ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/12/09 夕刊

2019/12/09

□□…………………………………………………………………………………□□
□■                               ■□


   【新春お年玉号】  投資スタイル別の厳選銘柄を一挙ご紹介! 



      → http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/12/09 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 生きづらさを感じるとき、人は「世知辛い」などと言います。「世知」の元
々の意味は「世俗の知恵」で、そこから「世渡りの才」「勘定高い」といった
意味でも用いられるようになったそうです。

 「世知辛い」は本来「勘定高くて抜け目がない」ことを指しますが、「勘定
高い人が多くて暮らしにくい」という意味で使われます。

 台風被害で雨漏りが増えれば、屋根を直すと持ちかけ代金だけ持ち去る修繕
詐欺が横行し、大雪が降れば、高齢者を狙って1回数万から数十万円請求する
雪かきの押し売りが現われたりします。

 困っている人を狙い、こうした悪徳商法が後を絶たないことも「世知辛さ」
の一つです。

 また、人には「儲けたい」という気持ちが大なり小なりあるもので、そのよ
うな心につけこむ詐欺商法も昔からあります。「あなただけ、今だけ、ここだ
け」の常套句で誘ういわゆる「うまい話」です。

 「当選しました」などと電話やメールで連絡し、賞金支払いのための手数料
を振り込むよう誘導する「当選商法」、「家にいながら簡単に高収入」などと
勧誘し、先に登録料やテキスト代の名目でお金を振り込ませる「内職商法」な
どの被害も毎年数多く発生しています。

 暮れが近づくにつれてこのような世知辛い話題が増えてきますが、周囲に関
心を持ち、家族の絆や地域とのつながりを強めることが一番の防犯です。

 「世知辛い」という言葉には「自分の損得勘定ばかりで余裕がない」「打算
的」という意味もあります。せめてそうならないよう気をつけたいものです。

 師走の寒風の中、人を温めるのは、やはり人の温もりです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.高値覚え、安値覚え






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  23430.70(+ 76.30)△0.33%
◎TOPIX  1722.07(+  8.71)△0.51%

◎売買高概算   10億8518万株
◎売買代金概算   1兆8170億円
◎時価総額   648兆0437億円

◎値上り銘柄数 1423   ◎(年初来)新高値 197
◎値下り銘柄数  624   ◎(年初来)新安値   3
◎変わらず    109

◎騰落レシオ(25日)111.92%(前日比5.45%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 〇〇〇〇●●〇●●〇〇〇 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +0.50%  75日線比 +5.42%

◎為替  (対 ド ル)108.57(前週末比0.09円高)
     (対ユーロ)120.09(前週末比0.59円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 171.0円(+  0.4円) 7098万株
 2.三菱UFJ<8306> 587.5円(+  2.8円) 3686万株
 3.野村   <8604> 561.5円(−  2.3円) 1708万株
 4.ZHD  <4689> 377.0円(−  2.0円) 1592万株
 5.JXTG <5020> 499.7円(+ 11.5円) 1559万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 21940円(+  110円) 1149億円
 2.任天堂  <7974> 45080円(+ 1320円)  949億円
 3.ソフバンG<9984>  4308円(+   51円)  513億円
 4.ソニー  <6758>  7144円(+   76円)  388億円
 5.トヨタ自 <7203>  7730円(+    3円)  304億円



相場概況

 本日の日経平均株価は3日連続高、76円(0.33%)高の2万3430
円で取引終了です。

 11月の米雇用統計で米景気に対する懸念が後退し、週末のNYダウは33
7ドルの大幅高。東京市場も寄付きから買いが先行し、寄付きが190円高と
本日の高値となっています。今週は、トランプ大統領が「中国との貿易交渉で
15日までに合意できなければ関税を引き上げる」と明言しているだけに米中
貿易協議に対する警戒感は根強く、その後は幾分上げ幅を縮小しています。売
買代金は1兆8170億円、上海総合指数は日本時間15:35現在1ポイン
トの小幅高で2913です。

 業種別では、石油、海運、鉄鋼、非鉄、繊維、化学などの上げが目だち、一
方で精密、医薬品、不動産などは下げています。

 個別銘柄では、防衛関連の代表格で機雷など関連製品を手掛ける石川製作が
157円高の1625円と大幅高。北朝鮮が「非常に重要な実験を実施した」
と報じられ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に関連した実験の可能性がある
ことから地政学的リスクの高まりに対する思惑的な買いが膨らんでいます。

 防衛省向けに火器を製造する豊和工も52円高の850円、防衛省に航空機
搭載機器を納入する東京計器も32円高の1060円、防塵・防毒マスクの興
研も28円高の1373円、同じく重松製作も17円高の717円と値を上げ
ています。

 人工知能(AI)開発のHEROZが大幅高、2210円高の1万3510
円です。20年1月31日を基準日として1株→2株の株式分割を発表、今月
25日に東証1部または2部に市場変更するとも発表し、好感した買いが膨ら
んでいます。

 尚、新株発行と株式売り出しも発表し、公募による新株発行数は33万54
00株。公募増資の払い込みは12月24日で分割前の発行済み株式数は公募
増資前に比べて4.8%増えます。

 電子看板を中心とした店頭販売促進施策が収益柱で覆面店舗調査やデータベ
ース提供も手掛けるインパクトが大幅高、300円高の2696円です。同社
が出資するインドのコンビニチェーン店が12月からバンガロールを中心にド
ミナント出店でチェーン基盤を強化すると発表し、店舗網拡大による業績拡大
を期待した買いが膨らんでいます。

 その他、一押しで堤防などインフラ整備関連の技研製作が7日連続高で16
5円高の4965円と上値追いの展開継続中、国土強靭化や災害対策関連の「
いであ」も先週末の372円高に続いて176円高の3010円と大幅高。

