一人で出来る!株投資株貯蓄

株式市況を初心者に判りやすく伝えています。株投資は博打ではありません。しっかりした知識の装備があれば何の憂いも有りません。また日々の動きに一喜一憂する必要もありません。


全て表示する >

[hitokabu]果たして今週の市況は!

2007/09/06

∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴
CYBER FOREXは三菱商事100%出資会社の三菱商事フューチャーズ証券
が取り扱う、オンライン外国為替取引です。 詳しくはこちら↓
http://af1.mag2.com/m/af/0000006227/001/s00000003471001/036
∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴〜∴〜〜∴

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
ソニー損保の自動車保険      通販型自動車保険4年連続売上No.1
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  http://af1.mag2.com/m/af/0000006227/001/s00000000773003/021
 ※主に通信販売により自動車保険を販売している損害保険会社各社の
  2006年3月期決算より。売上とは元受正味保険料のことです。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


  …………………………………………

  果たして今週の市況は!
  第474号 2007年 9月 6日

  …………………………………………


【かなりしつこい信用収縮懸念】


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―∞目次∞――――――――――――――――――――――――――――――

 ★各国中央銀行が利上げ見送り

 今週のポイント

 ◇付録

-――――――――――――――――――――――――――――[kabu104.com]


 ★各国中央銀行が利上げ見送り
-――――――――――――――――――――――――――――[kabu104.com]

【欧州もイギリスもカナダも政策金利は変更なし】


 前回のマガジンを配信後、各市場でいくらか傾向が出ている。ともに初回の
ショッキングな事件の際に反応した相場が下値支持線となり、それ以降は初回
程の低い相場を見せていない。


 様々な報道でも想像されるとおり、株売りも円買いも主人公は外国人であり、
自国内での投資もままならない状況で、日本へ投下した資本を引き上げるのも
無理もない。


 アメリカ国内で起きている住宅市場を取り囲む様々な金融商品の、商品価値
の低下=担保価値の低下が、借金余力の低下を招いている。


 A社は10億円の土地を元手に100億円をB銀行から借りたとする。この
ときB銀行はA社を信用して90億円を創造した、という。こういう信用創造
がどこまで膨らんでいるのか、行き過ぎ(=バブル)が発生していないか、を
注視しているのが各国の中央銀行だ。


 今回のアメリカ住宅市場を取り囲む各種の金融商品(資産担保証券=資産を
担保に証券を組む=この場合、複数の住宅ローンを1つの担保として、ローン
が支払われるたびに証券の購入者が利益を得る仕組み)が、成長著しいアメリ
カ不動産事情を背景にどんどん成長していた。利率も高く、購入者もたくさん
いた。


 様々なこれらの金融商品へ分散して投資する、投資信託ももちろんあった。
だが理論上は分散していたのだろうが、分散先が住宅市場関連銘柄へ集中して
いたために、今回の騒動で投資信託自体が大きく毀損してしまった。そこで、
解約するものが相次ぎ、投資信託の存在自体が立ち行かなくなり、解約停止、
解散、などの動きが出てきたのである。


 欧州系の金融機関も多く、これらの金融商品へ投資していたようだ。いまだ
に異例なコメントを欧州中央銀行がだし、ドイツなどの銀行も大きな損害を受
けてドイツ国内の銀行再編か、などとも言われる中、アメリカの政府高官より
「クレジット市場での混乱は収束の兆しが無い(趣旨)」という無神経な発言
(個人的には失言だと見ている)も出るほど。


 こういった経緯の中で、お金を安全に運用しよう、今の運用が安全かどうか
もう一度見直そう、今の運用方針を変更しよう、という動きが見られる。とも
すればドル離れが起きかねない。


【株式市場は。為替市場は。】


 さて、債券市場を見ると、世界各国で安全思考を深めた機関投資家は、債券
への投資を継続しているようだ。日本もそれを受けて順調に推移しているが、
最近では特に売買高が膨らんでいるようで、値動きが荒い展開。


 株式市場でも乱高下が続き、海外の影響をまともに受けている。優良株が値
下がりし、日本国内ではほとんど関係ないと見られるものの不動産関連や金融
関連が下げを主導、16000円を維持しているのが精一杯。


 為替では円ドルが115円を往来。各国通貨も円高から抜け切れていない。
更に円高が進むのかどうかは予断を許さないが、一番最初に書いたとおり、最
初のショック時につけた円高を越える水準には達していない。下値支持線と見
られているようだ。


 安倍政権が政治的不安をばら撒いているとも言われるが、平時ならともかく、
このような金融不安の時期にはそれどころではない、というのが正直なところ
だろう。安倍政権の不祥事に各市場は反応しきれないと思われる。


 ただし、今後始まると見られる消費税の税上げ論議、首相の施政方針演説の
内容、重要大臣の失脚など、重要な場面では各市場で反応が見られるだろう。
また、アメリカ国内の各経済指標は、世界の市場へ伝播する。アメリカ経済指
標の発表スケジュールとにらめっこの日がまだ続きそうだ。



