一人で出来る!株投資株貯蓄

株式市況を初心者に判りやすく伝えています。株投資は博打ではありません。しっかりした知識の装備があれば何の憂いも有りません。また日々の動きに一喜一憂する必要もありません。


全て表示する >

[hitokabu]果たして今週の市況は!

2002/12/28



  …………………………………………

  果たして今週の市況は!
  第98号 2002年12月28日

  …………………………………………

  【外国人はクリスマス休暇へ。個人投資家主体の相場】
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
――目次―――――――――――――――――――――――――――――――
 [1]各種数値とグラフ6枚(グラフは※)
 [2]★予想以上に混迷続けるアメリカ市場(※)
 [3]★為替市場、債券市場、株式市場とも商い閑散
 [4]今週の言葉【経済】(※)
 [5]今週のポイント
 ◇編集後記
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
※PREMIUM版のみ


  ■円対ドル
  最高値:120円00銭(金)
  最安値:120円30銭(火・水)


  ■出来高
  最高:7.5億株(火)
  最低:4.4億株(木)


  ■売買代金
  最高:5,836億円(火)
  最低:3,136億円(木)


  ■平均株価(終値)
  最高:\8,714.05(金)
  最低:\8,501.14(水)


  ★為替市場、債券市場、株式市場とも商い閑散
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
報道としては重要なものが出ている時もあったが反応は薄く、個人投資家が
目先の安値を買い、若干の高値でも売りたたくという相場に終始した。
特に木曜日は、売り主体がいなかったと見えて平均株価は大きく上昇、ほと
んどの銘柄で上昇している。

だが出来高は乏しく、木曜日の出来高は今年1月4日(大発会)の3.6億
株以来の低水準。大幅な上昇を受けて外国人はやや売りを出したようだが、
買いも入れているところに興味がある。
最終的に金曜日の相場後半で買いが入って、8700円台を維持した格好で
引けた。ただ心理的メドである9000円乗せは難しいと見られて、政府筋
の買いも継続的には入らなかったようだ。

よく言われるところの「年金資金(税金)の買い」という言葉だが、年金資
金の運用主(政府)は大きな損失を出したようだ。10%弱の損失との事だ
が、今年1月4日の平均株価から見て今の平均株価は20%減となっている
所から見ると検討しているとも見える。


今週は12月に決算する企業の配当落ち(今期の配当を得る権利が失われた
日の事)が25日となることから、それらの銘柄に売りが出て値を下げたよ
うだ。いわゆる利益確定と(配当確定とも)言われる。

また、お金と株の売買に4営業日要する事から、25日の売買は最後の12
月相場となり、26日以降は名目上1月相場となる。機関投資家は、月初に
運用資金を割り振られると言われているため月末は身動きがほとんど取れな
いと言われる。更に外国人はクリスマス休暇でほとんど動きがなく、個人投
資家主体の売買だったことが伺える。東京証券取引所1部の1株株価も火曜
日を除いて740円以下(火曜日は780円)と振るわないのもその裏づけ
となっている。


為替市場では見て判るとおり閑散。クリスマスはアメリカも欧州も為替や株
式市場が休場したとあって様子見が強い。特にドルが強含む事もなく推移し
ている。金曜日は1190円台まで進んでいるが、来年年初に是正されると
見られている。

アメリカ国内ではクリスマス商戦の下方修正が出て、メドの8500ドル割
れで終えてしまいそうな雰囲気。一時期回復したかに見えたハイテク産業だ
が、世界的に再び減速懸念が台頭してこれも売られ進んでいるようだ。


日本経済は、平均株価を見る限り先行きは暗い。だが銀行団が不良債権の処
理にたいして新たな手法を用いており、政府も銀行に対して新たな政策を打
ち出しつつある。まさに来年は不良債権処理第2章の幕開けとなろう。

ただ懸念材料として、小泉首相下ろしが自民内部にある事が大いに注目され
る。私の知る限りでは、自民党内に小泉改革を受け継ぐような人物はなく、
今進んでいる改革を挫くだけに日本経済の混迷は避けられそうに無い。更に
地方統一選挙を控え、自民党がどの様な成績を残すのか注目される。

本年はぱっとしない幕引きだったが、来年は今以上の水準を下げないよう、
今の日本政府に強く懇願したい。


  ■今週のポイント
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年の平均株価は最後まで惨めなものでした。まさに「改革進行中」を地で
行くような状況です。完全失業率や倒産率も過去最悪を記録し、企業もどん
どん合併を繰り返して負の清算にけりをつけようと躍起です。