 中堅中小企業向け販売在庫管理システムを開発のアイルは業績上方修正発表
でストップ高、400円高の2047円となっています。

 本日の新高値銘柄は、カネコ種、ショーボンド、大林組、清水建、五洋建、
Jフロント、一工薬、科研薬、ツガミ、技研製作、木村化工、明電舎、ミネベ
ア、キーエンス、村田製作、任天堂、川船、空港ビル、いであ・・・等々です。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 大好評の有料版 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       


       新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


       → http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(3141)ウエルシア     7,100→ 7,600円
 引下げ A→B(1928)積水ハウス     2,230→ 2,380円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(5929)三和HD      1,350→ 1,400円
 据置き   A(7013)IHI       3,500→ 3,300円
 据置き   B(5938)LIXILG    1,600→ 1,700円
 据置き   B(6302)住友重機      4,200→ 3,700円
 据置き   B(6586)マキタ       3,800→ 3,600円
 据置き   C(5332)TOTO      3,100→ 3,000円
 据置き   C(5947)リンナイ      6,750→ 7,100円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(6996)ニチコン      1,250→ 1,280円
 据置き   A(7276)小糸製作所     5,900→ 6,200円
 据置き   B(4183)三井化学      2,670→ 3,000円
 据置き   B(4528)小野薬品      2,300→ 2,600円

[みずほ証券]
 据置き   A(7718)スター精密     1,850→ 1,800円
 据置き   B(5801)古河電工      2,400→ 3,000円
 据置き   B(5802)住友電工      1,300→ 1,650円
 据置き   B(6330)東洋エンジ      600→   680円
 引下げ B→C(5803)フジクラ       350→   390円

[大和証券]
 据置き   2(6622)ダイヘン      3,600→ 4,200円
 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎GDP
 ―――
 2019年7〜9月期GDP改定値は、物価変動の影響を除いた実質で前期
 比年率1.8%増と、速報値(年率0.2%増)から上方修正され、市場予
 想(年率0.7%増)も上回りました。

 設備投資が1.8%増と速報値(0.9%増)から大幅に上振れした他、個
 人消費や住宅投資なども上方修正となっています。



◎国際収支
 ――――
 10月の国際収支(速報)によりますと、海外との総合的な取引状況を示す
 経常収支は1兆8168億円の黒字。経常収支の黒字は64カ月連続で、額
 は前年同月に比べ38.0%増加しました。

 輸出は前年同月比7.9%減と11カ月連続の減少。輸入は15.3%減と
 6カ月連続の減少。貿易額が縮小する中、輸出額以上に輸入額が落ち込んだ
 ことで貿易収支が黒字転換したことが経常黒字の拡大につながりました。
 
 訪日外国人が国内で使った金額から、日本人が海外で支払った金額を差し引
 いた10月の旅行収支は2035億円の黒字で、前年同月比8.9%減とな
 っています。



◎対内証券投資
 ――――――
 財務省発表の「対外及び対内証券売買契約などの状況」(月次)によります
 と、11月月間の海外投資家の日本株投資は1兆2853億円の買い越しで、
 2カ月連続の買い越しとなりました。


     1月 ▼  6329億円    買い越し(△)
     2月 ▼  4219億円    売り越し(▼)  
     3月 ▼3兆5591億円
     4月 △4兆0584億円 ※過去最大の買越額
     5月 ▼  1912億円
     6月 ▼  4972億円
     7月 ▼   337億円
     8月 ▼  9123億円
     9月 ▼2兆4789億円
    10月 △3兆0420億円
    11月 △1兆2853億円



◎景気ウォッチャー調査(街角景気)
 ――――――――――
 11月の景気ウォッチャー調査によりますと、現状判断DI(季節調整値)
 は前月比2.7ポイント上昇(改善)の39.4と、8年5カ月ぶりの低水
 準だった前月から改善しました。

 2カ月ぶりの改善ですが、判断の分かれ目となる50を23カ月連続で下回
 っています。

 2〜3カ月先の景気の先行きに対する判断DI(季節調整値)は45.7と
 前月から2.0ポイント改善しました。改善は2カ月連続です。

 以上を踏まえ、内閣府は11月の街角景気について「このところ回復に弱い
 動きがみられる」との見方を据え置きました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】高値覚え、安値覚え                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 相場では「高値覚え」「安値覚え」ということがあります。

 強かった相場がある水準まで上昇した後に下落に転じた場合、またすぐに上
昇すると思うため潮目の変化を見過ごすことがあります。

 下がっても一時的でまた元の相場に戻る場合もありますが、本格的に下落に
転じてしまった場合に、以前の高値を覚えているが故に売るに売れずに、下落
相場に付き合ってしまうことを指しています。

 また、買った水準が相場の高値となり、その後下げたという経験から、買値
まで戻れば一旦清算しようと思うようになるため、高値付近では売りが出やす
くなります。

 安値覚えは上記の逆で、相場が上昇に転じてもなかなか買えずにチャンスを
逃したり、そこから上昇したという経験から以前の安値付近では買いが入りや
すくなります。

 上下でそうしたことを繰り返すことから、同じような水準で上値が重くなり
反落、同じような水準で底堅くなり反転上昇するといった保合い相場を形成す
ることになります。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

市場で取引されている銘柄は3000以上、東証1部だけでも2000を超え
る銘柄が上場しています。「いざ買い出動!」という時に、それらの銘柄の中
から有望銘柄を探すのは慣れている人でも大変です。そのような時は、予め複
数の有望銘柄を投資候補として押さえておくことで投資効率を高めることがで
きます。そういった観点も含めまして是非この機会に『新春お年玉号』をご利
用いただければと思います。

「新春お年玉号」ご案内 http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/

======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。