音楽

MUSE

大山文樹が語る、クラシック音楽エッセイ。音楽批評、情報も盛り込みます。

全て表示する >

MUSE

2003/02/16

=====================================
         ♯                ♭
         ♭    M U S E     ♯
         ♯         No.93         ♭
         ♭          2002.2.16.        ♯
=====================================
〈目次〉
 1,トピックス
 2,HP更新情報
 3,告知
 4,お役立ち情報
=====================================

 ┏━━━━━┓
 ┃トピックス┃
 ┗━━━━━┛

<<ルドルフ・バルシャイ>
今夜、バルシャイ指揮都響の演奏会に出掛けてきます。目玉は、メンデルスゾーン
のバイオリン協奏曲ニ短調。彼の有名な協奏曲はホ短調。ニ短調の作品を聴くのは
今日が初めて。楽しみです。バルシャイは、別の演奏会でマーラーの交響曲第10番
のバルシャイ版を取り上げています。
バルシャイは1924年旧ソ連のラビンスク生まれ。モスクワ音学院で、指揮をムーシ
ンに師事。同時に、ビオラの名手でもありました。55年にモスクワ室内管弦楽団を
組織。ショスタコービッチの信頼を得、『死者の歌』の初演を行なうほか、いくつ
かの曲を捧げられました。
その後、77年にイスラエルに亡命。日本にもたびたび来日して名演を残しています
。得意なレパートリーは、ショスタコービッチとマーラーでしょう。BISレーベルか
らCDが出ています。


<メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲>
バイオリン協奏曲で最もポピュラーで親しみやすいのは、おそらくメンデルスゾー
ンの作品でしょう。通常、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲と言えば、この
有名なホ短調を指します。
しかし、彼にはもう一曲のヴァイオリン協奏曲があるのでした。それが二短調の作
品です。
作曲されたのは1822年、彼が13歳の時でした。ながらく忘れられていたのですが、1
951年にメニューインが最初の二つの楽章を発見したのがきっかけとなって公となり
ました。
有名なホ短調作曲の22年前に作られたこの曲は、ソロ・ヴァイオリンと弦楽オケに
よるもの。メンデルスゾーンは多数の「弦楽のための交響曲」を書くほど弦楽合奏
の分野にも長けていた訳です。
全3楽章。このうち2.3楽章は続けて演奏されます。


┏━━━━━┓
┃HP更新情報┃私の二つのHPの情報です。
┗━━━━━┛
《FUMIKI' WEBSITE》(http://kigaru.gaiax.com/home/fumiki)[PC用携帯可]
掲示板は自由に書き込んでください。このメルマガの感想や、日記のコーナーの感
想など、なんでも結構です。最近行かれた演奏会の感想や、お聴きになったCDの感
想などもOKです。私の書き込みは、週末を中心に行っています。
携帯からもコラムと掲示版が閲覧・書き込み可能となりました。

《SARASAの音楽館》(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL)》[携帯用PC可]
ご意見板・クラシックでは、幅広い話題が展開されます。興味のある話題が出てい
たら、遠慮せずに参加してください。掲示板は、上記のHPと重複するものもります
が、書き込み頻度はこちらが多いですね。携帯対応のメルマガ「classica2」もよろ
しく。本誌の姉妹誌で、本誌の<トピックス>の部分を配信しています。


┏━━┓
┃告知┃
┗━━┛

♪ランチタイム・パイプオルガン・コンサート
日時 3月13日(木) 開場11:45  開演12:15
開場 東京芸術劇場
演奏 小林英之
曲目 ヒンデミット、クネヒトの作品など。
入場無料。先着1999名まで入場できます。
問い合わせ 03-5391-2111
URL  http://www.geigeki.jp/


┏━━━━━━┓
┃お役立ち情報┃
┗━━━━━━┛

NHK-FMや衛星放送の番組表が、携帯電話のサイトからも見ることができるのご存じでしたか。クラシック番組では、曲目もきちんとわかります。
http://www.nhk.or.jp/k/


掲載情報募集 
本誌に、演奏会情報や招待券プレゼントなどの情報を掲載します。もちろん無料。
ご希望の方は、下記までメールにてご一報下さい。なお、掲載は携帯対応メルマガ
にも載せます。また、お勧めのCD店や名曲喫茶など、クラシックにまつわる情報も
掲載します。


====================================
編集・発行:大山 文樹
   mail  viva-of@par.odn.ne.jp   
URL  http://kigaru.gaiax.com/home/fumiki(PC&携帯)
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=PALJAL(PC&携帯)
※本誌は、毎週日曜の発行となります。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。