一人で出来る!株投資株貯蓄

株式市況を初心者に判りやすく伝えています。株投資は博打ではありません。しっかりした知識の装備があれば何の憂いも有りません。また日々の動きに一喜一憂する必要もありません。


全て表示する >

[hitokabu]果たして今週の市況は!

2006/12/10


■ネットバンクならではの高金利でお金を増やす
■ネットサービスのポイントを換金
■アンケートの謝礼受取口座にしてお小遣いを稼ぐ
■手数料無料でショッピング
  〜〜さあ、あなたはどんな使い方をしますか??〜〜   by ebank銀行
http://tinyurl.com/hh9yn

◇◆◇◆     〜株取引の情報を【無料】でゲットしよう!〜    ◆◇◆◇
◆◇◆  マウス操作だけで即発注!「ネットストック・ハイスピード」  ◆◇◆
◇◆   銘柄スクリーニング機能で簡単に銘柄抽出できる「QUICK情報」   ◆◇
◆    決算・財務データや、株主優待情報が充実した「リサーチネット」  ◆
→「松井証券」に口座を開くだけで、上記情報ツールを【無料】で利用できます!

http://tinyurl.com/p3zv2


  …………………………………………

  果たして今週の市況は!
  第464号 2006年12月10日

  …………………………………………

  【新しい日銀の動きと年金資産運用の動き】
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ―∞目次―――――――――――――――――――――――――――――――

 [1]各種数値(お休み中)

 [2]★原油価格低下の影響

 [3]今週のポイント

 ◇付録
 ――――――――――――――――――――――――――――――[kabu104.com]

 [1]各種数値(お休み中)
 ――――――――――――――――――――――――――――――[kabu104.com]

  ■円対ドル(日本市場終値)

  最高値:
  最安値:


  ■出来高(単位:億株)(東証一部)

  最高:
  最低:


  ■売買代金(単位:億円)(東証一部)

  最高:
  最低:


  ■平均株価(終値)

  最高:
  最低:


 [2]★新しい日銀の動き
 ――――――――――――――――――――――――――――[kabu104.com]

【タカ派的な発言】


 先日、日本銀行の要人がこんな発言をした。「市場の意識とすれ違いがあっ
ても利上げはあり得る」(要旨)。つまり、市場参加者の全員が「これでは利
上げは仕方がない」といった誰にでもわかる状況下ではなく、少なくとも利上
げの行動が「驚愕」とも受け取られかねないタイミングでもあり得る、という
ことだ。


 これが原因で債券は大幅に売られる。いつ利上げが(債券の価格安が)始ま
るのか、一気に疑心暗鬼になったためだ。


 利上げは年末か?年始か?それとも来年夏か?などさまざまな観測を呼んで
いること自体、日銀は市場を混乱させている。さまざまな景気指標を見ながら
総合的に判断したい、という台詞が原因なのだから仕方がないといえる。


 ところでその景気指標だが、暗めの展開を示し始めている。国内総生産が低
めの数値を示している。この指標はかなり根本的なもので、6−9月期は景気
後退局面を進んでいた可能性がある。


 これも拍車をかけて、外国人の日本市場離れを進めてしまう可能性がある。
一気呵成に日本経済が回復を続けていくシナリオを描いている投資家は少なく、
円高が進んだものの、日本経済の力強さゆえの買いではないためすぐに崩れて
しまう。米ドル、英ポンド、ユーロなど、円は安値更新のオンパレードだ。


 一部では「日銀は利上げへ地ならしを始めた」との意見も多々見られ、ます
ます投資家の頭を悩ませている。


 さて、日銀が利上げを行なう場合に株式市場へどのような影響があるのだろ
うか。株式市場で、「外国人」と並ぶ大事なファクターである「年金資金」の
面から考えてみたい。



