ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/11/26 朝刊

2019/11/26

□□…………………………………………………………………………………□□
□■                               ■□


    2020年【新春お年玉号】  お申込みはお済みですか?



         → http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/11/26 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。


 本日はお願いで恐縮でございますが、恒例の年末イベント『まぐまぐ大賞2
019』の選考が始まっています。


 本誌「ハロー株式」は「メルマ!ガ オブ ザ イヤー」にて10年連続で最
高栄誉の「総合大賞」を受賞。「まぐまぐ」でもマネー部門第1位になるなど
13年連続で大きな賞を頂いています。


 これもひとえに皆様方からのご支援の賜物であり、皆様方あっての本誌と常
々感謝し、執筆活動を続けています。


 今年もその『まぐまぐ大賞2019』の選考イベントが始まっています。推
薦期間は12月3日(火)までとなっており、誠に恐縮ながら本誌をご推薦頂
ければ、今後の励みにもなり、大変うれしく存じます。


 お手数おかけしますが、以下の投票ページから是非ともご推薦の程、何卒よ
ろしくお願い申し上げます。お手数おかけして申し訳ございません。


 何度でも投票可能な方式となっており、1回〜2回〜3回と何度もご投票頂
ければ嬉しく存じます。


 投票は以下のページの左上の「このメルマガをまぐまぐ大賞2019に推薦
する」から出来ます。よろしくお願い致します。


  投票ページ→ https://www.mag2.com/m/0000059907.html




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言




 ┏━━━━━━━━━━┓
 ┃アクア・スペシャル版┃  〜 大好評の有料版 〜 
 ┗━━━━━━━━━━┛       


    新規でのお申し込みは、新春号とのセットが【お得】です。



       → http://www.aqua-inter.com/2020/otoshidama.html



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      28066.47(+190.85)△0.68%
□ナスダック       8632.49(+112.60)△1.32%
□S&P500      3133.64(+ 23.35)△0.75%

□ダウ輸送株      10948.50(+163.35)△1.51%
□半導体株(SOX)   1731.95(+ 41.16)△2.43%

□NY原油先物( 1月限)  58.01(+ 0.24)
□NY 金先物(12月限)1456.90(− 6.70)

□為替      (対ドル)108.91(前日比0.08円安)
        (対ユーロ)119.93(前日比0.10円高)

CME日経225先物    23425(+  95)※大阪終値比



 週明け25日のNY株式市場は、米中貿易協議が進展するとの期待から買い
が優勢となり、3指数そろって過去最高値を更新しました。

 米中貿易協議が難航するとの懸念から先週のNYダウは5週ぶり、ナスダッ
ク指数は8週ぶりに下落しましたが、中国政府が24日、知的財産権の侵害に
対する罰則を強化すると発表し、米国との貿易協議で争点の一つとなっている
懸案に対処する姿勢を示したことから貿易協議が進展するとの期待が高まり週
明けのNY株は上昇して始まりました。

 週末に国家安全保障担当のオブライエン米大統領補佐官が年内の米中合意の
可能性はまだあるとの見解を示したことや中国共産党機関紙・人民日報傘下の
環球時報が25日、米中貿易協議について「第1段階」の合意が非常に近いと
伝えたことも支援材料。

 M&A(合併・買収)の話題が相次ぎ、市場が活気付いたことも相場上昇に
寄与し3指数とも続伸、この日の高値圏で取引を終了しました。ナスダック指
数は先週火曜日以来、ダウとS&P500は先週月曜日以来1週間ぶりに過去
最高値を塗り替えています。

 S&P業種別指数は公益を除く10業種が上昇。テクノロジー、ヘルスケア、
一般消費財、工業などが上昇率上位となっています。

 個別銘柄では、仏高級ブランドのLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィト
ン)による買収で合意した米宝飾品大手のティファニーが大幅高。米ネット証
券のTDアメリトレードが同業大手のチャールズ・シュワブによる買収で合意。
TDアメリトレードが大幅高となり、チャールズ・シュワブも上昇。チケット
販売事業を売却すると発表した電子商取引のイーベイも上昇しました。

