音楽

MUSE

大山文樹が語る、クラシック音楽エッセイ。音楽批評、情報も盛り込みます。

全て表示する >

MUSE

2003/07/06

=====================================
         ♯                ♭
         ♭    M U S E     ♯
         ♯         No.110        ♭
         ♭          2002.7.6.          ♯
=====================================
〈目次〉
 1,トピックス
 2,HP更新情報
 3,告知
 4,お役立ち情報
=====================================

 ┏━━━━━┓
 ┃トピックス┃
 ┗━━━━━┛

〈ベートーヴェンの田園〉
ベートーヴェンの交響曲第6番は、彼の作った交響曲では一番のどかな雰囲気を持っ
た曲かもしれません。
冒頭の旋律は有名ですし、第2楽章の鳥の鳴き声を模した部分や第4楽章の嵐の情景
など、音楽を聴いていると頭の中に場面が浮かんできます。
この曲は、第5番『運命』とは兄弟のような関係を持っています。音学的には、後半
の楽章を休みなく連続で演奏したり、トロンボーンを用いたり。この後作られた第7
.8番では、トロンボーンが使われていません。また、細かい事ですが、『運命』で3
本使っているトロンボーンを、『田園』では2本しか使っていません。音の厚みが微
妙に作られているのです。
曲の要になるのはホルン・クラリネット・オーボエ。


<トーマス・ノボラツスキー〉
この名前を見て誰だか分かる方は、かなりのオペラ通。ノボラツスキーは、現在新
国立劇場の芸術参与。10月からは芸術監督に昇格します。もともとそのために招聘
していたのですが関係団体から昇格反対の声が上がり、書面投票で決着が着きまし
た。
これまで、初代を二期会、二代目を藤原歌劇団が出していた監督に、初めて外人が
就任します。
問題となったのは、現行のダブルキャスト制(外人組と日本人組)をシングルキャ
スト制にする彼の方針。これに、二期会や藤原歌劇団を中心に日本人出演率が低下
し育成にならないと反発。
しかし、レベルアップと財政面からはシングルを望む声もあがりスッタモンダ。外
人組は満員でも日本人組は平均6割の入りで値下げ要求の声もあるのです。


┏━━━━━┓
┃HP更新情報┃私の二つのHPの情報です。
┗━━━━━┛
《FUMIKI' WEBSITE》(http://kigaru.gaiax.com/home/fumiki)[PC用携帯可]
掲示板は自由に書き込んでください。このメルマガの感想や、日記のコーナーの感
想など、なんでも結構です。最近行かれた演奏会の感想や、お聴きになったCDの感
想などもOKです。私の書き込みは、週末を中心に行っています。
携帯からもコラムと掲示版が閲覧・書き込み可能となりました。

《SARASAの音楽館》(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL)》[携帯用PC可]
ご意見板・クラシックでは、幅広い話題が展開されます。興味のある話題が出てい
たら、遠慮せずに参加してください。掲示板は、上記のHPと重複するものもります
が、書き込み頻度はこちらが多いですね。携帯対応のメルマガ「classica2」もよろ
しく。本誌の姉妹誌で、本誌の<トピックス>の部分を配信しています。


┏━━┓
┃告知┃
┗━━┛

今週はありません。

┏━━━━━━┓
┃お役立ち情報┃
┗━━━━━━┛

NHK-FMや衛星放送の番組表が、携帯電話のサイトからも見ることができるのご存じ
でしたか。クラシック番組では、曲目もきちんとわかります。
http://www.nhk.or.jp/k/


掲載情報募集 
本誌に、演奏会情報や招待券プレゼントなどの情報を掲載します。もちろん無料。
ご希望の方は、下記までメールにてご一報下さい。なお、掲載は携帯対応メルマガ
にも載せます。また、お勧めのCD店や名曲喫茶など、クラシックにまつわる情報も
掲載します。


====================================
編集・発行:大山 文樹
   mail  viva-of@par.odn.ne.jp   
URL  http://kigaru.gaiax.com/home/fumiki(PC&携帯)
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL(PC&携帯)
※本誌は、毎週日曜の発行となります。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。