【年金資産運用者がみるリスクとリターンの関係】


 さて、年金とは「一定期間の間は蓄えて、決められた年から少しずつ(ある
いは一気に)お金をもらうことができる」商品をここではさす。


 年金は「保険型」「貯蓄型」など色々とある。その商品を設計しているもの
は、「元本を割りたくない」「できるだけリスクは避けたい」「リターンを求
めたい」などを考慮する。これは当然だろう。


 まず簡単に考えてみる。東京電力株を買いたいとすると「大きな会社だ。絶
えず需要はあるし、潰れそうにない会社だ」。確かに長期で買うにはよい銘柄
だろう。だが「株価に大きな変動がない分、リターンの魅力に乏しい」として
違う銘柄を選定する。


 さて、違う銘柄とは何か。


 年金資産の運用者は「連動」を嫌う。東電が上げたが違う銘柄も上げた、こ
れが連動だ。下げるときも連動してしまうと、違う銘柄へ分散させた意味がな
い。リターンが減ってしまうということだ。同じ方向へ動けば最悪、突然元本
割れを起こしてしまう。


 大きい意味で言えば、東証1部の銘柄は東電と同じ市場ゆえ、株価の上下動
が連動する恐れがある。それならば大証1部か、債券市場か、アメリカ国債か、
アメリカ株式市場か、などという見方が発生する。


 どれくらい連動しているのかを図る計算式が存在し、2つが正反対に動くの
か(ローリスクローリターン)、2つが同じ方向に連動するのか(ハイリスク
ハイリターン)、資産運用者は絶えず気をつけている。


 年金資産の運用者は、ある程度の決められた(縛られた)範囲内で運用を行
なうが、分散投資を行なうことでリスクの分散を(投資先の分散を)上記のよ
うな考え方を用いて行なっている。



 さて、なぜこんなことを長々書いたのかというと、ここ数年、日本株式市場
と日本債券市場はアメリカのその市場と連動している。つまり年金の運用者と
しては、ある意味で「リスク回避の投資先」とは見えないのだ。


 とある年金運用者がアメリカ国内の株を買っているとする。アメリカ株の下
落回避の手段として日本株式を買うだろうか。皆さんもアメリカ市場の連動が
気になるように、同じ方向に動く日本株式市場へ投資しても、長い目で見れば
リスク回避したことにならない。


 そんな見方がここ最近まで続いていた。だから、外国人による(おもに米国
勢による)年金資産は、日本株式市場へ積極投資する見方はなかった。


 ところが、である。先日の日本銀行の要人が新しい発言を見え隠れさせ、今
後の動きのよっては日本経済が新しい展開を見せるのではないか(持続的な発
展を見せるのではないか)、との見方が出てきていることは注目に値する。


 年金資産は莫大で、株式市場の底割れを防ぐばかりか、上昇の牽引を行ない
さえする。アメリカでも日本でも投資信託への資産流入が非常に増えている、
との報道はよく目にするだろう。年金と投信は切っても切れない。


 じわじわと株式市場の上昇=債券市場の下落が続く可能性がある。


 年末商戦が始まった。国内では消費が活発に進むのだろうか。輸出主導での
景気回復が確認され、個人消費はほとんど回復していない中でGDPが下げを
見せてしまった。このまま輸出高がかげってくれば、再び景気はマイナスへ。
株式市場離れを加速させてしまう一因となろう。



  ■今週のポイント
 ――――――――――――――――――――――――――――[kabu104.com]

 大手企業などでの景気回復振りは聞こえてきますが、個人の消費については
ほとんど回復傾向が見えていません。政府でもその点について日銀に原因の説
明を求めた、といいます。

 今回は年金資産運用者の話をしましたが、年金資産は、株式市場が盛り上が
るための重要な立役者となるはずです。

 横ばいを続ける株式市場。個人投資家にとっては辛い冬の時代といえそうで
す。


 それでは良い投資生活を!


  ○―――――○
     付 録
  ○―――――○

1.

