ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/12/09 朝刊

2019/12/09

□□…………………………………………………………………………………□□
□■                               ■□


   【新春お年玉号】  投資スタイル別の厳選銘柄を一挙ご紹介! 



      → http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/12/09 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は大安です。

 貴重な週末、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。

 さて、今週は注目材料が目白押しです。最大の注目点は、トランプ大統領が
「中国との貿易交渉で15日までに合意できなければ関税を引き上げる」と明
確にしているだけに、今週中に米中貿易交渉が進展するか否か、この点となり
ます。

 それまでに要人発言やマスコミ報道が飛び交い、憶測などにも影響される相
場展開となりそうです。


 他にも、今週は11日(水)に米FOMCの結果発表とパウエル議長の会見、
12日(木)には英国総選挙とECB理事会の結果発表、また同日の朝方8:
50に日本10月の機械受注、11:00には都心オフィス空室率が発表され
ます。

 そして、13日(金)はメジャーSQとなり、朝方8:50には日銀短観が
発表されます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      28015.06(+337.27)△1.22%
□ナスダック       8656.53(+ 85.83)△1.00%
□S&P500      3145.91(+ 28.48)△0.91%

□ダウ輸送株      10708.54(+133.66)△1.26%
□半導体株(SOX)   1724.21(+ 26.55)△1.56%

□NY原油先物(1月限)   59.20(+ 0.77)
□NY 金先物(2月限) 1465.10(−18.00)

□為替      (対ドル)108.59(前日比0.07円高)
        (対ユーロ)120.07(前日比0.61円高)

CME日経225先物    23530(+110)※大阪終値比



 先週末6日のNY株株式市場は、雇用統計の内容を好感して大幅に続伸し、
過去最高値に接近しました。

 米労働省が朝方発表した11月の雇用統計で、非農業部門の雇用者数が前月
比26万6千人増と市場予想(18万人増)を大きく上回り、失業率はおよそ
半世紀ぶりの水準となる3.5%に低下しました。雇用者数の伸び悩みを懸念
する声が一部にありましたが、雇用者数が予想以上の増加となったことがポジ
ティブサプライズとなりこの日のNY株は大幅続伸で始まりました。

 12月のミシガン大消費者態度指数(速報値)が市場予想を上回り前月から
大きく上昇、消費意欲の強さを示唆したこともプラス材料。また、中国国務院
が米国産の大豆と豚肉に対する追加関税の免除を続けると発表し、通商合意に
向けた前向きなシグナルと受けとめられたことも買いを促しました。

 NY株は失速することなく終日高値圏で推移。ダウは1週間ぶりに節目の2
万8000ドルに乗せ、感謝祭前日の11月27日につけた過去最高値(2万
8164ドル)まであと149ドルに迫りました。S&P500種指数とナス
ダック指数も最高値に接近して取引を終えています。

 S&P業種別指数は、公益を除く10業種が上昇。エネルギー、金融、工業、
テクノロジー、素材の順で上げました。

 個別銘柄では、一部事業の売却を検討していると報じられた工業用品のスリ
ーエムが大きく上昇。強い雇用指標を受けて金利が上昇し、収益改善期待から
JPモルガンやウェルズファーゴなどの金融株が軒並み高。マレーシアの政府
系投資ファンドに絡む不正問題で調査を受けているゴールドマン・サックスは、
20億ドル未満の罰金支払いで調査を決着できる可能性があると報じられたこ
とが好感され上げ幅を拡大しました。

 中国との貿易問題や景気動向の影響を受けやすい航空機のボーイング、化学
のダウ・インク、重機のキャタピラーなどが買われ、半導体のインテルやマイ
クロン・テクノロジー、スマホのアップルやスポーツ用品のナイキなども上昇。
原油相場の上昇を手がかりにエクソンモービルやシェブロンなども上げていま
す。

 電気自動車(テスラ)が上昇。中国工業情報省が、補助金支給の対象となる
新エネルギー車のリストに、テスラが中国で生産した「モデル3」の2タイプ
を加えたことが材料視されました。アナリストによる目標株価の引き上げも好
感されています。

