哲学・心理学

カウンセラーの卵たち

心理カウンセラーを目指す方を対象に、カウンセリングの進め方やテクニック、どんな勉強をしたらいいのかなど心理カウンセラーになるためのノウハウを掲載していきます。


全て表示する >

カウンセラーの卵たち vol.087 2005/01/15

2005/01/17

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


                            カウンセラーの卵たち
                〜あなたもきっと心理カウンセラーになれる〜 
                           http://www.jissen.com/
                           mailto:info@jissen.com

       特定非営利活動法人 実践心理教育センター  vol.087  2005/01/15
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼

■新年に向けて

■卒業して

■月刊ユーラシア

■2月無料説明会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 新年に向けて
                                             □心理カウンセラー:伊藤かおる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年末から急に冷え込んで参りましたが、皆さんお元気で新年を迎えられましたでしょ
うか?
昨年は、地球規模の厄年だったのではないかと思われるくらい、いろんな災いが降っ
てきたような年でした。今もまだ色々と苦痛やご苦労を抱えておられる方々が、少し
でも早く痛みから開放されることを心より願ってやみません。

目を覆いたくなるような状況が次々と起こった一年でしたが、私の中では、そのたび
にカウンセラーとして『私には何ができうるのだろうか』ということを、いつも考え
ざるおえない一年でもありました。そして、色々考えては、無力感にさいなまれるよ
うな一年でもありました。そんな中で、私は『カウンセラーになりたい』と思ってい
た時期の自分を思いだしました。

私は、カウンセラーになる前、カウンセリングや心理学は、我々の悩みや苦しみに対
して万能であるかのように思っていた時期がありました。
しかし、実際にカウンセラーになるための勉強をはじめて、そうではないことがわか
りました。
カウンセリングは、一瞬で私達の苦しみを取り除いてくれるような、魔法の技術なん
かではなかったわけです。
それに気付いた時、最初は少々落胆してしまったわけですが、不思議なことにカウン
セリングの限界を知ることで、逆にカウンセリングや心理学をどのように使えば有効
なのか、あるいは、カウンセリングや心理学にいったい何ができうるのかということ
を、積極的に考えるようになりました。できることが限られているということを知る
ことで、最大限に有効にそれを使うとしたら、どうすれば良いのか、という視点に初
めて立つことができたように思うのです。
何ができるのか、どうしていけば良いのか、ということを考えると、自分にできない
ことの多さに途方にくれている暇なんて、なくなってしまいますよね。

私達一人一人は万能な存在ではありません。
私一人ができる事は、ごくごく限られた範囲の、微々たる事でしかないのかもしれま
せん。
しかし、だからといって何もできないわけではないのです。
できないことばかりにとらわれて、何もしないでいるよりは、今自分のできないこと
は何なのか、そしてできる事は何なのか、それをしっかりと見極めること、そして自
分のできることを一つ一つやっていくこと、簡単な事のようですがこういうことが、
ただただそこに立ち尽くすしかないような状況の中にあっても尚、我々を一歩一歩着
実に前に押し出してくれる力になるのではないかと感じます。

今年は、自分のできることをしっかりと考えて、災い転じて福となるような年にした
いものです。

さて、我々実践心理教育センターの2004年は、色々と改革のあった年でした。
関西地区も、東京に遅れ馳せながら、少しづつ勉強会の計画が立ち上がっています。
もちろん、今まで同様、適性診断コース・基礎コース・上級コースのカウンセラー養
成講座も、より良い形で、力を入れるようにしていきたいと思っています。
今まで受けた講座から、さらに上の段階へ進みたいと考えておられる方、またカウン
セラーとしてレベルアップしていきたいと考えておられる方、ふるって各種講座・勉
強会にご参加ください。
また、心理学やカウンセリングの事を全然知らないという方でも参加していただける
ような、ワークショップなども計画しておりますので、興味のある方はぜひご参加く
ださい。
みなさんと一緒に勉強できる機会を楽しみにお待ちしております。

それでは、今年一年が皆さんにとって、幸多い一年となりますように。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------
 当センター公認上級心理カウンセラー
--------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 卒業して
                                             □心理カウンセラー:倉本泰典
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一昨年の春に適性診断コースに入り基礎コース、上級コースとあっと言う間に一年半
が過ぎ去りました。
始める時は一年半は長いなぁと思いましたが終わってみれば昨日の事のようです。
その時は一生懸命だったので気づかなかったのですが、今思い返してみれば色々な事
がありました。

