海外旅行

深夜超特急

昨年の3月に会社を辞め、5月から放浪の旅へと。沖縄、タイ6回、マレーシア、インドネシア、ネパール、インド、バイクで北海道。。。
リアルタイムに旅行の情報をお送りします。

全て表示する >

深夜超特急

2003/08/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              深 夜 超 特 急    

   発信地    大阪           2003.8.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今週木曜から東京に行って来た。しかし、ものすごい大雨だった。なんか俺が
移動するときはいつも雨だ。宮崎、高知の台風直撃にいつも時間があるから観光
でもしようかと思うと雨ばかりだ。(;_;)

 このボン休みは猛烈に寒かった。真夏とは思えないくらい寒い。もうTシャツ
でいるにはつらすぎる夏だった。
 
 赤坂にあるタイ料理やに行った。店の名前は忘れたが駅から降りて30秒の店だ。
盆休みで人なんかいないか?と思ったら結構満席だった。そこに来たのは知り合い
の美人人妻がそこの料理長とつきあってるからだ(謎)
 「なんで人妻なのに、つきあってるの??」って感じだったがまあええとしよう。
折角なので料理を食べるが、「五目やきそば」と「えびせん」がうまかった(謎)

 なぜかワインを3人で3本空けて、べろんべろんになり、蒲田のわけわからん、
タイ人バーに行った。もう怪しいのなんの。絶対普通では入れない店に行ったが、
酔っぱらってわけわからんまま、帰っていった。

 久々にタイ語で会話したような気がする。。。でもおっさんと話してたからな
あ・・・・。フィリピンパブみたいに、タイバーとかあればいいのになぁ。

 帰り、羽田空港に行くとものすごいひとだった。なんだかんだと日本はまだまだ
不景気でも大丈夫だな。タイ人なんか飛行機にすら一生乗れないのに。

******************************************************************
ちょっとコラム

 今日映画の英雄「ヒーロー」を見に行った。正直言って、「内容は無いよう?」
って感じだったが、描写が凄かった。

 先週水曜日にネット見てたら「中国、2週間までならビザいらない」というのが
載っていた。「おおーーー中国いかなあかんな?」と密かに思っていた。

 で、この映画をみたらきっと海外好きな人は「うおー見に行こう」と思うだろう
なぁ。とにかく景色が凄い。

 グランドキャニオンばりの渓谷にヒマラヤ山脈ぞいのような景観に、空と山が
写っている鏡のような水面の湖。すごい、これは一生をかけてでも見たいものだ。

 しかし、サラリーマンはよく仕事し続けられるなぁとほとほと感心する。半年働
いたが、もう飽きてきた。「1ヶ月くらい休んでどっか行きたいな」と本気で思う。
なんとかならないかなぁ。。

 知り合いの女の子?の話を聞いた。彼女は色彩の専門学校の先生をやっている。
待遇はかなり凄い。土日休みで秋、冬休みが2週間、夏、春は1ヶ月あるらしい。
だから、旅行に行きまくりらしい。

 で、年収600万。もう一般サラリーマンを超えている。仕事内容はともかく、
最高に理想的な仕事なんだけどな。こんな仕事ないものかな??

一応、この4ヶ月で目標貯金額の20分の1は貯まった。しかしまだまだ先は長い
な気が遠くなるな。1年間で300万貯金しても6年か。おそろしー。


******************************************************************

    ■当メルマガは過激になる場合があります。
     肌にあわない方は、下記からメルマガの配信停止をお願いします。

    『まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )』(ID 0000061000)
    『メルマ!( http://www.melma.com/ )』(ID 00030317)

******************************************************************

    ■ご意見・お便り・励ましやこういうこうことを教えて欲しいとい
     う事があれ  ばメールを下さい。メールはこちらまで。

 ∧_∧ 
(´∀`)   minoru_kawano@hotmail.com

 ******************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。