音楽

【indiesmusic.com Weekly News】

【indiesmusic.com Weekly】は5000以上のアイテムを誇るインディーズ(パンク〜ロック〜クラブ〜ヒップホップ)CD/LP/VIDEO/GOODSのオンラインショップ「indiesmusic.com」の最新情報を満載したメールマガジン!

全て表示する >

【indiesmusic.com Weekly 】 2000/12/08

2000/12/08


┏━━【indiesmusic.com  Weekly】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

    ◇◆◇インディーズミュージック・ドット・コム ウィークリー◇◆◇

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【00/12/08 Vol.104】━━━━┛
Pick Up Artist:ハンサム兄弟
⇒ http://indiesmusic.com/

◆WHAT'S UP!!◆──────────────────────────
皆さんこんにちは。朝が半端なく寒くなってきましたね。今朝通勤途中、
半袖Tシャツで掃除しているかなりパンクなおじさんがいて驚愕しました。
さて、今僕は12月18日に行われるイベント「Toward Next Century」
の特集ページを準備中なのですが、先日出演アーチストの一人である
HARCO(ハルコ)さんにインタビューをしました。興味深い話が沢山伺えて、
かなり興奮してしまいました。やっぱりミュージシャンとのインタビュー
は面白いですね。ついつい音楽の趣味の話に及んじゃうんですけどね・・・
(Aomi)

◆メールマガジン◆-------------------------------------------------
このメールマガジン【indiesmusic.com  Weekly】は、登録された希望者の
もとへ毎週金曜日に無料でお届けされています。「indiesmusic.com」の最
近1週間の更新情報(毎日)だけでなくニューリリース情報やプレゼント情
報などメールでしか得られないようなお得な情報も満載です。
⇒ http://indiesmusic.com/members/melmaga/

※このメールマガジンは等幅フォントでご覧下さい※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ ■ 今週号のメニュー ■ □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 01 ショップ最新ニュース&トピック
      「音市」でダウンロード開始など・・・
 02 最新入荷CD情報
      phew phew Live,宇頭巻,SOFT BALL,DJ TONK,BALZACなど・・・
 03 最新ベストセラー(ランキング)
   5位に今インタビュー公開中のバンドが・・・
 04 特集 / オススメ
   オススメアーチスト:“パンクポルカ”の異名を取るバンド・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 ショップ最新ニュース&トピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★『音市(おといち)』オープン!
12月3日にオープンした日本テレビ発ミュージシャン発見インターネット
TV番組『音市(おといち)』。そこに参加しているバンドの楽曲が
「indiesmusic.com」にて買えます![12/04]

詳細はこちら
音市レーベルサイトページ
⇒ http://indiesmusic.com/otoichi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ★★★NOEL presents 「Toward Next Century」★★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NOEL presents「Toward Next Century」スペシャル
⇒ http://indiesmusic.com/news/tnc.asp

21世紀はすぐそこだ!HARCO、BOaTなど次世紀の音楽シーンを騒がしそうな
アーチストが一堂に会したイベント「Toward Next Century」が近づいてき
ました。20世紀最後の年を締めくくるこのイベントで是非一緒に盛り上がり
ましょう!!!

日 時: 2000/12/18(月)
時 間: 18:00開場、18:30開演
会 場: 渋谷クラブエイジア
料 金: 前売2,000円 当日2,500円
*ぴあにてチケット発売中

 <出演アーチスト>
HARCO、BOaT、BUZZ SESSION、Color Variation、THE APRILS

主 催: 株式会社ノエル(indiesmusic.com)
協 賛: シャープ株式会社、J-フォン東日本株式会社
後 援: MUSIC Watch(musicwatch.impress.co.jp)
問合せ: ホットスタッフ 03(5720)9999

出演アーチスト紹介

■HARCO(ハルコ)

シンガーソングライターであり、ドラム、ギター、ベース、マリンバ、
カリンバまでを自在に操るマルチプレイヤーでもある青木慶則のソロ・
ユニット、HARCO(ハルコ)。日本人アーティストとしては初めてV2レコード
ジャパンでメジャーデビューを果たし、今年11月にはニュー・アルバム
「シンクロの世界」をリリース。ジャズ、ブラジリアン、ポップス
サイケ、音響などジャンルの壁を軽々と乗り越えたサンプリング世代なら
ではのミクスチャー感覚満載ポップスは楽しくて刺激的!正にHARCOは
イベントの趣旨でもある「21世紀を担う注目のアーチスト」の大本命
と言えるでしょう。

そこでイベントに先駆けて、なんとHARCOにインタビューを敢行しました!
近日中に公開予定なのでお楽しみに!

