音楽

MUSE

大山文樹が語る、クラシック音楽エッセイ。音楽批評、情報も盛り込みます。

全て表示する >

MUSE

2005/07/03

        ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

                        M  U  S  E
                         2005.7.3.

        ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
============================

<目次>   1,トピックス
         2,HP更新情報
         3,告知
         4,お役立ち情報
============================
 ┏━━━━━┓
 ┃トピックス┃
 ┗━━━━━┛
〈ドリーブ〉
今回取り上げるのは、フランスの作曲家レオ・ドリーブ(1836
-1891)です。
ドリーブと言えば頭に浮かぶのがバレエ音楽『コッペリア』。
バレエ音楽の分野で特に大きな功績のある作曲家で、『コッペ
リア』のほかに『シルヴィア』というバレエ音楽も有名ですし、
後にオペラの作曲に専念、『王様のお言葉』『ニヴェルのジャ
ン』『ラクメ』などを作曲しています。
バレエ音楽の分野では同じフランスに『ジゼル』や『海賊』で
有名なアダン(1803-1856)がいますが、音楽的にはドリーブの
方が高く評価されています。
彼は1836年2月に北フランスのサンジェルマン・デュ・バル生ま
れ。パリ音楽院で作曲を学び、パリ・オペラ座でバレエ作曲家
の代役として成功を収め一躍人気作曲家となり、パリ・オペラ
座だけでなくオペラ・コミック座でも活躍しました。
バレエ音楽作曲を一線の作曲家の仕事として蘇らせ、音楽史的
にはチャイコフスキーへの橋渡しの役割を果たしています。
フランスで、その後優秀なバレエ作曲家が出なかったのは残念
な事と言えるでしょう。


〈二人の井上圭子〉
古くからの読者の方はご存知と思いますが、発行人SARASAはオ
ルガニストの井上圭子の大ファン。以前は新星日響の定期演奏
会の際、プレコンサートとして井上のオルガン演奏を聴くこと
が出来たのですが、今はソロコンサートかサン・サーンスのオ
ルガン交響曲でオルガンパートを担当する時しか聴く事が出来
なくて残念です。
その井上圭子ですが、もう一人同性同名の女性がクラシック演
奏家にいることを知りました。それはパリ・オペラ座管弦楽団
のオーボエ奏者の井上圭子。このポストには2001年から就いて
いるとか。
詳しい経歴は分かりませんが、パリ音楽院→ジュネーヴ音楽院
と学んでいるので、モーリス・ブルグの指導を受けたバリバリ
のフレンチスタイル奏者でしょう。日本ではジャーマンスタイ
ルやアメリカンスタイルのオーボエが流行っているので、ある
面貴重な存在と言えるはず。
さて、そこで、二人の井上圭子による演奏会を提案したいので
す。オーボエ井上はバロックやオペラが好きらしいので、パイ
プオルガンとの相性も良いのでは?!


┏━━━━━┓
┃HP更新情報┃私のHPの情報です。
┗━━━━━┛
《SARASAの音楽館》(http://my-music.st/sarasa)[全携帯と
PCからアクセス可能]
ご意見板・クラシックでは、幅広い話題が展開されます。興味
のある話題が出ていたら、遠慮せずに参加してください。
携帯対応のメルマガ「classica2」もよろしくお願いします。
なお、本年よりクラシック専門サイトに特化いたしました。

┏━━┓
┃告知┃
┗━━┛
明後日、東京ニューシティー管弦楽団がブルックナーの交響曲
第4番第3稿の世界初演を行います。いかがでしょうか?


┏━━━━━━┓
┃お役立ち情報┃
┗━━━━━━┛
NHK交響楽団が、公式携帯HPを始めました。
URLは下記の通りです。

http://nkyo.com/


ヤフー・オークションには、クラシック系コンサートのチケット
がかなり出品されています。利用してみてはいかがでしょう。



☆掲載情報募集 本誌に、演奏会情報や招待券プレゼントなどの
情報を掲載します。もちろん無料。ご希望の方は、下記までメー
ルにてご一報下さい。
また、お勧めのCD店や名曲喫茶など、クラシックにまつわる情報
も掲載します。

============================

編集・発行:大山 文樹
mail  vip007vip@xxne.jp
URL  http://my-music.st/sarasa(PC&携帯)
      (http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL)
※本誌は、毎週日曜の発行となります。
 (発行人の都合で、月曜発行の場合もありますのでご了承ください)

















































規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。