一人で出来る!株投資株貯蓄

株式市況を初心者に判りやすく伝えています。株投資は博打ではありません。しっかりした知識の装備があれば何の憂いも有りません。また日々の動きに一喜一憂する必要もありません。


全て表示する >

【米景気2番底の懸念とユーロ信認問題】[hitokabu]果たして今週の市況は!

2010/03/21



  …………………………………………

  果たして今週の市況は!
  第513号 2010年03月21日

  …………………………………………


【米景気2番底の懸念とユーロ信認問題】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


―◆INDEX◆―――――――――――――――――――――――――――

-■ 今日の論点 ■-


 ◆景気浮揚が見られない米国
 ◆変化が見える中国
 ◆新政権でも拡大しない内需


【今後のポイント】


◇付録


[kabu104.com]-――――――――――――――――――――――――――――


 ◆景気浮揚が見られない米国
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 アメリカでは様々な景気指標(雇用統計や鉱工業生産指数などの動きは経済

の勢いや方向を示すと言われている)が発表されるが、アメリカ経済が浮揚し

ていく様子を示していない。



 アメリカ経済を側面から後押しをするFRB(アメリカ中央銀行組織)議長

は、当面の間、政策金利は低く推移する旨を発表している。これを受けてリス

ク選好のお金がドルを売り、高金利通貨を買う動きがやや出てきているようだ。



 同じ時期、EU圏内ではギリシャ経済について、再建をEUとして後押しす

べきとの流れで話が流れていたが、ドイツがギリシャの経済再建に批判的な発

言を繰り返し、EU全体としての方向感を懸念したユーロ売りがでて円買いユ

ーロ売りとなった。



 さらにその後、日本銀行の総裁が、お金の量を市場に増やそうとする施策を

発表、低金利を維持している上にさらにお金の量を増やそうとするこの施策は

市場では歓迎され、円を売って高金利通貨を買う動きが出ているようだ。



 ドルを売り、円を売り、ユーロを売る。一体何を買うのだろうか。先進国で

あるブラジル、インド等への投資が大きく増えているようだ。



 だがここへ来てブラジル中央銀行では政策金利を上昇させており、経済が行

き過ぎないように先手を示したと思われる。



 ◆変化が見える中国
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国でも中央銀行に当たる組織が市中の銀行に対して、「担保にしている不

動産を充分審査してお金を貸すように」と「指導」しているようだ。日本バブ

ル期でも担保にした不動産がお金を貸す元となっていたが、「将来の不動産価

格上昇を見込んだお金貸し」といった具合で不動産査定が甘かったためにバブ

ルが発生した。中国でも同じことにならないよう懸念したのであろう。



また、各銀行が中央銀行内に所有する当座口座だが、ある程度のお金を当座口

座に入れておかないといけない決まりになっている。中国では当座口座に寝か

すお金の量を増やすよう指示を出しており、市中の銀行が貸し出すことが出来

る資金量を絞り始めている。


 これらの動きから見て、中国の中央銀行組織はバブルを心配していると見て

よいだろう。中国は広く、湾岸部は良いとしても内陸部の景気動向をどのよう

に上層部は把握しているのか、いつも私は不思議に観ている。意外と内陸部で

の景気循環が良過ぎるのではないかと個人的には見ている。



 ◆新政権でも拡大しない内需
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 最後に日本景気だが、過去最大の借金をして日本経済を浮揚させるよう手を