◎今回はインタビューでのエピソードを少し発表しちゃいます。

“HARCO”という中性的な名前のためか、HARCOのことを女性だと思って
いた人も多いようなのですが、実際は背の高いナイスガイ(死語?)でした!
僕もHARCOさんと会うまでは、その繊細な音楽性からか、大人しい人なの
かなと漠然とイメージしていたのですが、実際にインタビューしてみて、
実に多弁で、すぐに熱くなってしまうアグレッシブな一面も持っている
ことが分かり、興味深いインタビューでした。インディーズ時代にリリース
した『江ノ島ラプソディー』のジャケット撮影で江ノ島に行った時の話や
(僕も江ノ島でよく遊んでいたので思わず盛り上がってしまった!)
最近、雅楽(!!)に興味があること、また「シンクロの世界」では15種類
もの楽器を使ったことなど、楽しい話が聞けました。
12月18日の「Toward Next Century」に向けての豊富として、「会場がク
ラブスペースなので、いつもやらないようなステージにしたい」と意気
込みを語ってくれました。楽しみッス!インタビューもご期待ください!

HARCO(ハルコ)のページへ
⇒ http://indiesmusic.com/artist/artistview.asp?id=225
⇒ http://indiesmusic.com/artist/artistview.asp?id=3662

■BOaT(ボート)

通算3枚目のアルバム「LISTENING SUICIDAL」でメジャー・デビューを
果たした、男2人、女3人からなるBOaT(ボート)。その奇想天外なルック
スと掴み所のないぶっ飛んだ音楽性で下北沢のライブ・ハウスを中心に、
確実に中毒者を増やしている期待の新人バンドだ。当日どんなステージ
を見せてくれるか楽しみです!

BOaT(ボート)のページへ
⇒ http://indiesmusic.com/artist/artistview.asp?id=3330

■The Aprils(エイプリルズ)

カラフルな電子音とポップメロディーが特徴の“ニューウェーブ”
ギターバンド「エイプリルズ」。宇宙、ロケット、レーザー光線など、
一昔前の“近未来”のイメージをまとったビジュアルやステージは
必見です!

The Aprils関連サイトへ
⇒ http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~yamasa60/
⇒ http://www.jks.is.tsukuba.ac.jp/~i961298/aprils/live.html

■Buzz Session

高桑、JENAを中心とするユニット。96年にアルバム「A.T.D.」
にてメジャーデビュー。 97年には独自の表現活動を求めて自主レーベル
設立後、2枚のアルバムを発表。現在 3rdアルバムの制作準備、
クラブでのライブ活動を精力的に行っている。単なるダンスミュージック
にとどまらないクオリティーの高いクラブ/ダンスミュージックは海外でも
高い評価を受けている。デジタルとオーガニックの融和を目指した
斬新なステージはきっと観客にアピールするに違いない。

Buzz Sessionのページへ
⇒ http://indiesmusic.com/artist/artistview.asp?id=1073

■Color Variation

ボーカルのRumiko、ギターKazumi、DJのTakashi、3人のユニット

迎えて現在のメンバーに。曲によって様々な世界を思い起こさせるRumiko
の声、サイケデリックなKazumiのギターTakashiのRapとDJ。このミクス
チャーがかもしだす不思議な世界が、ついにCDアルバムの形で姿を現す。
1月の南青山マンダラでは初めてサポートメンバーを迎えてのライブを行い、
満員の観客を動員。J-popリスナーからDJまで幅広いファンを獲得しつつ
ある期待のユニットだ。

