健康・家庭の医学

元気通信

パワ−ストンは自然のエネルギ−が持ち主に様々な作用を及ぼす鉱物の事。この石の波動を手始めに様々な波動や気と言われるものを感じ取ってもらい体や心の癒しに役立てます。パワ−ストンの感じ方、気の流し方や受け取り方法も折々に解説

全て表示する >

体や心の癒しに

2009/12/20

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 『元気通信』 パワ−ストンの感じ方、気の流し方や受け取り方
体の活性化 イメ−ジ力 直感力 集中力の高め方等、心と体の
活性化に役立つ話やグッヅを紹介します
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ホームページ更新しました (( ^_^)  http://www.gem-stone.jp

   / 川 ヽ   
   W      W   
   C ・、・ D  
   人_ニ_人
  入o\//oス ☆☆★星からのメッセ−ジの話2☆☆★
今回からは占星術を理解いただくための簡単な方程式、出生時間 のほとんど
違わない双子の問題、人生の修学旅行、卒業旅行と精神世界と、極端な話題
を提供します。いろいろな方法論や理論、口伝、秘伝とあり、わずかな行数
で説明するために簡略化と極端な表現を使いますので…・。多くの人々は、
人間の心におこる肉体的、知的な要求を満たす事ばかりにとらわれているの
が現状です。真の幸福を得る為には、自分の心をそれまでとは異なる方向に
進化させなければなりません。

占星術 の必要性、それは一人ひとりが人生に持つ意味とは何か、という問
いに対する答えです。出来事の中に深い意味や目的を発見する方法を明らか
にしてくれます。ごく普通の生活の中でこそ素晴らしいことを実現できると
教えます。つまり素晴らしい人生を送るには必ずしも世間一般でいう大事業
を達成する必要はないのです。占星術を理解した人達にははっきりとした特
徴があります。彼らのほとんどがごく一般の人ですが、全員が他人に誇示す
ることなく、自分の可能性を開花して、人に奉仕し、創造力を発揮している
という点です。

自分本来の目的を追及しているかどうか、それが占星術の必要性なのです。
物事がしっくりいかなかったり、まだ自分の志し が満たされずにいることが
原因で起こる心の奥深くの痛みのことです。とかく人間は痛い思いをしなけ
れば自分からは動こうとしません。だから痛みは人を刺激し成長させてくれ
るものでもあるのです。
人間は実際にこの心の痛みを感じることで苦痛の重要性を再認識するものな
のです。

痛みを無視したり、包み隠すべきではありません。
心の痛みは人生をより深く理解したいと思っているあかしなのですから。 
たいていのことがうまくいっていたとしても、心の中に不満が芽生えてくる
ことがあるものです。でも、ここでいう不満とはもっとたくさ んの物を手に
入れたいといった低次元のものではなく、人生の意味を探りたいという気持
ちが原因となって起こってくるものです。
人生に感謝 の気持ちを抱きながらも、自分にはもっと他にやるべきことが
あるのではないかということに気づき、不満が生じてしまったという経験は
だれにもあるはずです。

「もっと他の何か」はもっと給料の高い仕事、もっと高い地位、社会での影
響力ではなく、純粋に今までとは違う意味を見つけることなのです。
人は皆安定を求めているのではないのか?
ストレスの多い世の中で、だれもが求めることで はないのかでもそう断言す
ることはできません安定を手に入れたとしても、しばらくすれば安定は退屈
へと変わってしまうからです。ゆくゆくは潜在意識が表に…。
冒険や次の課題に挑戦する態勢を整えていききます。誰もが張りつめた気持
ちで仕事がしたいという欲求があるのです。心の中に存在するこの創造的な
緊張感と取り組み、努力していきたいという欲求を持っているのです。

安定に対するいらだちを覚えるとき、私たちは現状の自分と、目標とすべき
自分と比較しているのです。人生で自分にとって最も意味もある目的とは何
か探している人にはどんな特 徴があるか、その心 の痛み、世間の価値観へ
の不満、安定した状況へのいらだちといった特徴があるでしょう。
死ぬときは、新たな次元に行ける修学旅行への旅立 ちと考えられるよう、人
間の能力の無限性を信じて人生旅行をしていきたい惑星には、その惑星環境
固有の波動があり、それらに移行すること により人間の精神面に潜む特定の
力の源泉になります。

以下次号にて 

このマガジンの購読と解除は
(( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn/m01meru.html
ホ−ムペ−ジ更新しました (( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn/
次回の配信もよろしくお願いします(^o^)/~~~~~

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-05  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。