私は初め通信生でした。
仕事はあるし、自宅から学校までは電車を使って二時間強かかる。
学科ならわざわざ通わなくても自宅学習で充分だ!と勝手に自分で納得していました。
ある意味カウンセラーという仕事を簡単に考えていたのかもしれません。
しかしその考えは基礎コースの初めてのスクーリングの時に見事に打ち破られてしま
いました。
ロールプレイ(二人一組になり各々がカウンセラー役、クライエント役になり実技を
高める練習方法)で私にはどうしてもカウンセラー役が上手くできなかったのです。
初めてだから仕方がないと言えば聞こえは良いのですが、では自宅に戻ってロールプ
レイの練習はできるのか?と言えば中々難しい。
受容、共感、自己一致、傾聴・・・知識として解っているつもりでしたがなんのなん
の実際の場面ではまったく使えませんでした。
これはいけない!と感じ実技の必要性をいやと言うほど思い知らされました。
”井の中の蛙”だったんです。

その事により初めてカウンセラーという仕事の難しさ、そして面白さに気づくことが
できました。
まさに”目から鱗”とはこのことです。

その時上級コースからは通学生となると決心しました。
通学の二時間何のその!私自身仕事で出張する事が多いのですが、なるべく授業に重
ならない様にスケジュールを工面していました。

ところが人生上手く行かないもので昨年の後半に連続で長期の泊まり出張が入ってし
まい大幅に授業を欠席することになってしまいました。
その時はさすがに授業か仕事かと本気で悩みました。
しかし先生のご好意により大切な多くの時間を補講のために割いていただく事ができ
卒業することができました。

先生の「良いカウンセラーを育てよう」と言う熱意と応援してくれる人が心の支えと
なり挫けずやり通せました。ありがとうございます。

本年からはカウンセラーとして歩みだします。まず私の夢が一つかないました。
一応卒業と言う一つの区切りはできましたが、ここで安心してはいけません。
これからが本当の学びだと思っています。
クライエントとかかわりを持っていく中で共に学び、気づき、成長して大きくなって
いくんだと思っています。

歩みは遅いかもしれません。
しかし昨日より今日、今日より明日、明日より明後日というふうに少しずつでも成長
していこうと考えています。

誰かが言いました。

「夢は見るものではなくかなえるものだ。」(自分の抱く将来の夢)
「針の先ほどの希望があればけっしてあきらめない。」
なぜなら
「神様は乗り越えられない人に試練は与えない。」
からです。

--------------------------------------------------------------------------
 東京上級コース第4期卒業
--------------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 月刊ユーラシア
                                              □心理カウンセラー:中川季子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年からスタートした「ファシリテーター養成講座」を受講するメンバーからこの講
座で起きた出来事や受講して感じたことなどを発信するコーナーです。

『月刊ユーラシア』のユーラシアとは私たちのチーム名です。
もちろん、あのユーラシア大陸のことです。
母なる大地、あの大陸の上で私たちは自由に感じ、自分を表現しよう、そんな気持ち
を込めて「ユーラシア」に決めました。

さて、今回は私がこの講座で得た事をお話します。

私が得た事は「たくさんの失敗体験」です。
「なんじゃ、そりゃ?」と思われる方も多いでしょうが、これには訳があります。

私は失敗する事が大嫌いです。
私にとって失敗はものすごく怖くて、危ないものです。
「失敗した私には価値がない」くらいのことを思っています。これは不当な思い込み
です。
「失敗したからといって、その失敗と私の価値とはなんの関係もない」
「失敗から得る事はたくさんあるのだから、自分を責める必要はない」
などと論理療法を駆使して、自分の思い込みを打破すればいいのです。
でも、でも、でも・・・なんか納得できないんですよ。
頭では分かっていても、やっぱり失敗はしたくない。

カウンセラーを目指して勉強をしているときも「失敗しない」その事に重点を置いて
いました。だから失敗から学び取る事が出来なかったんです。
失敗した事に対しての言い訳に忙しくて、冷静に失敗してしまった原因を考えたり、
失敗した時の自分の心の動きを見る事が出来なかった。
その事に気づいたのは卒業して、失敗できる場がなくなってからでした。

