音楽

MUSE

大山文樹が語る、クラシック音楽エッセイ。音楽批評、情報も盛り込みます。

全て表示する >

MUSE

2005/01/09

        ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

                        M  U  S  E
                         2005.1.9

        ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
============================

<目次>   1,トピックス
         2,HP更新情報
         3,告知
         4,お役立ち情報
============================
 ┏━━━━━┓
 ┃トピックス┃
 ┗━━━━━┛
From: vip007@di.pdx.ne.jp | 迷惑メールとして対処 | アドレスブックに追加 
Date: Sun, 9 Jan 2005 00:08:42 +0900 
To: paljal@yahoo.co.jp 
Subject: MUSE 

       


〈飯田みち代〉
新年最初に取り上げるのは、今一番注目されているソプラノ歌手の飯田みち代
です。
彼女が注目されたきっかけとなったのは、2003年の日生劇場『ルル』での成功
でした。その後、昨年夏の『エレクトラ』公演でも活躍。今年は、3月の二期会
『魔笛』で夜の女王を務める予定となっています。
飯田は、京都大学教育学部で教育心理学と臨床心理学を学んだ後、ウィーン留
学という異色の経歴の持ち主。オペラデビューは『ヘンゼルとグレーテル』の
グレーテル役。『愛の妙薬』アディーナ、『セヴィリアの理髪師』ロジーナ、
『椿姫』ヴィオレッタやフローラ、『夕鶴』つうなどがレパートリー。


〈ヨハン・シュトラウス〉
今回から、新年にふさわしいウィンナワルツ系の話題を連続してお届けします。
新年、クラシック界最大のイベントはウィーン・フィルのニューイヤーコンサー
トでしょう。〈ワルツの父〉ヨハン・シュトラウス?世(1804-1849)、その子
<ワルツ王>ヨハン・シュトラウス‖世(1825-1899)親子の曲を中心に、弟のヨー
ゼフ(1827-1870)などの曲が演奏されます。シュトラウスには、オスカー・シュ
トラウス(1870-1954)というオペレッタ作曲家がいますが、ヨハンとは無縁の関
係。
ニューイヤーコンサートでは、最後に息子の『美しく青きドナウ』と父親の『ラ
デツキー行進曲』が演奏されるのが恒例ですが。今年は特別に『ラデツキー』の
演奏を控えました。

 
┏━━━━━┓
┃HP更新情報┃私のHPの情報です。
┗━━━━━┛
《SARASAの音楽館》(http://my-music.st/sarasa)[全携帯とPCからアクセス可能

ご意見板・クラシックでは、幅広い話題が展開されます。興味のある話題が出て
いたら、遠慮せずに参加してください。掲示板は、上記のHPと重複するものもあ
りますが、書き込み頻度はこちらが多いですね。携帯対応のメルマガ「classica2
」もよろしくお願いします。
なお、本年よりクラシック専門サイトに特化いたしました。

┏━━┓
┃告知┃
┗━━┛
今週はございません。
次号では、注目コンサートをいくつかご紹介する予定です。


┏━━━━━━┓
┃お役立ち情報┃
┗━━━━━━┛
NHK交響楽団が、公式携帯HPを始めました。
URLは下記の通りです。

http://nkyo.com/


ヤフー・オークションには、クラシック系コンサートのチケットがかなり出品さ
れています。利用してみてはいかがでしょう。



☆掲載情報募集 本誌に、演奏会情報や招待券プレゼントなどの情報を掲載しま
す。もちろん無料。ご希望の方は、下記までメールにてご一報下さい。なお、掲
載は携帯対応メルマガにも載せます。また、お勧めのCD店や名曲喫茶など、クラ
シックにまつわる情報も掲載します。

============================

編集・発行:大山 文樹
mail  vip007@xxne.jp
URL  http://my-music.st/sarasa(PC&携帯)
      (http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL)
※本誌は、毎週日曜の発行となります。
 (発行人の都合で、月曜発行の場合もありますのでご了承ください)

























規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。