健康・家庭の医学

元気通信

パワ−ストンは自然のエネルギ−が持ち主に様々な作用を及ぼす鉱物の事。この石の波動を手始めに様々な波動や気と言われるものを感じ取ってもらい体や心の癒しに役立てます。パワ−ストンの感じ方、気の流し方や受け取り方法も折々に解説

全て表示する >

体や心の癒しに

2008/10/31

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 『元気通信』 パワ−ストンの感じ方、気の流し方や受け取り方
体の活性化 イメ−ジ力 直感力 集中力の高め方等、心と体の
活性化に役立つ話やグッヅを紹介します
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ホームページ更新しました (( ^_^)  http://www.gem-stone.jp

   / 川 ヽ   
   W      W   
   C ・、・ D  
   人_ニ_人
  入o\//oス 
☆☆★占星術の話です☆☆★
テレビや週刊誌、新聞などには、獅子座のあなたは・・・という星占いが
載っていますが、あれは西洋占星術を簡略化したもので、生まれたときに
太陽が位置していた星座による性格の12分類にすぎませんから、運命の
詳細について占うことは不可能です。雑誌やテレビなどでは毎月の出来事
や毎日の出来事にまで言及しているものがありますが、あくまで余興とし
て捕らえるべきでしょう。一般の人は、占星術と言えば、12星座占いが
有名ですが、本格的な西洋占星術はそれとは程遠いものです。

ある瞬間の惑星配置図をホロスコープ(天体図)と呼びます。
その中で、人が生まれた瞬間のホロスコープを出生図と呼んでいます。
本格的な西洋占星術では、太陽だけでなく、月・火星・水星・木星・金星・
土星・天王 星・海王星・冥王星など10の惑星を使います。
この出生図の中で各惑星が位置している星座、度数、惑星相互の位置関係
(いわゆるアスペクト)などいろんな要素を考慮することにより性格や心
理状態を細かく占うことがでます。本格的な西洋占星術は、単に性格分析
や心理分析だけではなく、人生全体の大きな流れを理解し、今から何が起
ころうとしているのかについてのヒントを得ることができるのです。

生まれた瞬間の東の地平線にあたる部分をアセンダント(上昇点)と呼び、
人生のスタート地点を示すとても重要なポイントです。西洋占星術では、
そのアセンダントをはじまりとして、360度の天空を12のハウスに分
割し、1室、2室、3室、・・・、12室というふうに当てはめていきま
す。それぞれのハウスは、1室は身体、2室は収入、3室は交通、4室は
母親、5室は子供、6室は病気、7室は結婚、8室は死、9室は深遠なも
の、10室は職業、11室は願望、12室は障害というように、人生上の
いろいろ なテーマを表しています。

占星学は星の動向と人間への影響を追及する学問です。
人が生れる時、自分が学ぼうとする課題を設定します、学ぶ為に良い影響
を与える天体の位置を勘案して生れます。地球を回る月のような小さな星
でも、動植物や女性(生理、出産数は満月時最大新月は最小等)の身体な
ど人体に多大な影響を与えます。距離は遠くても月よりはるかに大きな木
星、土星、太陽などは特に大きな影響を与えるとされています。

上記の考えにより、生れた位置や時間によりホロスコ−プを使い天体の位
置を特定する事により、その人の人生の目的や方向を逆算するのです。
それにより過去に起きたことや未来に起こるであろう事の意味の理解に役
立てます。その考え方によれば、幸福とは設定した課題を理解し、より良
くクリア出来た人生を、送れる事では・・・。仕事は、自分の肉体を維持
する為に必要な収入を得るためだけで、後は自分自身のワクワクする事や、
やってみたかった事にチャレンジされたらと思います。

ある医療報告によりますと、末期ガンの患者さん数人に今までやってみた
かった事に専念していただいたところ、絵を書くとか、哲学書を読む、動
物に親しむとかにです。全員の方が数ヶ月後には改善されたとか、ガンが
なくなったという事です。
占星術のページ http://homepage2.nifty.com/stn/a9kantei.html
以下次号にて 

このマガジンの購読と解除は
(( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn/m01meru.html
ホ−ムペ−ジ更新しました (( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn
次回の配信もよろしくお願いします(^o^)/~~~~~

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-05  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。