ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 20/01/15 朝刊

2020/01/15

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今年最初のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


    『 上値余地大、押し目で仕込んでおきたい〇〇5〇!』


    『 損失が避けられない時の失敗の仕方 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

             ◎ ハロー株式 ◎       2020/01/15 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・



おはようございます。aquaです。

 本日は水曜日、スペシャル版(有料版)の配信日です。本日も激熱の有望銘
柄をご紹介させて頂きますので、ご期待下さいませ!

 子年相場が始まって立会日数で6日が経過しましたが、米国市場では既にN
Yダウやナスダックが史上最高値を更新し、東京市場でも昨日は日経平均株価
が2万4025円と2万4000円台に乗せて非常にいい相場展開となってい
ます。

 既に直近ご紹介させて頂いたスペシャル版銘柄も大きく上昇してきており、
「始めよければ終わりよし!」と申します通り、繁栄の子年相場はやはり大き
な期待が持て、資産増大には最高の年となりそうです。


 本日ご紹介の「〇〇5〇」、5G関連の本命格です。昨年12月12日、5
Gの通信網整備を促進するため、投資額の15%を法人税から控除することが
決定しました。今年は5G通信の商用サービスがいよいよ始まり、同社はフル
操業となって利益大幅拡大→株価大幅上昇、こうなる可能性があります。ご期
待下さいませ。


 種を蒔かなければ実は成りません。「儲(もう)かる」という字は「信じる
者」とも書きます。是非とも『スペシャル版』をご活用下さいませ。


 料金は6ヶ月コース(毎週水曜日:26回配信)で2万7500円と極めて
お値打ちな料金でご提供させて頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      28939.67(+ 32.62)△0.11%
□ナスダック       9251.33(− 22.60)▼0.24%
□S&P500      3283.15(−  4.98)▼0.15%

□ダウ輸送株      11164.51(+101.77)△0.92%
□半導体株(SOX)   1894.64(+  3.85)△0.20%

□NY原油先物(2月限)   58.23(+ 0.15)
□NY 金先物(2月限) 1544.60(− 6.00)

□為替      (対ドル)109.99(前日比0.01円安)
        (対ユーロ)122.39(前日比0.15円高)

CME日経225先物    23980(− 20)※大阪終値比



 14日のNY株式市場は、第1段階の署名式を前に小動き。好業績銘柄が買
われた一方、利益確定の売りが相場を圧迫しました。

 この日のNY株は米中貿易協議「第1段階」合意の署名式を翌日に控えて小
動きで始まりましたが、朝方に決算を発表した金融大手のJPモルガンが上昇
し、翌日に決算を発表するゴールドマン・サックスも先回り買いで上昇したこ
とからダウは取引時間中の最高値を更新、一時147ドル高の2万9054ド
ルまで上伸しました。

 しかし、米メディアが第1段階合意後も米国は対中制裁関税を引き下げない
と報じると相場は失速、ダウはマイナスに転じる場面もありましたが、ボーイ
ングやJPモルガンなどの上昇に支えられ小幅続伸で取引を終了しました。。

 ハイテク株の比率が高いナスダック指数も一時上昇し取引時間中の最高値を
塗り替えましたが、相場をけん引してきた主力ハイテク株が利益確定の売りで
下げたためナスダック指数は小幅反落で取引を終えました。

 S&P業種別指数は、ヘルスケアや公益が堅調だった一方、テクノロジー、
不動産、素材、コミュニケーションなどが軟調でした。

 個別銘柄では、好調な決算を発表したJPモルガンやシティグループが上昇
した一方、訴訟費用の計上で大幅減益となったウェルズファーゴが大幅下落。
予想以上の利益を確保し、先行きについても明るい見通しを示したデルタ航空
が上昇。目標株価の引き上げが相次いでいる電気自動車(EV)のテスラが続
伸し、連日で上場来高値を更新しました。