Color Variationのページへ
⇒ http://indiesmusic.com/artist/artistview.asp?id=3024

過去のショップニュースや詳細はこちらからどうぞ。
⇒ http://indiesmusic.com/news/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
02  最新入荷CD情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近1週間に「indiesmusic.com」に入荷されたCDをピックアップして
ジャンル別に紹介します。ここでは紹介し切れないほどのCDが毎日続々
入荷中!CD最新入荷はこちらから ⇒ http://indiesmusic.com/cd/newitem/

■CD最新入荷 [2000/11/24〜2000/12/01]■

◆◇POPS◇◆-------------------------------------------------------
(J-Pop, Idol, Comic, Visual, Pops, Smooth)

*金 昌寿 『イムジン河』
*FAKiE 『FAKiE』
*BROWN’NOSE 『UNDERGROUND RADIO SHOW』
・comtron 『Kevin spacy』
・アルケミスト 『One Voice』1st アルバム
・Mystic Moon 『Moonscape』ビデオ付きシングルCD
・AZZUSA 『AZZUSA』
・STAY AWAY 『fall in with』
【V.A./Split】
・V.A. 『STONING2』Visual
・V.A. 『ONE STEP BEYOND』
・V.A. 『SPARK UP!!〜スパーク!スタジオライブ〜上巻』
・Love Letters 『天孫君臨』
・aidma Peak 『Gentlemen at Work』
・三宅伸治プロジェクト 『Music Planet〜いいことがあるといいね〜』
【洋楽】
・SANDY SALISBURY 『Falling to Pieces』

*32年間、放送禁止の代名詞となっていたフォーク・クルセダーズの不
朽の名曲「イムジン河」が、同曲の作詞家・松山猛氏のプロデュースに
より、ミレニアム・シングル化。
*ライブのみで熱狂的に支持されてきた“日本のタック&パティー”
FAKiE、初の音源(全6曲)。アコースティックギターとボーカルのみ
のデュオ編成。本物の“うた”と演奏が堪能できるアルバム。
*ジョン・ディック・ヘッド・ハンター1号、2号と名乗る謎の2人組みに
よるユニット。奇想天外なサイケデリックポップは貴方の頭をカオスと
悦楽の世界へ連れて行ってくれること間違いなし!

(POPS一覧へ)
⇒ http://indiesmusic.com/cd/genre/index.asp?group=1  

◆◇ROCK◇◆-------------------------------------------------------
(Rock, HR/HM, Alternative, Folk, Blues)

*福士久美子 『siva』
*SURGELY AFRO 『ALL the young need their own secrets』
・野村義男 『Still Wood』
・灰野敬二 『滲有無』
・灰野敬二 『わたしだけ?』
・不失者 『悲愴』
・不失者 『不失者』
・三上寛 『女優』
・Love Letters 『天孫君臨』
【V.A./Split】
・V.A.『LEE V CLEEF SAMPLER vol.2』LP盤 PLANETS GROOVE/decayなど収録
・V.A.『ONE STEP BEYOND』PERMANENTS/ソウル365/シャバグッチーズなど収録

*ヒッポ・レコーズ第2弾は、シャーベッツのメンバーでもある福士久美
子の待望のオリジナル新作。歪んだギター、切なく美しいメロディーが
独特の雰囲気をかもし出している佳作。
*96年に名古屋で結成され、ダブナルコティックサウンドシステムやOO
IOO、DMBQらを始めとする様々なバンドのフロントアクトを務めたこと
のあるバンド。破壊的なサウンドとどこか退廃的なテイストが強力。

(ROCK一覧へ)
⇒ http://indiesmusic.com/cd/genre/index.asp?group=2 

◆◇PUNK◇◆-------------------------------------------------------
(Punk, Melocore, Hard core)

*FULLSCRATCH 『THE Greatest Asshole』
*DONUT MAN 『TAKE YOUR FUN AT ANY RATE』
*BALZAC 『全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス』
・V.A. 『デジタルパンク4WAYダンスデスマッチ「発禁流出2」』
・HEAD SLIDING 『Returnmatch』
・宇頭巻 『SUNRIZE FROM THA WESSCYDE』
・SOFT BALL 『水母』