  ■今週のポイント
 ――――――――――――――――――――――――――――――[kabu104]

 現段階では、今回の問題が世界の金融システムを根底から覆す、とは見られ
ていません。ただ、BRICsなどの発展途上国は、欧州やアメリカなどから
の投資で発展してきただけに、信用収縮で投資が細ってしまうとどういう現象
が起きてくるのか、想像できません。

 更に、為替の問題(円高の問題)がずるずると長引く場合、上場企業の決算
が冴えないものになる可能性があります。ですが、日本経済はまだ病後で、自
分の足腰で立ち上がれないほど脆弱と見られます。そんな中で政策金利の下降、
金融緩和政策で円安を導こうとすれば、ますますキャリートレードが深まる懸
念が出てしまいます。

 キャリートレード(外国人が借金金利ほぼゼロの円を借りて他国へ投資する
動き)の巻き返し(借金を円に変えて返済する動き)と見られる円買いがさら
に続いてしまうと、輸出大国・日本がどこまで耐えられるのか、疑問です。



  ○―――――○
     付 録
  ○―――――○

1.

 こんばんわ!配信が遅くなり、大変申し訳ありません。
 台風ですね!今年は来ないなぁとのん気な事を言っていたら巨大な台風で驚
いています。明日出勤できるのかどうか不安です

以前お話していましたマガジンですが、下記の説明ページを作成しました。

http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/60/P0006041.html

 もし興味があり、バックナンバーがほしい!という方は、メールタイトルに
「バックナンバー希望」と書いて、希望するバックナンバーの日付をご連絡く
ださい。次回のこのマガジンを配信するまでは無料でお届けいたします。

でも1回はこのマガジンで配信してしまいましたね・・。


2.

*果たして今週の藍(あい)は! 9月28日生まれ 5歳11ヶ月


「夏休みあける」


 いよいよ9月。夏休み明けとなりますが、何故なのか知りませんが、夏休み
明け直後はすぐに園から帰ってきてしまうとの事。午後は面倒を見てくれない
そうです。

 久しぶりに会うお友達。ですが、藍いわく「お友達が3人やめた」といいま
す。空きを狙っていた保育園へいったのだそうです。もう半分来たのだから、
もう半分いればみんなと一緒に卒園できたのに・・とも思いますが、やはり、
私立幼稚園だけあって半年でもお金が馬鹿になりません。そう考えるのは私が
貧乏性だからなのでしょうか。

 そういえば私も今度の土日から仕事をすることになります。

 勤務先が決まり次第、またご報告します。



◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

┃  <一人で出来る!株投資株貯蓄>

┃資産運用についての根本的な解説を、時事に沿って提供
┃資産運用についての理解を深めていくメールマガジン
┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

┃  ■発行者:naoki.s

┃  ■メールアドレス:
┃  magazine@kabu104.com
┃  苦情・激励・ご意見など歓迎です。筆不精なのでご返事に時間が・・。

┃  ■HomePage  <<  一人で出来る!株投資株貯蓄  >>  
┃  http://www.kabu104.com

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行周期は毎週日曜日の予定です。
  ■個別に批評していますが投資判断は各自でお願い致します。筆者はいか
    なる場合でも損失保証を持てません。
  ■数値には正確性を期していますが、必ずしも正確でない可能性もありま
    す。ご了承下さい。
  ■バックナンバーはこちらでどうぞ!
  http://www.melma.com/mag/67/m00029267/
  ■掲載内容を許可なく転載することを固く禁じます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■購読解除はこちらです。メールマガジンが届くメールアドレスを入れて
    解除ボタンを押してください。

   ◆ まぐまぐ
  http://www.kabu104.com/magmag.html

   ◆ MELMA! 
  http://www.melma.com/backnumber_29267/
  http://www.melma.com/backnumber_151493/

   ◆ めろんぱん
  http://www.kabu104.com/melon.html

   ◆カプライト
 最下段よりお願い致します。


  ※「ちょっと待て!長期購読、解除一瞬」

Copyright (C) 1998-2007 Naoki Saitoh,んゃちおな All Rights Reserved.
----------------------------------------------------------------------
          〜☆〜転職支援サービスなら〜☆〜  
  ───────────────────────────────
     *:..。o○☆*リクルートエージェント*☆○o。..:*
  ───────────────────────────────

                 ■  ■ ■■■■   ■■
                 ■■ ■ ■  ■    ■
     リクルートエージェントは   ■ ■■ ■  ■    ■ 
     求人数・紹介実績共に  ■  ■ ■■■■ ■ ■■■  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
☆--------------------------------------------------------------------☆
     専任のキャリアアドバイザーがマンツーマンで面談し、
        あなたにとって最適な企業をご紹介します。
☆--------------------------------------------------------------------☆
http://af1.mag2.com/m/af/0000006227/001/s00000004235001/040

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2007/09/12

    9月6日の号に大臣の失脚と書いてあったが、まさか安倍首相が退陣するなんて・・・かなりのサプライズ!今後の展開をおしえてください!