音楽

MUSE

大山文樹が語る、クラシック音楽エッセイ。音楽批評、情報も盛り込みます。

全て表示する >

MUSE

2005/08/01

        ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

                        M  U  S  E
                         2005.7.31.

        ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
============================

<目次>   1,トピックス
         2,HP更新情報
         3,告知
         4,お役立ち情報
============================
 ┏━━━━━┓
 ┃トピックス┃
 ┗━━━━━┛
〈バイロイト音楽祭〉
夏になると、欧米各地では音楽祭が開かれます。これは7月8
月がオーケストラや歌劇場のシーズンオフにあたるので、演奏
家たちが避暑地などに集まって演奏会を開いたのが一般的な音
楽祭スタートのきっかけ。
そうした音楽祭にも格式の高いものが幾つか幾つかあるのです
が、その一つがドイツの田舎町バイロイトで開催される音楽祭
です。
このバイロイト音楽祭は、ごく少ない例外を除いてワーグナー
の作品のみ上演するのです。というのも、会場である祝祭劇場
がワーグナー自身により自作の理想的上演劇場として作られた
場だから。しかも、その監督はワーグナーの子孫が歴代務めて
いて、現在の監督ヴォルフガングはワーグナーの孫。
この音楽祭、今年は日本人が特に注目してます。何故なら、音
楽祭史上初めて日本人指揮者が本公演(しかも開幕日を担当)
を指揮するからです。実際には一昨日に開幕し、無事指揮を終
えていますが…。その指揮、大阪フィルの音楽監督を務める大
植英次。


〈読者の方からの質問に答える〉
今回から、読者の方から頂いた質問のいくつかに答えたいと思
います。
(質問)バイロイト音楽祭に、なぜ今まで日本人指揮者は登場
しなかったのでしょう?
(答え)バイロイト音楽祭に登場する指揮者や演出家の選定に
一番発言権を持っているのが音楽監督のウォルフガング・ワー
グナーで、選定に先立ち採用候補となった指揮者の演奏会やオ
ペラ公演を直接鑑賞して吟味しています。今までそれとなく噂
された日本人指揮者候補は若杉弘ですが、残念ながら合格には
至らなかったようです。
飯守泰次郎が70年代にバイロイト音楽祭の副指揮者(練習指揮
と合唱指揮を担当)に選ばれた時は、本公演を指揮する日本人
指揮者第1号になるのではと期待されたのですが、副指揮者で留
まってしまいました。次いで期待されたのがヨーロッパのオペ
ラハウスで活躍していた先述の若杉弘。彼も結果的にはダメで
した。
今回の大植の選定は意外な結果です。順当なら大野和士だった
んですが…

 
┏━━━━━┓
┃HP更新情報┃私のHPの情報です。
┗━━━━━┛
《SARASAの音楽館》(http://my-music.st/sarasa)[全携帯と
PCからアクセス可能]
ご意見板・クラシックでは、幅広い話題が展開されます。興味
のある話題が出ていたら、遠慮せずに参加してください。
携帯対応のメルマガ「classica2」もよろしくお願いします。
なお、本年よりクラシック専門サイトに特化いたしました。


┏━━┓
┃告知┃
┗━━┛
今週はございません。


┏━━━━━━┓
┃お役立ち情報┃
┗━━━━━━┛
NHK交響楽団が、公式携帯HPを始めました。
URLは下記の通りです。

http://nkyo.com/


ヤフー・オークションには、クラシック系コンサートのチケット
がかなり出品されています。利用してみてはいかがでしょう。



☆掲載情報募集 本誌に、演奏会情報や招待券プレゼントなどの
情報を掲載します。もちろん無料。ご希望の方は、下記までメー
ルにてご一報下さい。
また、お勧めのCD店や名曲喫茶など、クラシックにまつわる情報
も掲載します。

============================

編集・発行:大山 文樹
mail  vip007vip@xxne.jp
URL  http://my-music.st/sarasa(PC&携帯)
      (http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL)
※本誌は、毎週日曜の発行となります。
 (発行人の都合で、月曜発行の場合もありますのでご了承ください)




















































規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。