哲学・心理学

カウンセラーの卵たち

心理カウンセラーを目指す方を対象に、カウンセリングの進め方やテクニック、どんな勉強をしたらいいのかなど心理カウンセラーになるためのノウハウを掲載していきます。


全て表示する >

カウンセラーの卵たち vol.086 2005/01/01

2005/01/01

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


                            カウンセラーの卵たち
                〜あなたもきっと心理カウンセラーになれる〜 
                           http://www.jissen.com/
                           mailto:info@jissen.com

       特定非営利活動法人 実践心理教育センター  vol.086  2005/01/01
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼INDEX▼

■新年のご挨拶

■無料説明会のお知らせ

■年末年始休業のお知らせ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新年のご挨拶
                                                  □理事長:芳野 正彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

当センターも今年5月で満6年となります。
東京通学部は、第1期生からはじまって今月で第9期生が誕生いたします。
やっと実践的なカウンセラーが育ってきたというところです。

最初、このセンターを立ち上げたころは、果たして良いカウンセラーを育てることが
できるのだろうかと、不安に思ったこともありましたが、最近ではひとりひとりの個
性を生かした指導が一番効果的であることがわかってきました。
これは、マンツーマンでの授業が理にかなっているからだと思います。
大きな教室にたくさん詰め込んでの授業では、カウンセリングを本当に学ぶことは難
しいと思います。

なので、当センターは爆発的に大きく発展することは、ないでしょう。
そのかわりに地道に実践的なカウンセラーをひとりひとり作り上げていくことを大切
にしていきたいと思います。

今年は、カウンセラー養成にもより一層、ちからを注いで参りますので、説明会など
も定期的に行います。

また念願であったグループワークのファシリテーター養成にも着手する運びとなりま
した。

少しずつではありますが、充実したセンター作りを目指していきたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新年のご挨拶
                                             □心理カウンセラー:山本 陽子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年一年間を通して、私はカウンセラーとして「私に何ができるだろう?」と問い続
けてきました。
人の心を癒す仕事、人の心の成長に寄り添う仕事・・・そんな風にカウンセラー像を
とらえている方も多いと思いますが、クライエントと接していく中で、私は「人のた
めにしてあげられる事」なんて、実は何もないんじゃないかと強く感じるようになっ
たのです。

カウンセラーの仕事は、子育てに似ています。
親や親に順ずる人が子の鏡となるように、カウンセラーはクライエントの心を映し出
す鏡となります。
クライエントに「何かしてあげよう」とすることは、親が過保護(心理学では優しい
虐待ともいいます)になってしまうのと、時々似ています。
子育ての最終目標が子供の自立であるように、カウンセリングの最終目標は、カウン
セラーがいなくてもクライエントが自分の力を信じて生きていける状態になることで
す。
私たちは職業としてカウンセリングを行いますので、もちろん有効だと思われる療法
や理論を応用し、受容、共感の態度をもってクライエントと向かい合うわけですが、
それは親が子供に成長していくために安全な場所と、必要なものを与えるのと何ら変
わりはありませんし、子育ての中で子供に教わることが多いように、私たちカウンセ
ラーもまた、クライエントによって成長させてもらっている存在にすぎません。
そんな想いから、2005年は、クライエントにとって安全でかつ癒しとなる場所を
提供することに力を注ぎたいと考えています。
具体的には、アダルトチルドレンのためのセルフヘルプグループ、イルカのセラピー
をもう一つの核として、進めていく計画です。
その中で、人と関わりクライエントも私自身も成長していく、そんな一年にしたいと
思っています。

--------------------------------------------------------------------------
 山本陽子カウンセリング事務所主宰
 当センター静岡教室主宰
 当センター夢分析セラピスト養成講座講師
 当センター公認上級心理カウンセラー
 HP:http://kokoro.jissen.com/
--------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新年のご挨拶
                                             □心理カウンセラー:浅田 道子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心理学を勉強し始めて、人生がばら色に変わった。とは言いません。
ですが、少しずつ色々な面で私の生活は変わりました。
私たちはそれぞれが見たいように色々なものを見ています。
人生がばら色に見えている人もいれば、なんだか色あせて見えている人もいます。
寒々しく見える人も、世界全体は暗くても、自分と交流している人は優しく、あたた
かいと感じている人もいると思います。
人生観や世界観、自分をどう見るか、他人をどう見るか、それはその人それぞれのも
のの見方なのです。
たとえば私たちは色さえもその時々で見え方が違います。
鮮やかなピンクと白が隣り合わせに並んでいる時と、濃い赤紫と隣り合わせに並んで
いるのでは見えた感じが違うはずです。
こんな事は誰にでも明らかですよね。
人はよく、人生はなかなか変えられないとか、生活は自分の力では変えられないと
思っています。
でも、ピンクの隣の色を変えるように、自分の生活の変えられる部分を変えてみたら
どうでしょう。
たとえばいつもの歩く道を変えてみる、付き合う人を変えてみる、よく使う言葉「出
来ない」を「出来るかもしれない」に変えてみる、服装を変えてみる、何かできそう
な新しい事を生活に加えてみる。

やってみたい事、思い浮かびましたか?