 好決算を発表した化粧品販売のアルタ・ビューティや電子署名のドキュサイ
ンが大幅高。一方、配車サービスのウーバーが下落。ウーバー利用者の性暴力
被害が17年と18年の2年間で6千件近く報告されていたことが明らかにな
り、嫌気した売りが優勢となりました。

 NY原油(WTI)は0.77ドル(1.3%)高で取引終了。終値として
は9月17日以来およそ2カ月半ぶりの高値となりました。主要産油国が協調
減産の拡大で合意したことを受け、需給が引き締まるとの見方から買いが優勢
となり、11月の雇用統計で雇用者数が予想以上に増加し、米経済は堅調との
見方が広がったことも支援材料となりました。

 NY金は18.0ドル(1.2%)安と反落。リスクオンムードが強まる中、
安全資産としての金の需要が後退しました。



 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 大好評の有料版 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       


       新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。


       → http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆先週末の日経平均株価は、前日比54円高の2万3354円で取引を終了。
週間では60円高と小幅ながら2週連続の上昇となりました。

    日経平均株価の勝敗 ●〇〇〇〇●●〇●●〇〇

 個別銘柄では、エーザイ、大林組、ショーボンド、日特建、PS三菱、ラ・
アトレ、スバル興業、技研製作所などが物色されました。※詳しくは6日夕刊
の「相場概況」をご参照ください。

 先週末のNY株は、雇用統計の内容が予想以上に強く、好感した買いが入り
大幅続伸となりました。

 CME日経平均先物の終値は2万3530円で、先週末の東京市場の日経平
均終値2万3354円と比べ180円ほど高い水準。先週末の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値はCMEと同値の2万3530円でした。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万3608円 取引時間中の年初来高値(11月26日)
 2万3530円 CME日経平均先物
 2万3529円 終値ベースの年初来高値(12月2日)
 2万3500円 心理的節目
☆2万3354円 先週末終値
 2万3339円 5日線
 2万3326円 一目転換線
 2万3290円 25日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 7〜9月期GDP改定値
   〃   10月の国際収支
   〃   11月の対外・対内証券売買契約
 13:30 11月の企業倒産
 14:00 11月の景気ウオッチャー調査


 7〜9月期GDP改定値は前期比年率0.7%増が予想されています。設備
投資の増加(2日発表の法人企業統計)を反映して速報値(0.2%増)から
上方修正される見込みです。

 海外では、10月の独貿易収支が発表されます。ちなみに、6日に発表され
た10月の独鉱工業生産は予想外の落ち込みとなっています。


 12月のIPO(株式の新規公開)ラッシュが始まります。今週は明日以降
4銘柄が新規上場する予定です。


◎決算発表
 ――――
 15:00 Bガレージ(3180)、泉州電業(9824)



●その他のトピック

・官房長官「世界の一流ホテル50カ所新設」 政府が支援

・日本スキー場開発、20年7月期通期業績予想を上方修正

・鳥貴族、8〜10月期営業利益3.7倍 純利益5.4倍

・アイル、20年7月期通期業績を上方修正 自社株買いも

・日本スキー場開発、20年7月期通期業績予想を上方修正

・フジコーポレーション、19年10月期業績をを上方修正

・日本スキー場開発、20年7月期通期業績予想を上方修正

・HEROZ、25日付で市場変更 株式分割と新株発行も



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 10日(火) 日本:11月の工作機械受注額速報
        中国:11月のCPI、PPI
        欧州:12月の独ZEW景気予測指数

 11日(水) 日本:10〜12月期法人企業景気予測調査
        米国:11月のCPI
        米国:FOMC結果発表、FRB議長会見

 12日(木) 日本:10月の機械受注
        日本:11月のオフィス空室率
        欧州:ECB理事会の結果発表、ECB総裁会見
        欧州:EU首脳会議(〜13日)
        欧州:英総選挙の投開票

 13日(金) 日本:メジャーSQ
        日本:12月の日銀短観
        米国:11月の小売売上高


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 押し込んで戻す日

 <相場高低判断> 寄付高ければ後場安し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



   人間はな、上を見てはいかない。下を見てもいかない。

   ただ己れの手先と足下を見て居れば何の事もない、至極平穏無事だ。


                       真船 豊(見知らぬ人)




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月9日 今日は何の日 六曜:大安

 障害者の日、国際腐敗防止デー


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。