 寒い日が続きます!私も風邪を引き始めてしまったかもしれません。
ですが今月は年末でもありますが、私のいる会社では年度末でもあります。た
だでさえ忙しいのに、来年度の話をまとめなくてはいけません。金曜日のお昼
のお弁当は19時ごろ食べました・・(泣)。

 睡眠と栄養、これが重要だといわれます。忘年会などで暴飲暴食もあるかと
思いますが、どうかご自愛ください。


2.

本日はマガジンの相互紹介の申し入れがありましたので、掲載いたします。



■重要■『あなたに、できる部下を確実に育成をする方法を教えます。』
※【57億】の上場企業を育て上げた嶋津良智が【幹部役員】だけに伝承した
  部下育成の真髄を知りたい方はいませんか?

 上司の上司による上司のための真の部下育成ルールブック登場!! 
◇【あたりまえだけどなかなかできない 『上司のルール』】(明日香出版社)

 この著書を読めば、部下から一目置かれる上司となる事でしょう!!
 詳細はこちらから⇒ http://www.culture-asset.com/jyoushi/01.html




3.

*果たして今週の藍(あい)は! 9月28日生まれ 5歳1ヶ月

「かぜ」

 今、子供の間で大流行なのが「一度咳き込んだら連続して咳き込む」という
風邪が流行っています。

 鼻が出て、熱はないのですが、連続して咳き込むのが特徴で、寝ている間は
特に苦しいようです。

 たんが絡んでいるような咳き込みで、可哀想になってしまいます。そんな状
態がもう3週間以上たっています。

私は藍の隣で寝るのですが、ついに、というかやはり、うつってしまいました。

私は就寝時間も遅く(自宅に帰るのが24〜25時ごろです)、その後に食事
やお風呂や市場チェックなどを行なうので、26時や27時に就寝します。

 睡眠が大事なのは身をもって理解しているのですが・・・。年末は忙しいで
すよね・・。気をつけてまいります。


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

┃  <一人で出来る!株投資株貯蓄>『 果たして今週の市況は! 』

┃  ■発行者:naoki.s

┃  ■メールアドレス:magazine@kabu104.com
┃  苦情・激励・ご意見など歓迎です。筆不精なのでご返事に時間が・・。

┃  ■HomePage  <<  一人で出来る!株投資株貯蓄  >>  
┃  http://www.kabu104.com

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■発行周期は毎週日曜日の予定です。
  ■個別に批評していますが投資判断は各自でお願い致します。筆者はいか
    なる場合でも損失保証を持てません。
  ■数値には正確性を期していますが、必ずしも正確でない可能性もありま
    す。ご了承下さい。
  ■マガジン配信が配信経路により遅配する恐れがあります。余りに遅いと
    感じる場合は下記アドレスにその日のレポートが掲載されている場合が
    ありますのでご覧下さい。
  http://www.kabu104.com/motikabu.html
  ■バックナンバーはこちらでどうぞ!
  http://www.melma.com/mag/67/m00029267/
  ■掲載内容を許可なく転載することを固く禁じます。

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■購読解除はこちらです。メールマガジンが届くメールアドレスを入れて
    解除ボタンを押してください。

   ◆ まぐまぐ
  http://www.kabu104.com/magmag.html

   ◆RanStaはサービス終了となり、melma!に吸収されました。

   ◆ MELMA! 
  http://www.melma.com/backnumber_29267/
  http://www.melma.com/backnumber_151493/

   ◆ めろんぱん
  http://www.kabu104.com/melon.html

   ◆カプライト
 最下段よりお願い致します。


  ※「ちょっと待て!購読長期、解除一瞬」

Copyright (C) 1998-2006 Naoki Saitoh,んゃちおな All Rights Reserved.
--------------------------------------------------------------------
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    何回売買しても手数料は0円。余計なコストはかかりません。
    ★ 外国為替取引のパイオニア【ひまわり証券】のデイトレード口座 ★
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
▽▲デイトレード口座▽▲ その魅力とは・・詳細は下記アドレス!
http://tinyurl.com/olwgz
http://tinyurl.com/n239a

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。