株式市場の上昇は来年は余り期待できないかもしれませんが、小泉氏、もし
くはその跡を継ぐ人が現在の経済事情を好転してくれるよう祈るばかりです。

<br><br></FONT>

それでは皆さんも良い年末をお過ごしください!
<br><br><br>

<pre>
  ○――――○
    編集後記
  ○――――○
</pre>

 ■初めての美容院

私は男ですので、普段は床屋にしか行きません。
ところが昨今の我が家の経済事情をかんがみてわが大蔵大臣(家内)は経費
削減のため、美容院へ行きなさいとの指令が入り、恐る恐る行って来ました。
その美容院はメンズカットが2800円。
床屋では4000円取られるのでかなり安いんですが、安くなった分の差額
が自分の懐に入るわけでもなく、おかずが一品増えるわけでもなく・・・、
などと考えている間に美容院へ到着。
内装が全面真っ白で統一されていて明らかに女性客をお待ちしています、と
いう門構え。まずこの時点で尻込みしそうでしたが意を決して中へ。3時に
予約したnaokiといいますが・・・
「はい、お待ちしていました。まずこちらにお名前を記入してから奥へどう
ぞ」
格好良い、23、4才ほどの男性が迎えてくれた。ここの看板男かな?ふむ
ふむ、これが営業の電話が掛かってくるアンケートか。でたらめ書いちゃお
うか・・でも次回もここへ通いなさいとか言われたらまずいし・・・結局、
住所や氏名など正直に書いてしまう小心者でした。

「それではここにお座り下さい」
と、通された椅子がお店の端っこ。鏡すらない。えっ男の俺はここまで差別
されるの?やっぱり来るんじゃなかった・・・そのうち仰向けに寝かされて、
「それでは暫くこのままで居て下さい」
変な機械の帽子をかぶらされ、スイッチが入ったとたんその帽子の中で大量
の温水が!なんと自動洗髪機だったのだ。床屋とは全然違うなぁ、床屋じゃ
洗髪は最後だもんなぁ。こんな機械導入して元が取れるのかしら。

さて洗髪も無事に終わって、鏡が前にある椅子へ移動。そうすると髪を切り
始めると同時に
「お客様はどんなお仕事をされているんですか?」
出たっっ、これが営業トークか!騙されまい、洗脳されまい、と思いつつ、
取りあえずパソコンの操作案内をしていると話しました。あなたはパソコン
はやるんですか?
「友達に手伝って貰ってネットオークションをしたくらいですねぇ」
ふぅむ、いまどきパソコンをやらない若者もいるのか、変わった人だなぁ。
「今度パソコンを教えてください」
全然構いませんよ、判る事でしたら何でも聞いてください・・・ん、話のペ
ースを掴まれてる?

ようやく全て切り終りお会計へ。今月開店したとの事で立派なライターを頂
きました。使い捨てライターしか使わなかったのでこれは嬉しい。

また来ようと決意してしまう1日でした。


 ■感銘深い、感動した、損をした文庫・単行本

21世紀2年目の本年もあと少し。そこでみなさんにお伺いしたい事があり
ます。今年読んだ本で感動した、感銘を受けた、興味をそそられた、あるい
は逆に買って損した文庫や単行本を教えて頂けますでしょうか。別に株に限
りませんので、何ジャンルでも構いません。お寄せ頂いたメールが多数だっ
た場合は、推薦文の抜粋とペンネームをマガジン上、ホームページ上で公表
させて頂くことをお許し下さい。次号以降で掲載予定です。


 ■前号の訂正と本年最終号
 
さて、みなさんからの熱きご支援を頂きながら、このマガジンも2回目の年
末を迎えました。大変にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
このマガジンも口コミで広がり、お陰様で読者数も4100名を超える陣容
となりました。重ねて御礼申し上げます。

お休みを頂こうと考えていましたが、年始の配信は1月4日を予定していま
す。ですが、諸市場の相場が1月6日からとなりますので、注意すべき報道
関連があった場合に、それに注目した内容とさせて頂きます。内容が薄くな
ると予想されますが、ご容赦下さい。

ところで前号で「今年もあと4営業日・・・」というくだりが有りましたが、
私はてっきり27日で大納会が行なわれると勘違いしていました。正しくは
12月30日に大納会が行なわれますので、先週から見て5営業日、今日か
ら見て1営業日となります。ただし大納会の日は半日しか営業しませんので、
ご注意下さい。


  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  メールマガジン名 『一人で出来る株投資株貯蓄』
  発行者 naoki.s
  メールアドレス kha04020@excite.co.jp
  ホームページ http://member.nifty.ne.jp/NAOKI-/index1.html

  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  ■購読解除はこちらです。メールマガジンが届くメールアドレスを入れて
    解除ボタンを押してください。
  《まぐまぐ》
  http://member.nifty.ne.jp/NAOKI-/magmag.html
  《MELMA!》
  http://member.nifty.ne.jp/NAOKI-/melma.html
  《めろんぱん》
  http://member.nifty.ne.jp/NAOKI-/melon.html
    ※「ちょっと待て!購読長期、解除一瞬」

----+----1----+----2----+----3----+----4----+----5----+----6----+---

  ■バックナンバーはこちらでどうぞ!2001年1月末分からご覧頂けます。
  http://www.melma.com/mag/67/m00029267/
  ■発行周期は毎週土曜日の予定です。
  ■個別に批評していますが投資判断は各自でお願い致します。筆者はいか
    なる場合でも損失保証を持てません。
  ■数値には正確性を期していますが、必ずしも正確でない可能性もありま
    す。ご了承下さい。
  ■マガジン配信が配信経路により遅配する恐れがあります。余りに遅いと
    感じる場合は下記アドレスにその日のレポートが掲載されている場合が
    ありますのでご覧下さい。
  http://member.nifty.ne.jp/NAOKI-/motikabu.html
  ■掲載内容を許可なく転載することを固く禁じます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:毎週土曜日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。