音楽

MUSE

大山文樹が語る、クラシック音楽エッセイ。音楽批評、情報も盛り込みます。

全て表示する >

MUSE

2003/12/21

       ♯                ♭
       ♭    M U S E     ♯
       ♯         No.124       ♭
       ♭         2002.12.21.      ♯
============================
==
<目次>   1,トピックス
         2,HP更新情報
         3,告知
         4,お役立ち情報
============================
==

 ┏━━━━━┓
 ┃トピックス┃
 ┗━━━━━┛

〈ウェーバー〉
ドイツの作曲家、カール・マリア・フォン・ウェーバーの代表
作というと、オペラ
『魔弾の射手』、舞踏への誘惑、クラリネット協奏曲でしょう
。特に、ドイツ国民
オペラの父とも言えるの『魔弾の射手』は、最も有名な作品で
す。さて、ではこ
の作品の中で有名な曲は何でしょうか?序曲と狩人の合唱、…
この二つはすぐに出
てくるのですが、アリアなどが思い浮かびません。彼の作品の
傾向として、管楽器に
美しい旋律を吹かせるのと、長い曲が不得意という二点があり
ます。結果、歌劇の
序曲に、魔弾やオベロン、オイリアンテといった傑作を残しま
した。反面、歌劇自
体はあまり演奏される機会がないようです。
さて、いざ彼の序曲をまとめて聴いてみようと思った時、序曲
集のCDが少ない事に
驚かされます。前に外国国歌を引用した曲に触れましたが、Jubel
序曲には英国
国歌が登場!


〈オペラと日本語〉
10月に、読日響がアルブレヒトの指揮でヘンツェの歌劇『午後
の曳航』の日本語版
による世界初演が、演奏会形式で行われました。演奏自体は好
評でしたが、一つ問題が持ち上がったのです。
当日は演奏会形式
とは言いながら、若干の照明演出がなされ、客席の照明が落と
されていたのです。
ところが、歌手の歌う日本語が聞き取れず、かと言ってプログ
ラムに載っている歌
詞を読みたくても暗くて見えないという状況が発生。休憩時間
になって照明を明る
くして欲しいとの要望が多数出たため、後半は客席の照明を上
げる処置がとられました。
ここで考えなければならないのは、オペラでの歌詞聞き取りの
必要性と、外国作品の
日本語版改訂の必要性です。特に今回の作品のメロディーはド
イツ語を念頭に作られ
ているため、日本語で歌うと歌詞が聞き取りにくくなってしま
うのです。また、一
般にクラシックの発声法は必ずしも日本語にあっておらず、歌
手と作曲家の研究努
力が必要なのです。


〈ムーレのシンフォニー組曲〉
フランス・バロック時代の作曲家というとリュリ、クープラン
、ラモーの三人が
代表格ですが、金管楽器を使った華やか曲がに限定したとき、
シャルパンティエ
とムーレを無視することは出来ません。シャルパンティエにつ
いては以前に触れ
た事がありますから、今回はムーレを取り上げてみましょう。
ムーレ(MOURET/
1682-1738)は、2つのシンフォニー組曲を残しています。作
曲されたのは1729年。
この頃のフランスで作られた曲は、総じて華やか。トランペッ
ト、ティンパニ、
バイオリンとオーボエの為のファンファーレを組曲第1番、バ
イオリン、オーボエと
狩猟ホルンの為のシンフォニーを組曲第2番と呼んでいます。
組曲第1番冒頭を聴く
と、シャルパンティエの有名なテ・デウムの延長上に位置する
曲風であること明白!
しかも、短いながら全体が4つの楽章から出来ているのです。
この曲は当時盛んに
演奏されたようで、後の交響曲発展の上でも重要な位置を占め
ています。



┏━━━━━┓
┃HP更新情報┃私の二つのHPの情報です。
┗━━━━━┛

《FUMIKI' WEBSITE》(http://kigaru.gaiax.com/home/fumiki
)[PC用携帯可]
掲示板は自由に書き込んでください。このメルマガの感想や、
日記のコーナーの感
想など、なんでも結構です。最近行かれた演奏会の感想や、お
聴きになったCDの感
想などもOKです。私の書き込みは、週末を中心に行っています
。携帯からもコラム
と掲示版が閲覧・書き込み可能となりました。

《SARASAの音楽館》(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL
)》[携帯用PC可]
ご意見板・クラシックでは、幅広い話題が展開されます。興味
のある話題が出てい
たら、遠慮せずに参加してください。掲示板は、上記のHPと重
複するものもります
が、書き込み頻度はこちらが多いですね。携帯対応のメルマガ
「classica2」も
よろしくお願いします。


┏━━┓
┃告知┃
┗━━┛

今週はございません。


┏━━━━━━┓
┃お役立ち情報┃
┗━━━━━━┛

NHK-FMや衛星放送の番組表が、携帯電話のサイトからも見るこ
とができるのご存じ
でしたか。クラシック番組では、曲目もきちんとわかります。
http://www.nhk.or.jp/k/


ヤフー・オークションには、クラシック系コンサートのチケッ
トがかなり出品され
ています。利用してみてはいかがでしょう。



☆掲載情報募集 本誌に、演奏会情報や招待券プレゼントなど
の情報を掲載します。
もちろん無料。ご希望の方は、下記までメールにてご一報下さ
い。
なお、掲載は携帯対応メルマガにも載せます。また、お勧めのCD
店や名曲喫茶など、
クラシックにまつわる情報も掲載します。

============================
========
編集・発行:大山 文樹
mail  viva-of@j-wave.net
   viva-of-mm632@ezweb.ne.jp
URL  http://kigaru.gaiax.com/home/fumiki(PC&携帯)
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL(PC&携帯)
※本誌は、毎週日曜の発行となります。




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。