健康・家庭の医学

元気通信

パワ−ストンは自然のエネルギ−が持ち主に様々な作用を及ぼす鉱物の事。この石の波動を手始めに様々な波動や気と言われるものを感じ取ってもらい体や心の癒しに役立てます。パワ−ストンの感じ方、気の流し方や受け取り方法も折々に解説

全て表示する >

体や心の癒しに

2002/12/21

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 『元気通信』 パワ−ストンの感じ方、気の流し方や受け取り方
体の活性化 イメ−ジ力 直感力 集中力の高め方等、心と体の
活性化に役立つ話やグッヅを紹介します
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ホ−ムペ−ジ更新しました (( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn

   / 川 ヽ   
   W      W   
   C ・、・ D  ☆☆★左脳と右脳の話☆☆★
   人_ニ_人
  入o\//oス
 普段、私達の脳は左脳優位で、右脳の働きが押さえ込まれた状態に
あります。このままいくら訓練しても左脳の訓練にしかなりません。                .
 ですから右脳記憶の訓練をするには、右脳が働きやすい状態にする
必要があるのです。
右脳の働きやすい状態というのは、意識のレベルが下がった状態であり、
それは脳波のレベルが低いことを意味します。

 脳波とは何でしょう。
 私達の体は電気エネルギーによって機能します。
脳細胞もインパルスと呼ばれる電気エネルギーによって機能しており、
これを脳波と呼んでいるのです。
 人間の頭に働く脳波を整理すると、次の四つに分類されます。

ベータ波(14ー30ヘルツ)これはストレス波と呼ばれ、授業を受ける時などの
  緊張しているときに出る脳波です。  

アルファ波(8ー13ヘルツ) リラックス波と言われる、落ちついたときに出る
  脳波です。

シータ波(4ー7ヘルツ) さらにリラックスが深まり、人が眠りに落ちようと
 するうとうととした状態の脳波で、まどろみ波と呼ばれています。
この状態では脳内 ホルモンの分泌が盛んになっています。
シータ波は別名「仏陀の脳波」とも言われ釈迦が悟りを開いたときの脳波である
と考えられています。

デルタ波(0・5ー3・5ヘルツ)ぐつすり眠っているときの脳波です。
★☆★☆★☆★スロットを回すだけ!その場で☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
チャンス1:抽選で図書券500円分がどど〜んと150名様にアタル!
チャンス2:抽選でデジタルハンディカムなど305名様に豪華賞品がアタル!
ご応募はコチラから → http://tieup.ataru.jp/j.php3?m=140
★☆★☆★☆★今アッタール秋のダブルチャンスキャンペーン!★☆★☆★☆★

 宇宙の波動は7・5ヘルツと言われています。
ですから自分の脳波をこのレベルに保つことで、宇宙の波動と同調することができます。
この状態を「変性意識に入った」と言い、左脳の意識と右脳の無意識が合体して全脳が
働き出す状態なのです。
 通常、私達は左脳に意識を働かせています。
文字や数字という情報を見るとすぐ左脳が働きます。
左脳が文字情報を左脳にだけ入れ、右脳へは入らないようにしているのです。

このマガジンの購読と解除は
(( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn/m01meru.html
ホ−ムペ−ジ更新しました (( ^_^)  http://homepage2.nifty.com/stn
本年もご購読大変ありがとうございました。皆様よい新年を
来年の配信もよろしくお願いします(^o^)/~~~~~

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-02-05  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。