ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/12/04 朝刊

2019/12/04

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


    『 仕込んでおきたい3期連続最高益で上値余地大の〇〇〇1!』


    『 赤三兵、並び赤、上放れ陰線二本連続 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/12/04 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は水曜日、『スペシャル版』(有料版)の配信日です。本日も上昇余地
大の有望銘柄をご紹介させて頂きますのでご期待下さいませ。


 既に10月9日に2900円前後が狙い目としてご紹介させて頂いた「日本
M&A」は昨日の3735円まで大幅上昇、10月16日に4200円前後が
狙い目としてご紹介の「カチタス」も同4850円、10月30日に3800
円前後が狙い目としてご紹介の「技研製作所」は同4580円と大きく上昇し
てきています。


 他にも多くの銘柄が上昇してきていますが、本日ご紹介の「〇〇〇1」は業
績絶好調で3期連続最高益、配当利回りも約3.5%と高く、加えてPERも
7倍程度と極めて割安であり、ここから大きく上昇してくることが想定されま
す。


 種を蒔かなければ実は成りません。「儲(もう)かる」という字は「信じる
者」とも書きます。是非とも『スペシャル版』をご活用下さいませ。


 料金は6ヶ月コース(毎週水曜日:26回配信)で僅か2万7500円と極
めてお値打ちな料金でご提供させて頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/


 尚、「スペシャル版」(1年コース)と「新春お年玉号」とのセットの場合
は、お得な割引サービス料金にて承っています。


 新春お年玉号のご案内

     → http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      27502.81(−280.23)▼1.01%
□ナスダック       8520.64(− 47.35)▼0.55%
□S&P500      3093.20(− 20.67)▼0.66%

□ダウ輸送株      10499.29(−235.56)▼2.19%
□半導体株(SOX)   1665.71(− 26.04)▼1.54%

□NY原油先物(1月限)   56.10(+ 0.14)
□NY 金先物(2月限) 1484.40(+15.20)

□為替      (対ドル)108.62(前日比0.47円高)
        (対ユーロ)120.35(前日比0.48円高)

CME日経225先物    23135(−195)※大阪終値比



 3日のNY株式市場は3日続落。米中貿易協議の長期化懸念でリスク回避の
売りが強まりました。

 この日は経済指標の発表がなく、通商問題に市場の関心が集まる中、トラン
プ米大統領が中国との貿易協議の合意について「期限は設けていない」とし、
来年11月の大統領選挙の後に合意を先送りする可能性を示唆。米中の貿易摩
擦は近いうちに収束し、追加関税「第4弾」の発動は回避されるとの期待があ
っただけに失望感が一気に広がり、リスクオフの売りが広がりました。

 トランプ大統領が2日、ブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミ
ニウムに追加関税を課すと表明したことや米通商代表部(USTR)が米IT
企業を標的にしたフランスのデジタルサービス税が不当だとし、対抗関税を検
討しているとの声明を発表するなど、貿易摩擦の広がりに対する警戒感も強ま
りました。

 貿易摩擦の長期化と拡大で世界景気や企業収益が悪化するとの懸念からダウ
は一時457ドル安まで下げ幅を拡大しましたが、下値では押し目買いが入り
下げ幅を縮小しています。

 S&P業種別指数は、不動産と公益を除く9業種が下落。エネルギー、金融、
工業などが下落率上位となっています。

 個別銘柄では、対中貿易摩擦の長期化懸念と追加関税第4弾の発動が意識さ
れ、化学のダウ・インク、重機のキャタピラー、工業用品のスリーエム、スマ
ホのアップル、スポーツ用品のナイキなどの中国関連銘柄が軒並み下落。イン
テルやマイクロン・テクノロジーなど、通商問題の影響を受けやすい半導体株
の下落も目立ちました。

 リスクオフムードの強まりとともに安全資産として債券が買われ、米債利回
りが低下。金利低下で収益改善期待が後退し、JPモルガン、バンカメ、ゴー
ルドマン・サックス、モルガン・スタンレーなどの金融株も軒並み安となり相
場を圧迫しました。

 一方、医薬品のメルクが堅調に推移。日用品のプロクター&ギャンブル、飲
料のコカコーラ、通信のベライゾンなど、景気動向の影響を受けにくいディフ
ェンシブ銘柄の一角が引けでプラスに転じています。その他、金相場の上昇を
手がかりにニューモント・ゴールドコープやバリックゴールドが逆行高となっ
ています。

 NY原油(WTI)は0.14ドル(0.3%)高と小幅続伸。5日と6日
の産油国会合を前に、協調減産の延長と追加減産への期待が原油相場を下支え
しました。

 NY金は15.2ドル(1%)高と反発。市場の不安心理の高まりを背景に
質への逃避で安全資産としての金に資金が流入、終値としては11月6日以来
ほぼ1カ月ぶりの高値をつけました。




□□  2020年【新春お年玉号】  お申込みはお済みですか?  □□
□■                               ■□


     → http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比149円安の2万3379円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 〇●●●〇〇〇〇●●〇●

 個別銘柄では、任天堂、シノケンG、JSM、イトーヨーギョー、ハイパー
などが大きく上昇しました。※詳しくは昨日夕刊の「相場概況」をご参照くだ
さい。

 昨晩のNY株は、米中協議の長期化懸念で続落しました。為替はリスク回避
の円買いが優勢となっています。

 CME日経平均先物の終値は2万3135円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万3379円と比べ240円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万3150円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――

 2万3529円 終値ベースの年初来高値(12月2日)
 2万3500円 心理的節目
 2万3410円 5日線
☆2万3379円 昨日終値
 2万3248円 25日線
 2万3167円 一目転換線
 2万3156円 一目基準線
 2万3135円 CME日経平均先物
 2万3000円 心理的節目
 2万2726円 11月26日安値


 尚、日経平均は11月8日と11月26日の高値でダブル型の天井形成が意
識されやすい局面となっています。ポイントは25日線の水準、2万3000
円の心理的節目、11月26日安値の2万2726円。


◎本日の予定
 ―――――
 10:45 中国11月の財新非製造業PMI


 米国では、11月のADP雇用報告、11月のISM非製造業景況感指数の
発表の他、米連邦準備理事会(FRB)のクオールズ副議長の議会証言などが
予定されています。



◎決算発表
 ――――
 15:00 不二電(6654)、楽天地(8842)


◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。
 
 5日(木) 米国:10月の貿易収支
       米国:10月の製造業受注額

 6日(金) 日本:10月の毎月勤労統計速報値
       日本:10月の景気動向指数速報値
       米国:12月のミシガン大消費者態度指数


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 下寄りすると戻し、上寄りすると押し込む日

 <相場高低判断> 比較的後場は安し




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    例えれば、鍛冶屋が腕を振って腕が太くなるように、

         元気を出し続けると元気は増して来るものである。


                           三宅 雪嶺





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆12月4日 今日は何の日 六曜:赤口

 血清療法の日、E.T.の日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。