日記・blog

僕の日本刀日記_My Japanese Sword Diary

日本刀に関するよもやま話をお送りします。Japanese Sword Essay

全て表示する >

僕の日本刀日記 My Japanese Sword Diary 730

2017/06/04

730 なまくら Dull edge

赤羽に集められた刀は20万振りといわれ、そのうち美術品として認められたのは
わずか5000振り余りと言われています

鍛えられ、焼きの入った刀なら認められたはずなので、当時の刀の97.5パーセントは
いわゆる「なまくら」だったことになります。

I often hear it said that the sword in Akabane is more than 200,000.
After cheching, about 5,000 swords were admitted as an artwork.

97.5 percent swords were dull-edge swords.

2017.06.04

Thank you for your reading
====================================================
発行者 "ikkak" Author "ikkak"
ご意見ご希望はこちらまで 
Please send me a mail ikkaku(at mark)sage.ocn.ne.jp
HP ; http://ikkak.web.fc2.com/
====================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。