気づいたときは慌てましたよ。「もう失敗できない」ってね。
何か事を起こす前から、私の意識は全て「失敗」に向かっているんです。
それって変ですよね。そもそも、何をもって「成功」で、「失敗」なんだろう。
失敗すると私はどうなると思っているんだろう。失敗って誰が決めるの?
そんな考えが頭の中でグルグル回っている時、この講座を受講する事を決めました。

そこで私は「今度こそ、思いっきり失敗してみよう」と決めました。
思いっきり失敗する方法を考えました。
怖がらずに自分を表現する。人の顔色を見ない。
合ってるか間違ってるかを考えるよりもまず行動。
そんな約束を自分と約束し、他のメンバーにも伝えました。
で、「たくさんの失敗体験」につながるんです。

実際、失敗してみて私が気づいたこと。

「失敗しても、私の価値は変わらない」 
当たり前のことなんですが、この実感を得るには自ら進んで思いっきり失敗してみる
ことが必要だったんです。

「私の失敗が誰かの役に立つこともあるのね」
これは他のメンバーが教えてくれたのですが、私がいつもと違い思いっきり自分を表
現したり、失敗を恐れずに挑戦している姿を見て、とても刺激を受けて、自分も思
いっきりやる事が出来たそうです。
また、自分の「失敗」に対する恐怖心を再確認できたとも言ってました。
私は私のために行動していたのですが、その姿から人が何かを感じ、影響を受けるこ
とがあるのだという事を知る事が出来ました。

「一生懸命な失敗って気持ちいい」
今までは何かをする時は「失敗したらどうしよう」だったのを「失敗してもいいから
持てる限りの力を使おう!」に変えたことで、今現在の自分の力を知る事が出来たし、
一生懸命の失敗って恥かしかったり、みっともないことではなくて、とっても気持ち
がいいと感じました。
これは失敗している自分を人がどう見ているのかと考えていたのが、一生懸命やる事
でそんな余裕はなくなり、失敗しようが、上手くいこうが気にならなくなったからだ
と思います。

今回、私は「失敗する事に成功」しました。
失敗体験をすることが重要なのではなくて、その体験を自分がどう捉えるか、それが
大切なんだよね。
そんな風に自分に語りかけたくなる体験が出来ました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 無料説明会のお知らせ
                                                      □東京事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心理カウンセラーを目指す方のために無料説明会を行います。
実践心理教育センターが心理カウンセラーをどのように養成していくのかをご説明し
ます。
「カウンセラーに興味はあるけどちょっと不安」「どうすればカウンセラーになれる
のか知りたい」「受講生の生の声を聞いてみたい」など、受講の前に話を聞いてみた
い方は、是非お気軽にご参加ください。

□ 日時
2005年2月16日(水) 19時〜20時30分

□ 開催場所
東京事務所

□ 参加費
無料

□ お申し込み
お申し込みは http://www.jissen.com/ の「スケジュール」からお願いします。


============================================================================

□「エンカウンターワークショップ」のご案内

============================================================================
みなさん、こんにちは。エンカウンターワークショップのご案内です。

■ エンカウンターワークショップ

親が親の役割を果たさない場合、子供は親の役割を肩代わりしようとします。
いわゆる手のかからない子供になり(早期自立)いつもいつも回りの目を気にする、
他人からの評価を気にするような子供になる傾向があります。
このような子供が成長し、自らもわが子を持つに至ると、はじめて安心して愛情を求
める存在を見出します。
かつて、親からもらえなかった愛情をわが子から得ようとします。
一見、愛情を注いでいるように見えますが、その実、子供から愛情を得ようと必死に
なっているのです。
ですから子供が自分の言うことを聞かないと、それは、その親にとっては「裏切り」
にも等しい行為に思え、過剰な反応をします。
それが、虐待になったり、育児放棄になったりすることもあります。

わたしたち日本人の心の中では、親からの影響が非常に強く、「子供を愛せない親」
「子供を虐待する親」たちを癒す方法として一般的にとられている「インナーチャイ
ルド」を癒すという方法は、あまり効果がないのではないかと思います。
今回のエンカウンターワークショップでは、「インナーペアレンツ」にフォーカスし、
心の中の「親殺し」を体験し、心の中の「親」からの謝罪と「親」を許すというワー
クを目指します。