心理学は自分の人生を変える知恵がたくさんつまっています。
私たちと一緒に心理学を勉強してみませんか?
ピンク自体は変わらなくても回りの色を自分の力で変えることで、ピンクの存在が変
わってくるかもしれません。
「よし、今年は新しい事を始めてみよう」と思った方はぜひ、当センターの1月の
無料説明会に来てみてくださいね。
心理学を学ぶ事で「人生はばら色」とまではいかなくても、あなたの人生が色鮮やか
になるかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------
 浅田道子カウンセリング事務所主宰
 当センター公認上級心理カウンセラー
 HP:http://happy.jissen.com/
--------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新年に思う
                                             □心理カウンセラー:小幡 佳子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エンカウンターワークショップが好きで、昨年のエンカウンターワークショップには
毎回参加した。
やみつきな理由は、日常では味わえない刺激を味わえるから♪
泣いたり、怒ったり、笑ったり、安心したり、一日でいろんな感情が湧く。
その中で毎回違った自分を発見する。これが面白い。これが収穫!

昨年12月のエンカウンターでは1年の締めくくりとして、昨年1年間の自分、生まれ
てから今までの人生をそれぞれ振り返った。
そしてファシリテーターと共に、一人一人今年1年のテーマを決めた。

私のテーマは「癒し」。
楽そうだなぁと思ったら意外とそうではなかった。
私には傷ついたまま癒されていない部分がある。
そしてそれは最近になってようやく自覚できるようになった。
・・・つまり、かなり抑圧されているのだ。

これはやりがいがある。
一つのロールプレイングゲームを与えられたみたい。
ゲームの主人公が町の人々に話を聞きながら目的地に向かって旅をするように、私も
いろいろな人との関わりの中で学び、成長していこうと思う。
苦しいこともあるかもしれない。そしたら助けを求めよう。
進めない時は、来た道を振り返ってヒントを探してみよう。
きっと大丈夫。なんだか楽しくなってきた!

みんなそれぞれ旅をしているんだな。
その途中で人は出会うんだな。

--------------------------------------------------------------------------
 東京上級コース第4期卒業
 当センター公認夢分析セラピスト
--------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 無料説明会のお知らせ
                                                      □東京事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心理カウンセラーを目指す方のために無料説明会を行います。
実践心理教育センターが心理カウンセラーをどのように養成していくのかをご説明し
ます。
「カウンセラーに興味はあるけどちょっと不安」「どうすればカウンセラーになれる
のか知りたい」「受講生の生の声を聞いてみたい」など、受講の前に話を聞いてみた
い方は、是非お気軽にご参加ください。

□ 日時
2005年1月16日(日) 13時〜15時

□ 開催場所
東京事務所

□ 参加料金
無料

□ お申し込み
お申し込みは http://www.jissen.com/ の「スケジュール」からお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 年末年始休業のお知らせ
                                                      □東京事務局
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当センターは、2004年12月27日(月)から2005年1月 6日(木)まで、
年末年始のお休みを頂きます。
新年の業務開始は1月7日(金)からとなりますので、よろしくお願い申し上げます。

なお、上記期間中に頂いたお問い合わせ等につきましては、1月 7日(金)以降に
回答いたします。
 

---------------------------------------------------------------------------

■Information
===========================================================================
■適性診断コース通信講座2005年2月期生を募集します。

■ 2005年2月7日開始。期間4週間。
□ 募集締め切りは2005年1月20日です。
■ 定員10名。お早めにどうぞ。

■ お申し込みは http://www.jissen.com/ の「通信講座」からどうぞ。

■ すでに2005年1月期生は定員になり締め切りました。
□ ひとりひとり丁寧に指導させていただくために少人数制にしております。
■ なにとぞご理解のほどお願いいたします。


===========================================================================
■マンツーマン適性診断コース(カウンセラーと受講生のマンツーマンのコース)

■マンツーマン適性診断コースを東京、大阪、神戸、京都、奈良、静岡で開催します。

■ 毎週1回の授業で全4回。
□ 時間は1回につき1時間程度。
■ 
□ 具体的な受講日は、お申込み後、担当カウンセラーと打ち合わせて決めます。
■ 
□ マンツーマン適性診断コースは以下のような方に最適です。
■ ・早くカウンセラーとして力をつけたい
□ ・ゆっくり自分をみつめたい
■ ・カウンセラーにじっくり話を聴いて欲しい
□ ・心理学のエッセンスを直接カウンセラーから聞きたい 

□ お申し込みは http://www.jissen.com/ の「通学講座」からどうぞ。

□ 現在、このマンツーマンコースは大変好評を得ています。


============================================================================
編集後記

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
お正月、いかがお過ごしでしょうか。
年末をバタバタとお忙しく過ごされ、やっと一息ついていらっしゃる方が多いので
はないでしょうか。(お正月もお仕事という方もいらっしゃるでしょうね。)
生活が忙しくなると、「思う」ということから遠ざかるような感じがありませんか。
意識が外に向き、処理すること、こなすことに手一杯になってしまいますよね。
自分の「思い」は後回しにしがちです。
お正月ゆっくり過ごされる方は、少し意識を自分の内側に向けて、ご自身の「思い」
を味わってみませんか。

(編集担当:心理カウンセラー 芳賀希)

----------------------------------------------------------------------------
メールマガジンの購読・解除は、↓のURLで行って下さい。

http://www.mag2.com/m/0000049300.htm (まぐまぐ)
http://www.melma.com/mag/75/m00029375/index_bn.html (melma)
http://www.pubzine.com/detail.asp?id=11594 (Pubzine)
http://melten.com/m/3782.html (メルマガ天国)
http://cgi.kapu.cplaza.ne.jp/m/1500.html (カプライト)

----------------------------------------------------------------------------
バックナンバーは、↓のURLにアクセスして下さい。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000049300

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カウンセラーの卵たち
発行責任者 : 特定非営利活動法人 実践心理教育センター 芳野正彦
【「カウンセラーの卵たち」は、無断転載、複写はできません】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-25  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。