お酒・ワイン

蔵元日記

毎月第1金曜日と第3金曜日に酒蔵の出来事など楽しい記事をメールマガジンでお送りします。

全て表示する >

蔵元日記【かわうそ寄席】

2009/05/31

蔵元日記【かわうそ寄席】
 
人情話の第一人者鳳楽師匠を呼んで開催する「かわうそ寄席」、周防高
森駅近くの弊社精米工場で7/11(土)開催します。第5回を迎えて、
ますます佳境に入った人情話に、笑って・泣いて、大いに楽しんでくだ
さい。

もちろん、落語の後はお楽しみ。鳳楽師匠を囲んで懇親会。酒蔵が開催
するんですから、今お出しできる全ての獺祭を軽いおつまみとともに準
備させていただきます。そのために酒蔵でなく駅に近い精米工場で開く
んですから。なるべくJRなど公共交通機関でおいでいただいて、お酒
もたっぷり楽しんで帰ってください。

【日時】
平成21年7月11日(土)15時〜19時
15:30〜17:00 かわうそ寄席
17:30〜19:00 鳳楽師匠を囲んで懇親会

【会場】
旭酒造株式会社 高森精米工場特設会場
山口県岩国市周東町下久原1704
当日会場連絡 TEL 0827-84-1187

【お代】
■寄 席 3,000円(獺祭のお土産付)80名限定(予約制)
■懇親会 2,000円(軽食+獺祭全種)
※運転者にはお酒のご提供はできません。

▼詳しくはこちら
http://asahishuzo.ne.jp/flame/present.html

 
◆余談◆
先日、この会のスタッフとして手弁当で手伝ってくださる方と話してい
て鳳楽師匠の「円生襲名」についての話題になりました。どうやらここ
一・二年の襲名がはっきりしてきたようです。
 
もちろん、私どもも人物も実力も妥当と感じてますから応援しているん
ですが(私どもが応援しても何の力にもなりませんが)、気になるのは
今でさえ師匠の「大好きな日本の酒を何とかしたい」という心意気に甘
えて薄謝で済ませているお礼のこと。円生といえば落語界の三大名跡で
す。天文学的金額になったら手弁当でやりくりしてる寄席の主催者とし
ては頭の痛いところ・・・・・
 
なんて、こと言ってたら、文化なんて育たないというのも本当だと思い
ます。ここは江戸っ子になったつもりで金の事なんざ気にせず、夏の宵
の一日、ぜひ、お客様の皆様には気楽に楽しんでください。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-30  
最終発行日:  
発行周期:第1・第3金曜日  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。