もし、あなたが周りとの人間関係(親子、夫婦、恋人、友人)を継続していくことに
困難を感じているようであるなら、是非、このワークショップを受けてみてください。


□ 実習には・・
サイコドラマ(心理劇)心理ゲーム(心理ゲームには楽しいものが色々あります)
ディスカッション イメージワ−ク ボディワーク

□ ワ−クショップを通じて・・
自分を知る。自分の中のポジティブな面を発見する。生きる目的を明確にする。
人間関係を良くするコミュニケーションスキルを習得する。
自分に自信を得る。
人と親密な関係を築けるようにする。


■神戸会場
 日時:2005年1月23日(日)10時〜20時

 場所:JR灘駅徒歩10分(お申込み者に詳細な地図をお送りします)

■東京会場
 日時:2005年2月13日(日)10時〜20時

 場所:東京事務所


□ 受講料:一般12600円(消費税込み)
      会員 9450円(消費税込み)

□ 申し込み
  お申し込みは http://www.jissen.com/ のメニューの「スケジュール」から
  どうぞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 夢分析セラピスト講座のご案内
                                              □心理カウンセラー:山本陽子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人カウンセリングをしていく中で、度々自分の感情が良く分からないと言うクライ
エントに出会います。
「泣いてはいけない」に始まる養育者からの禁止令によって、私たち人間はエモー
ションを恐れ、知識や意思の働きを妨害するものとして抑圧したり無視しようとした
為、素直に泣くことも笑うことも出来ないような無表情の人が多くなったようです。
また、あまりにも現実に適応しすぎた為に、夢を忘れ、エモーションを無視して、傷
つきながらもその傷の存在すら意識しない人々も多いのではないでしょうか。

夢分析は、はかない夢に意味を見つけ、外へ外へと散りたがる心を自分の内部に集中
させ、味わうものです。
ユングの言うところの意識と無意識の対話であり、これを続けることで、心の全体性
に一歩近づくことが出来ます。
また、みたくないもの、気付きたくないこと、隠れた可能性を意識的に見つけ、受け
入れることに私たちは抵抗を起こしますが、夢が教えてくれたメッセージは受け入れ
やすいという利点もあります。

個人カウンセリングの中の一つの引き出しとして、また自分自身の人生を豊かにする
為に、夢分析に参加しませんか?

月1回、全6回(午前10時〜午後17時)
2月6日(日)、3月13日(日)、以下未定
定員6名

□ 開催場所
東京事務所

□ 参加料金
73500円

□定員
6名

□ お申し込み
お申し込みは http://www.jissen.com/ の「スケジュール」からお願いします。

---------------------------------------------------------------------------

■Information
===========================================================================
■適性診断コース通信講座2005年2月期生を募集します。

■ 2005年2月7日開始。期間4週間。
□ 募集締め切りは2005年1月20日です。
■ 定員10名。お早めにどうぞ。

■ お申し込みは http://www.jissen.com/ の「通信講座」からどうぞ。

■ すでに2005年1月期生は定員になり締め切りました。
□ ひとりひとり丁寧に指導させていただくために少人数制にしております。
■ なにとぞご理解のほどお願いいたします。


===========================================================================
■マンツーマン適性診断コース(カウンセラーと受講生のマンツーマンのコース)

■マンツーマン適性診断コースを東京、神戸、京都、奈良、静岡で開催します。

■ 毎週1回の授業で全4回。
□ 時間は1回につき1時間程度。
■ 
□ 具体的な受講日は、お申込み後、担当カウンセラーと打ち合わせて決めます。
■ 
□ マンツーマン適性診断コースは以下のような方に最適です。
■ ・早くカウンセラーとして力をつけたい
□ ・ゆっくり自分をみつめたい
■ ・カウンセラーにじっくり話を聴いて欲しい
□ ・心理学のエッセンスを直接カウンセラーから聞きたい 

□ お申し込みは http://www.jissen.com/ の「通学講座」からどうぞ。

□ 現在、このマンツーマンコースは大変好評を得ています。


============================================================================
メールマガジンの購読・解除は、↓のURLで行って下さい。

http://www.mag2.com/m/0000049300.htm (まぐまぐ)
http://www.melma.com/mag/75/m00029375/index_bn.html (melma)
http://melten.com/m/3782.html (メルマガ天国)
http://cgi.kapu.cplaza.ne.jp/m/1500.html (カプライト)

----------------------------------------------------------------------------
バックナンバーは、↓のURLにアクセスして下さい。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000049300

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カウンセラーの卵たち
発行責任者 : 特定非営利活動法人 実践心理教育センター 芳野正彦
【「カウンセラーの卵たち」は、無断転載、複写はできません】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-25  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。