 アップルが上昇。中国で組み立てられる「iPhone」は12月15日に
発動予定の対中制裁関税(第4弾案)の対象となっていますが、米中協議が進
展すれば発動が見送りとなる可能性が高まります。中国事業の比率が高い重機
のキャタピラーや工業用品のスリーエム、化学のダウ・・インクなども上昇。

 エヌビディアやマイクロン、インテルなどの半導体株が買われ、アプライド
マテリアルズやKLAテンコールなどの半導体製造装置株も上昇。中国が知的
財産権の問題で米国に歩み寄る姿勢を見せたことで、取引拡大が期待される半
導体関連銘柄が軒並み高となりました。

 NY原油(WTI)は0.24ドル(0.4%)高と反発。米中貿易協議の
進展期待を背景にリスク資産の原油にも買いが入りました。一方、安全資産と
される金は軟調に推移。NY金は6.7ドル(0.5%)安となり約2週間ぶ
りの安値で取引を終了しました。




         << 令和最初のまぐまぐ大賞! >>

        aquaの「ハロー株式」に1票をお願いします。

  ─────────────────────────────────

 下記ページ左上の【 このメルマガをまぐまぐ大賞2019に推薦する!! 】を
 クリックしていだければ簡単にご投票いただけます。

         https://www.mag2.com/m/0000059907.html


  これからの励みにもなりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前週末比179円高の2万3292円で取引終了。

    日経平均株価の勝敗 〇●〇●●〇〇●●●〇〇

 個別銘柄では、東芝、任天堂、柿安本店、エボラブルアジアなどが物色され
大きく上昇しました。※詳しくは昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は、3指数そろって過去最高値を更新。中国関連株が買われ、
半導体株の上昇も目立ちました。

 CME日経平均先物の終値は2万3425円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万3292円と比べ130円ほど高い水準。本日早朝の大阪取引所の日
経平均先物(夜間取引)終値は2万3420円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万3591円 年初来高値(11月8日高値)
 2万3500円 心理的節目
 2万3425円 CME日経平均先物
☆2万3292円 昨日終値
 2万3177円 5日線
 2万3089円 一目転換線
 2万3075円 25日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 10月の企業向けサービス価格指数


 海外では、9月の米S&Pケースシラー住宅価格指数、10月の米新築住宅
販売件数、11月の米消費者信頼感指数の発表などが予定されています。


 尚、本日は中国ネット通販最大手アリババが香港取引所に上場します。※昨
日朝刊をご参照ください。



◎市場変更
 ――――
 明豊ファシリ ティ(1717) 東証2部 → 東証1部


◎決算発表
 ――――
 15:00 ダイドーG(2590)


●その他のトピック

・日立製作所、子会社の日立化成を昭和電工に売却へ

・KDDI、5G向けのコンテンツ開発でFBと連携

・旭化成、米製薬会社を買収 1432億円でTOB

・三菱商事、中部電と組みオランダ電力会社を買収へ

・穴吹興産、12月31日基準日に1対2の株式分割

・レーザーテク、12月末基準日に1対2の株式分割

・ソフトフロント、ジェクシードに第三者割当増資へ


◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 27日(水) 中国:10月の工業企業利益
        米国:7〜9月期GDP改定値
        米国:10月の米耐久財受注
        米国:10月の個人所得・個人消費支出
        米国:地区連銀経済報告(ベージュブック)

 28日(木) 日本:10月の建機出荷額
        米国:感謝祭の祝日で全市場が休場

 29日(金) 日本:10月の失業率、求人倍率、鉱工業生産指数速報値
        米国:11月のシカゴ購買担当者景気指数
        米国:ブラックフライデー(年末商戦スタート)

 30日(土) 日本:新国立競技場が完成
        中国:11月の製造業・非製造業PMI


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 人気に逆行して前後場歩調を変える日

 <相場高低判断> 呆け気味で変動少なし




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



   かつては、

   「平和」のために軍備が拡張せられねばならぬと言はれた。

   今は「平和」のために軍備が縮小せられねばならぬと言はれる。

     「平和」がそれを聞いたら何と答えるだろう。


                   島崎 藤村(二三の事実)




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月26日 今日は何の日 六曜:先負

 いいチームの日、いい風呂の日、ペンの日、いいプルーンの日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。