 一方、前日に上場来高値を更新したアップルやマイクロソフト、アルファベ
ット(グーグル)、フェイズブックなどの主力ハイテク株が利益確定の売りで
反落。

 前日上昇したエヌビディアも反落しましたが、半導体検査装置のKLAテン
コールやテラダイン、通信向け半導体のブロードコムなどが高く、フィラデル
フィア半導体株指数(SOX)は小幅ながら続伸し連日で過去最高値を更新し
ました。

 NY原油先物(WTI)は0.15ドル(0.3%)高と小幅ながら6営業
日ぶりに反発。中国が米国からエネルギー関連の購入を増やすとの観測が支援
材料、WTIは前日までの5日間で8%超下落していたこともあって買いが優
勢となりましたが、米国が制裁関税を継続するとの報道を受けて米中合意に対
する期待がやや後退し、上げ幅を縮小しました。NY金は6.0ドル(0.4
%)安と続落して取引を終えました。


……………………………………………………………………………………………


            有望銘柄の紹介で大好評!



 「アクア・スペシャル版」のお申込みは・・・

               → https://www.aqua-inter.com/special/ 



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前週末比174円高の2万4025円で取引終了。

    日経平均株価の勝敗 〇〇●〇●●●〇●〇〇〇

 個別銘柄では、朝日ラバー、久光製薬、イオン、ファナック、安川電などが
物色されました。※詳しくは昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は小動き。大型ハイテク株が利益確定の売りで下げ、ナスダッ
ク指数が反落した一方、半導体指数は連日で過去最高値を更新しました。

 CME日経平均先物の終値は2万3980円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万4025円と比べ45円安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平均
先物(夜間取引)終値は2万3950円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万4091円 取引時間中の昨年来高値(19年12月17日)
 2万4066円 終値ベースの昨年来高値(19年12月17日)
☆2万4025円 昨日終値
 2万4000円 心理的節目
 2万3980円 CME日経平均先物
 2万3903円 窓下限(1月10日高値)
 2万3679円 5日線
 2万3656円 昨年末終値
 2万3662円 25日線


 日経平均の日足チャートでは5日線が25日線を上抜き、目先的に買い方有
利のシグナル「ミニ・ゴールデンクロス」が形成されました。



◎本日の予定
 ―――――
 08:30 12月のマネーストック
 13:30 11月の特定サービス産業動態統計
 14:00 1月の日銀地域経済報告(さくらリポート)
 15:00 12月の工作機械受注額
   〃   1月のESPフォーキャスト調査

 22:30 米1月のニューヨーク連銀製造業景況指数
   〃   米地区連銀経済報告(ベージュブック)


 東京ビッグサイトでは、自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッ
ド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出
展される「オートモーティブワールド」(コネクティッド・カーEXPOや自
動運転EXPOなど6展で構成)が、本日から3日間の日程で開催されます。

 NY市場では取引が始まる前にダウ銘柄のゴールドマン・サックスやユナイ
テッドヘルスが決算を発表する他、ホワイトハウスでは米中貿易協議の「第1
段階」の合意文書への署名式が行われます。



◎決算発表
 ――――
 15:00 日本毛織(3201)、不二越(6474)



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 16日(木) 日本:11月の機械受注統計
        米国:12月の小売売上高

 17日(金) 日本:12月の訪日外国人客数
        中国:10〜12月期GDP
        中国:12月の工業生産高、小売売上高
        米国:12月の住宅着工件数
        米国:12月の鉱工業生産
        米国:1月の米消費者態度指数


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 上寄りすると押し込む日

 <相場高低判断> 波乱あるも下押し強し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     道に迷うこともあったが、それはある人々にとっては、

     もともと本道というものが存在しないからのことだった。


                        トーマス・マン





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月15日 今日は何の日 六曜:友引

 小正月、上元、いちごの日、フードドライブの日、半襟の日、アダルトの日、
 ウィキペディアの日



〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 14年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2019
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  資産運用(株式)部門 第2位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2019/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。