【V.A./Split】
・V.A. 『SMASH IN LA-PPISCH 2』POLISICS, GERUGUGU, PENPALS等参加

*大人気のFULLSCRATCH(フル・スクラッチ)の待望のニュー・アルバム。
抜群のアレンジセンスと涙モンのメロディーライン、そして完璧な演奏
クオリティーが炸裂する全20曲入り!
*殺害塩化ビニールデジタルパンク部門4バンドによるコンピレーション。
全21曲。“R指定盤”だって!
*アコギあり、バラードあり、超スピードあり、様々な表現方法で
ドーナツ・マンワールド満載のニューアルバム。
*ハードコア界のカリスマ!バルザック2年ぶりの4thアルバム。曲間全編
にホラー・恐怖映画のSEが入り、映画の展開を思わせる物語性を感じさせる
正にバルザック節全開!ジャケットデザインの一部は、なんと漫画家の
丸尾末広だ!(丸尾末広の漫画は、きっと貴方の漫画観をひっくり返す
だけのインパクトがありますよ!)

(PUNK一覧へ)
⇒ http://indiesmusic.com/cd/genre/index.asp?group=3

◆◇DANCE/R&B◇◆--------------------------------------------------
(Dance, Funk, Hip Hop, R&B, Acid Jazz)

・phew phew Live 『LIVE CD AT BLUE NOTE』
・Miss Monday 『JIKANRYOKOU』
【洋楽】
・DANTE 『FIEND/I'M GONNA BE TRUE/WATCHA GONNA DO』
・KEVIN AVIANCE 『Box of Chocolates』
・KEVIN AVIANCE 『DANCE FOR LOVE』
・cesaria evola 『carnabal de sao』
【Hip Hop】
・DJ TONK 『REINCARNATED SOLDIERS』
・キエるマキュウ 『TRICK ART』
・PHOEBUS 『そよかぜ』
・PHOEBUS 『音源如水』
・Gamble 『Zero Hour』
・Gamble 『Soul Music Featuring D.J.Hide』

(DANCE/R&B一覧へ)
⇒ http://indiesmusic.com/cd/genre/index.asp?group=4

◆◇ELECTRONIC◇◆-------------------------------------------------
(Techno,Ambient,Trance,House,New Age)

*Soft 『Bonjour Bonshanfarm』
*Tulululus 『ゲーテへの感謝』

*まずは、京都の山奥に住んでいる(笑)という噂があるSOFT(ソフト)。
テクノと生演奏の融合から生み出される、“祝祭レイブ”サウンドは
正に自然の中で聴きたい一枚。かなり強力です。

*AOA, KINOCOSMO, GUITOOなどで活躍するギタリスト "ブラボー小松"、
AOAパーカッション担当 "IZU-PON"、あのオルケスタ・デ・ラ・ルスなど
で活躍していたパーカッショニスト "DATE GEN"、元Audio Activeにして
現オリジナル・ラブのベーシスト "神田 剛"、もはや説明不要 "Moochy"、
によるスーパーユニット"Tulululus"。原始時代と未来の時空を越えた
テクノ・オーガニック・ジャムセッション。あ〜頭くらくらする。

(ELECTRONIC一覧へ)
⇒ http://indiesmusic.com/cd/genre/index.asp?group=5

◆◇WORLD/CLASSIC◇◆----------------------------------------------
(Reggae/Ska, Bossa, Country, Inst, Classic, World, Fusion, Jazz)

・Acoustic Cafe 『For Your Happiness 』
・Acoustic Cafe 『For Your Happiness2』
・Acoustic Cafe 『For Your Happiness3』
・Acoustic Cafe 『For Your Loneliness』
・D.M.A! 『Day brake』
・Miss Monday 『JIKANRYOKOU』

*ジャンルを超えたボーダレスな音楽性で、高い評価と注目を集めるHEALING
〜NEW AGEユニット、アコースティックカフェが贈る、初のカバーアルバム。
よりスタイリッシュ&エモーショナルに生まれ変わったスタンダード・
ナンバーの数々が、時に優しく、時に切なく、あなたを包み込んでくれます。

*80年代にYMOの影響を受け、チープな機材と愛と勇気で「電子的、叙情的、
風景描写的」音楽を標榜して活動中のD.M.A!。作曲からCD-R焼き付けま
ですべてを1人で担当する一人ユニット。

