海外旅行

深夜超特急

昨年の3月に会社を辞め、5月から放浪の旅へと。沖縄、タイ6回、マレーシア、インドネシア、ネパール、インド、バイクで北海道。。。
リアルタイムに旅行の情報をお送りします。

全て表示する >

深夜超特急

2003/08/11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              深 夜 超 特 急    

   発信地    大阪           2003.8.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最近憑いている。何かが?
 おかしい。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 今週火曜日に朝の通勤電車でいきなり電車が止まった。そのまま満員電車の
中、1時間止まった。もうあんな満員の中でたちっぱなし1時間は切れそうに
なった。それは新今宮で人身事故らしい。

 木曜日から高知に出張に行った。そのまま、取引先の人と夜に店に連れていっ
てもらい、鰹、トロ、サバ叩きとか色んなものと酒を飲み食いしまくった。
 4人で会計したら、なんとまあ7200円だった。

「え?」って感じだった。ありえなーい。ビール8本、冷酒6本、刺身の雨あられ、
でも酔ってたし、ごちになったのでよくわからなかった。

 翌日は台風で高知発大阪行き、全便欠航。そりゃ結構。
ということで高知の暴風雨の中足止めくらい、1人でホテルにこもって、報告書を
ぼちぼちかいたりしてたが、もう、最悪だった。1人でいるもんじゃないですな。

 で、土曜日変更した便も欠航。もう昨日から帰ってない人で空港はごった返し
て凄い人の行列だった。なんとか、関空行きで帰れることになる。空港で2時間
待ち。関空にやっとついて、JRで帰ってくる。すると・・・・・・・・・

「ギギーーーーーーゴン」  なんじゃ??

アナウンス・・・・「ただ今人身事故が起こりました」
乗客「ええーーーーーーーーー」

見ると一両前で、どうやら女の人が飛び込んだらしい。まあ血しぶきがその辺に
まみれていた。すぐに消防、救急隊が来て、列車運転手?の女性もなんか現場検証
でやったりしてた。俺はどうでもいいから「しんどいからさっさと帰ってくれ」
と思う限りだった。たぶん、死んでるんじゃないのかな?しかしタイで2回ほど
凄い死体(串刺しふぁらんと目から血を流して横たわるタイ人)を見てるから別に
なんとも思わなかった。

 なんかやばいなぁ。一般人とは感覚が違ってきてるのかな??(謎)

******************************************************************
ちょっとコラム

 今、ANAでマイルをためているが、やっとこ1万マイルを突破した。
しかもカードをバリバリ使いまくってるが、よく調べてみると年間100万使っても
1000マイルしか貯まらない。それってなんじゃいって感じだなぁ。(笑)

 考えると関空ーバンコクをシンガポール航空で10回往復している。8回往復し
て1回おまけでついてくる。考えると割に合わないなぁ。普通の人ならたぶん無理
だろうな。休みとれないし、えれー高いし。

 でもやっぱ国内線はあっというまでつまらんので4時間以上乗って、機内食が
でて、映画がみれるくらいのをがつんと乗りたいなぁ。

 さあ今週は東京いこ。

******************************************************************

    ■当メルマガは過激になる場合があります。
     肌にあわない方は、下記からメルマガの配信停止をお願いします。

    『まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )』(ID 0000061000)
    『メルマ!( http://www.melma.com/ )』(ID 00030317)

******************************************************************

    ■ご意見・お便り・励ましやこういうこうことを教えて欲しいとい
     う事があれ  ばメールを下さい。メールはこちらまで。

 ∧_∧ 
(´∀`)   minoru_kawano@hotmail.com

 ******************************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-07  
最終発行日:  
発行周期:週刊2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。