず失業すること。
自己都合ではなく、キッパリクビにされるのが望ましい。
そして、失業給付の支給期間が終了すること。
それでも仕事がないことを実感すること。

言うまでもないが、これは非常に危険な状態である。
命がけである。
そこまでやるか!という意見もあろう。

だが、そこまでやってもなお成功する保障はない。
誠に厳しい世界なのである。
それでもあなたが「やるのだ」と言い張るなら、私は止めない。
だが、親しい人は全員止めるであろう。

私とても家族は皆、音楽家への道は反対した。
母は「無理よおー」
父は「よく考えてみろ」
妹は「はははは」
と言った。
反対というより、誰も本気にすらしてくれなかったのだ。

一方、友達はなぜか私をクラシックの道に進むと勘違いし、
「変わっているねー」と言った。
そして不思議なことにいつの間にか私は指揮者として修行を積んでいる
らしいと噂が流れ、皆「そういうこともあるだろ。あいつ変わってたから」
と納得したと言う。

話がそれた。
とくにもかくにも、
忍者部隊月光の拳銃のように、音楽家になるのは人生における最後の手段
と心得られたい!

先日サラリーマン川柳が発表されたが、
ミュージシャンの間で語られている句に次のようなものがある。

「ミュージシャン 音楽取れば ただの人以下」

私はこの句を難波弘之氏のエッセイで知った。
以来、心に留めている。

次回は「ビートルデイズ」をお届けします。

■「今月のうた」更新しました。

ホームページで公開中の新曲は「円周率の歌」
試聴できます。(ダウンロードはできません)

http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/msong.html

◆編集後記 ------------------------------------------------------

週刊文春のエッセイ(コラム)には長期連載が多い。
いつかは私も執筆陣の一角に食い込みたいものだ。
そこで各連載の長さを調べたところ、片側1ページのコラムは400字詰め
原稿用紙換算3枚であった。
見開き2ページの連載はその倍の6枚である。

このメルマガは回によって長さが違う。
今後は原稿用紙3枚サイズを目指そうと思う。
いつ週刊文春から依頼が来ても良いように。

感想、大歓迎! kanehiro3@hotmail.com  へ送ってね。

◆かねひろのWeb Site [かねこランド]はこちら
http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/

**********************************************************
発行者:かねこひろゆき
*********************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。