音楽

歌お!かねひろマガジン

みんなのうた「象だゾウ」の作者、かねこひろゆきの音楽エッセイ。

全て表示する >

歌お!かねひろマガジン076[みんなのうた速報]

2003/12/28

======================================================================
   
      歌お!かねひろマガジン076[みんなのうた速報]2003.12.28

======================================================================

かねこランドを毎日欠かさずチェックしている人はご存知ですが、かねひろ作
「象だゾウ」が来年NHKの「みんなのうた」で放送されます。
2月〜3月の2ヶ月間流れます。やっと発表のお許しが出たので今回は予定を変更
して「みんなのうた」の話をします。聞きたいでしょ?

でも一応予告した「第九」についても一言述べておこうかな。

つまり私が言いたいのは、ベートーベンの第九は第四楽章だけを目当てに聞く
なよ!ってことさ。第一楽章が特にいい、と私は思う。確かに喜びの歌は名曲
だけどね。全部味わってこその第九だと思うよ。

◆クリスマスソング公開中

かねこランドに期間限定「クリスマス」ページを作りました。
そこで未公開のクリスマスソングを公開してます。みんな聞いてくれたかな?
さっぱり感想が来ないので年内はそのまま放置します。年明けには聞けなくな
るので今のうちにどうぞ。

http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/index2.html

左のメニューから「クリスマス」をクリック!

◆みんなのうた速報 http://www.nhk.or.jp/minna/

実は「象だゾウ」のレコーディングはすでに終っている。
今回はアレンジをたかしまあきひこさんが担当。これがまあなんとも豪華でね!
基本は打ち込みなのだがそれに生の管楽器、トランペット2本、ホルン、トロ
ンボーンが入り、パーカッションはグランカッサという大太鼓のさらにデカイ
やつ、得体の知れないヒョ〜オというおもちゃの笛、トライアングルも入る。

コーラスは男女混声で7名編成。
これがまた見事なハーモニーを付けてくれたのだ。スタジオで聞いていて、プ
ロってすごいなあ!と思ったよ。ほとんど一発OKに近い。それにみんな陽気
で明るい。このコーラスはこのレコーディングの為に集まった人たちでグルー
プではない。せっかくだからグループ名を付けようとディレクターが言うので
私は次の2点を候補として考えた。

1.ぞーっとセブン 2.第七ゾウ団

そしてなんと歌は宇宙戦艦ヤマト等でおなじみの、ささきいさおさんが担当!
スタジオに入って来たささきさんは実に若々しかった。ホンモノだった。テレ
ビで見た人が目の前にいる。不思議な感じ!

ささきさんは私の隣りのソファに座って「ぞ、ぞ、ぞーだぞー」と練習を始め
た。実にいい声!しかもまったく何も通していない生歌である。私は思った。
「うわあ!コンドルのジョーが『象だゾウ』を歌ってるよ〜!」

ささきいさお版「象だゾウ」は決してお茶らけずに真面目に歌っている。でも
そこはかとない可笑しさがある。
ささきさんは一番の「象が雑巾がけするぞう」の印象が強かったらしく、2番
の歌詞を何度か間違えて「象が掃除をしているぞう」と歌っていた。

歌のレコーディングは結構あっさりと1時間くらいで終了した。あんまり歌い
込んでしまうと面白さが減ってしまう。楽しい歌は楽しく歌わないとね。

さて、レコーディングが行われたスタジオは日本コロムビア本社の中にある豪
華なスタジオ。いくつもレコーディングブースがある。一番奥のブースにグラ
ンカッサは設置されていた。私もグランカッサを叩かせてもらった。ドーン!
という音にノーンという共鳴音がついてくる感じ。これで象の行進する感じを
出すのだ。

もちろんお約束のホルンのパオーン!も入っている。

このように豪華なアレンジによって全然違う曲になってしまったのでは?と不
安を覚えるファンもいるだろう。だが心配ご無用。誰がどう聞いてもちゃんと
「象だゾウ」になっている。

テンポは私の作ったデモのテンポにきっちり合わせてある。マーチにしては遅
いテンポ。実はこのテンポで歌うのは結構むずかしいのだが「象らしさが出て
いていい」と好評だった。

コーダ(曲の終わり)はオリジナルのデモとは違う仕掛けを考えた。このアイ
デアは打ち合わせの席上で私が出したものだ。どんな仕掛けかは聞いてのお楽
しみ!

キーはオリジナルのDからGに変更された。オリジナルキーはちょっと高すぎ
た。これで誰でも気軽に歌えるキーになったと思う。このキーでちゃんと歌え
るように私も練習しなくてはなるまい。

そんな訳で放送は2月。正確に何日の何時からなのかは不明。もちろん、みん
なのうたのテキストには「象だゾウ」の楽譜が載る。かねひろファンは記念に
購入しよう。CDも多分出るが、シングルは出るかどうか不明。こども向けの
曲を集めたアルバムの中にまずは収録されるらしい。

思い起こせば「象だゾウ」をNHKに送ったのは去年の夏頃。届いた曲はまず
アルバイトの女子大生が聞くのだ。「象だゾウ」を聞いた女子大生はいきなり
踊り出したと言う。

「なんだ、なんだ」と驚いたスタッフが「象だゾウ」を聞いたところ、大いに
受けてたちまち「ぞうーだぞうー」というコーラスが湧き起こったそうだ。

それでも最終決定に至るまでにはかなり時間がかかった。今年(2003年)の春
に一度「年内にやりたい」と電話があったのだが、その後はまったく音沙汰無
し。「やっぱり駄目だったか」と諦めかけていた。

そんな折も折り、池袋エレキネコTVのスタッフが我が家に取材に来た。その
取材の最中にNHKから電話が掛かってきて「象だゾウ」の話が具体化したの
だ。その時の様子はしっかり収録されて、ネット配信されたのである。

元々私はNHKになんのコネもない。ただ「みんなのうた」宛てに黙々とデモ
を送り続けただけである。それでも採用されることもあるのだね。

何はともあれ、来年が勝負である!
応援よろしくお願いします!

次回は「かねひろ新年の抱負」をお届けします。

◆「井の中のカワズ」\1,905 かねひろ参加コンピレーションアルバム
 発売元:MINDSEYE RECORD 流通:ダイキサウンド 商品番号: MERZ-302 
 お求めは全国有名CDショップ、又はネットCDショップで!

◆かねこひろゆき「フルヴォリュームラヴ」KHM-0006 \1000 8曲入り
 完全手作り。1枚1枚ていねいに焼いています。CD-Rです。

かねこランドのCDページで全曲試聴できるようになりました。聞いてね!

◆編集後記 ----------------------------------------------------------

最近、移動手段として自転車を多用している。先日は江古田から日本橋を抜け
て品川まで行って来た。結構遠くまで行こうと思えば行けるのだな。

自転車で移動する時は、なるべく大きな道を選ぶ。大きな道は歩道も広いのだ。
結構快適に走れる。車道は危険だからできるだけ歩道を走るのが良い。

でも雨には弱い。夜中雨が降って来た時は死にそうになった。冬なのですぐに
雨はミゾレに変わってしまうのだ。氷のつぶが顔に当ると痛い。冷たい、と言
うよりも「痛っ!」って感じなのだ。

◆登録・解除はこちらからできます。
http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/melma.html
◆かねひろのWeb Site [かねこランド]はこちら
http://www.os.rim.or.jp/~kanehiro/

**********************************************************
発行者:かねこひろゆき
*********************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。