打った鳩山内閣だが、日本経済の上昇は海外景気なくして有り得ないと考える

のは果たして私だけだろうか。何故、日本経済は内需が増えないのだろうか。


 日本経済は、設備投資が徐々に増えている様子を見せているようだ。一時的

なのか、徐々に増えるのか、は継続して見ていきたいが、輸出の回復傾向を見

ると、どうしても海外景気に引っ張ってもらっているが故に日本景気が良くな

ってきているのかな、と考えてしまう。地産地消(ちさんちしょう:地元で生

産されたものを地元で消費すること=造語)の動きも徐々に見られるが、収入

不安がある状況で高いものは買えず、食品等も安い物を購入してしまうようだ。



 新政権は、小沢氏というアキレス腱をいつまでも抱えており、去年も公設秘

書がお金に絡んで逮捕されたのを期に党代表を辞任しており、またなのか、と

いう認識が強い。国民も小沢氏のハッキリしない動向が党の好感度を下げてい

るのではないだろうか。民主党内でも責任をハッキリさせるような発言が相次

ぎ、ちぐはぐな印象を受ける。首相は小沢氏を擁護しているようだが、小沢氏

の見方は少ないのではないか。そのようなイザコザより、内需を拡大させるよ

うな政策を生んで欲しい。日銀への「人頼みばかり」ではなくて、政策で経済

の方向性を上向かせて欲しい。




[kabu104.com]-――――――――――――――――――――――――――――

■今後のポイント

日本中央銀行の総裁は、日本経済の先行きについて「非常に緩やかな上昇を続

ける見込み」としています。しかし海外景気が下降を見せれば、日本経済もつ

られて下げ始めると見てよいでしょう。

先日は不動産の公示価格が公表されましたが、大幅な悪化が示されています。

銀行が保有する不動産も含み損とならないよう心配しています。貸し渋りに繋

がらなければ良いのですが・・・。



◆―――◆◆―――◆◆―――◆◆―――◆◆―――◆◆―――◆◆―――◆

付 録


1.

 皆さんご無沙汰しております!

 今月は年度末ということで、皆さんもお忙しいのではないでしょうか。

 今月は税の払い込みがあるようで、社長から散々「今月の売上は幾らになる
のか」と内線が掛かってきます。うちの部署では日々作業があるので、日々の
作業がどれほど積み上がるかを聞いているのです。

 日々、作業依頼がお客様からあるので、月末の請求書が幾らになるのかわか
りません。ですが社長に対して「これくらいです」と曖昧な数字では満足でき
ないらいしく、「日々の売上を日々管理しないで、あなたは管理職といえるの
か」と叱られました。それほど今月の支払が苦しいようです・・。



2.

*果たして今週の藍(あい)は! 9月28日生まれ 9歳4ヶ月


忙しい3月。チアダンスとピアノの2つを習う藍には、どちらも本番を3月に
迎えます。

チアダンスは、マリーンスタジアムのロッテ戦の前に3/28に行なうそうです。
ピアノは3/30に習志野市というところで行なわれます。

本番の日が近いため、どちらも練習内容が大詰めです。
絶対に間違えないように!どちらの先生にも言われるそうです。

全く藍も・・・忙しい子です。


3.

カプライトでお読みの皆様、いつもありがとうございます。


ところでNECでは、カプライトのサービスを3月で終了すると公表しました。
つまりカプライトでお読みの方には、このマガジンが届かなくなってしまいま
す。


そこで、違うマガジンのアドレスを下記へ記しますので、ご登録をいただきま
すよう、宜しくお願い申し上げます。


■MELMA!
http://www.melma.com/backnumber_29267/

■まぐまぐ!
http://archive.mag2.com/0000056072/index.html



今後とも宜しくお願い申し上げます。



◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
┃◆◆
┃◆◆<一人で出来る!株投資株貯蓄>
┃◆◆

┃資産運用についての根本的な解説を、平易な言葉で時事に沿って提供
┃資産運用について長期運用の理解を深めていくメールマガジン
┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┃  ■発行者:斉藤直樹 magazine@kabu104.com
┃  苦情・激励・ご意見など歓迎です。
┃ いたずらメールとの判別をするために、メールの件名をそのまま(メール
┃ マガジン名)にしておいて頂くと開封率がグンと高まります。
┃ ◆ブログ完成しました(市況のみ)。 http://ameblo.jp/kabu104com/?mm

┃  ■HomePage <<  一人で出来る!株投資株貯蓄  >>(←リメイク意欲驀進中)
┃  http://www.kabu104.com/?mm
┃  ■バックナンバーはこちらでどうぞ!(2001〜)
┃  http://blog.mag2.com/m/log/0000056072/
┃  ■原稿の執筆依頼をお受けします。ご相談はこちらまで。
┃  writing@kabu104.com

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
┃■個別に批評していますが投資判断は各自でお願い致します。筆者はいか
┃  なる場合でも損失保証を持てません。
┃■数値には正確性を期していますが、必ずしも正確でない可能性もありま
┃  す。ご了承下さい。
┃■掲載内容の転載、マガジンの転送を歓迎します。
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
┃■購読解除はこちらです。メールマガジンが届くメールアドレスを入れて
┃  解除ボタンを押してください。

┃ ◆ まぐまぐ http://www.kabu104.com/magmag.html?mm
┃ ◆ MELMA! http://www.melma.com/backnumber_29267/
┃ ◆ めろんぱん http://www.kabu104.com/melon.html?mm
┃ ◆ カプライト 下のほうの【解除はこちら】よりお願い致します。

┃  ※「ちょっと待て!長期購読、解除一瞬」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
Copyright (C) 1998-2010 Naoki Saitoh,んゃちおな All Rights Reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。