(WORLD/CLASSIC一覧へ)
⇒ http://indiesmusic.com/cd/genre/index.asp?group=6 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
03 最新ベストセラー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「indiesmusic.com」の売上に基づく週間ランキングを紹介します。

■総合CDベストセラーTop5 [00/11/26〜00/12/02]■

アーチスト アルバムタイトル
-------------------------------------------------------------------
 1位  The Trip White Hornet「蜉蝣の歌」
 2位  Vivid                「星ノ砂」
 3位  Vivid             「S・O・S」
 4位  Graspoon            「Wishingxxxコノユメアノユメ」
 5位  ハンサム兄弟        「ハンサムジャナカッタ」
-------------------------------------------------------------------
最新CDランキングは20位まであります。
⇒ http://indiesmusic.com/cd/bestseller/

[ランキング動向]
先週1位のトリホネが1位をキープ。1位以外は総入れ替えになりました。
2,3位にはVividが同時ランクイン。4位には、Graspoon(グラスプーン)の
インターネットのみで発表され話題となった、マキシ・シングルが
ランクイン。5位には、今インタビューを掲載中のハンサム兄弟のニュー
アルバムがランクイン。かなりの力作なので是非インタビューと合わせて
楽しんで下さい。

ハンサム兄弟のインタビューはこちら
⇒ http://indiesmusic.com/pickup/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
04 オススメ / 特集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、「indiesmusic.com」が自信を持ってお薦めする
イチオシCD、アーチストなどをガンガン紹介していきます!

■今週の「激オシ盤!」
Cave Gaze Wagon 『CANON FANTASIA』
⇒ http://indiesmusic.com/cd/itemview.asp?id=3042

スカ〜ポルカ〜クレヅマー〜バルカン音楽まで、日本人離れした音楽性
とパンクな攻撃性も持ち合わせた9人組のグループ、Cave Gaze Wagon。
自ら“デスポルカバンド”なんて呼んでいるそうだが、アコーディオン
の温かい音色やスピード感のある演奏は楽しくて痛快この上ないです!
この方面では、先人として、故篠田昌巳が率いたコンポステラやSTRADA
(ストラーダ)など、日本が世界に誇る素晴らしいミュージシャンがいる
ので、機会があれば聴く事をお薦めします。(Daisuke)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ◇ ◆ メールマガジンについて ◆ ◇ ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■購読申し込み/解除/配信先アドレス変更/等は下記アドレスからで
きます。  なお、「まぐまぐ」 「Macky!」 「melma!」 「Pubzine」に
登録されている方もこのページからリンクされているそれぞれのサイト
で変更等を行ってくださ い。お手数ですが宜しくお願いします。
⇒ http://indiesmusic.com/members/melmaga/

■登録されているアーチストの方の情報変更は regist@indiesmusic.com
 宛にメールをお願いいたします。

■その他ご意見、ご感想、ご要望などお待ちしております!
  あなたのご意見がこのメールマガジンを支えています。
  magazine@indiesmusic.comまでメールをお願いします。
  できるだけ返事を書きたいと思います!!

┌─ ◇編集後記◇ ─────────────────────────┐
 また俺の壮大な「男のロマン」に火をつけるニュースが飛び出た。 最近
 TVを騒がせているニュースだが、沖縄与那国島付近海中にある海底古代遺跡
 がムー大陸伝説の発祥になったんじゃないかと琉球大学教授中心に唱えられ
 ているのだ。ダイバーによって撮影された、その古代遺跡と思しき造形
 のあまりの美しいさとスケールのでかさにマジ興奮しています。もちろん
 反対派は、あくまでも自然の造形によるものだと反論しているのだが。さて
 今後どんな展開を見せるか楽しみだ!
 ●今週の推薦盤:さかな「Blind Moon」思わず旅に出たくなる名盤。
└─────────────────────────────────┘
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集人:Daisuke Aomi  発行人:Koji Nakashima
発行:indiesmusic.com (http://indiesmusic.com/)
お問い合わせ、ご感想: mailto:magazine@indiesmusic.com
Copyright(c)2000, NOEL CO.,LTD. All rights reserved.
記事の転載はフリーです。一声かけてちょうだい!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:1999-03-17  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。