日記・blog

僕の日本刀日記_My Japanese Sword Diary

日本刀に関するよもやま話をお送りします。Japanese Sword Essay

全て表示する >

僕の日本刀日記 381 水心子正秀 Suishinn-shi-Masahide

2010/12/19

381 水心子正秀 Suishinn-shi-Masahide

新新刀の開祖ともいえる水心子正秀、そのお墓は西光寺に
ありましたが関東大震災で倒壊、消失となりました。

その後、昭和16年の物資不足の時代に藤代義雄氏と北原十三男氏が
中心となり苦労して再建されましたが、これも空襲であえなく
寺ごと焼失。

現在宗福寺にある(と思う)お墓は犬塚徳太郎氏のお父上が保管して
いた関東大震災で倒壊した墓石を使って再建したものです。

Suishinn-shi-Masahide was a swordsmith during the Edo period
(18c). He is regarded as a pioneer of Shinn-Shinn-tou.
His tomb was destroyed in the Great Kanto Earthquake.

Fujishiro Yoshio and Kitahara Tomio have rebuilt the tomb 
in 1941. But it also was destroyed in air raids.
 
The current tomb was rebuilt with the tombstone that was kept 
by father of Inuduka Tokutaro after earthquake.

水心子正秀 Suishinn-shi-Masahide
http://www.melma.com/backnumber_31178_1850749/

2010.12.19

 Thank you for your reading.
==============================================================
発行者 "ikkak" Witer "ikkak"

ご意見ご希望はこちらまで 
Please send me a mail ikkaku(at mark)sage.ocn.ne.jp
==============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。