ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/11/20 朝刊

2019/11/20

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたします。


    『 業績絶好調、上値余地大で乗って行きたい〇〇2〇!』


    『 天才勝負師が教える決断の極意 』



   ⇒ お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/11/20 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は水曜日、『スペシャル版』(有料版)の配信日です。本日も厳選した
有望銘柄をご紹介させて頂きますので、ご期待下さいませ。


 今週は、中古再生事業を全国展開し、家具のニトリHDが筆頭株主の【カチ
タス】(8919)が急騰。10月16日の『スペシャル版』にて4200円
前後が狙い目としてご紹介させて頂き、昨日の終値5350円までほぼ1ヶ月
で値幅にして1000円超、率にして20%を超える大幅高を示現実していま
す。


 他にも、10月9日の『スペシャル版』でご紹介させて頂いた「日本M&A
」も連日で上昇して既に20%超の上昇、8月28日にご紹介させて頂いた「
小松ウオール」も40%の上昇・・・等々、他にも多くの銘柄が上昇してきて
います。


 本日ご紹介の銘柄は「〇〇〇2」です。業績絶好調であり、株価は大きく上
昇してくる公算大、ご期待下さいませ!


 種を蒔かなければ実は成りません。「儲(もう)かる」という字は「信じる
者」とも書きます。是非とも『スペシャル版』をご活用下さいませ。


 料金は6ヶ月コース(毎週水曜日:26回配信)で僅か2万7500円と極
めてお値打ちな料金でご提供させて頂いています。


 本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間に合
います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      27934.02(−102.20)▼0.36%
□ナスダック       8570.66(+ 20.72)△0.24%
□S&P500      3120.18(−  1.85)▼0.06%

□ダウ輸送株      10847.63(− 31.46)▼0.06%
□半導体株(SOX)   1730.50(−  8.28)▼0.48%

□NY原油先物(12月限)  55.21(− 1.84)
□NY 金先物(12月限)1474.30(− 2.40)

□為替      (対ドル)108.53(前日比0.13円高)
        (対ユーロ)120.23(前日比0.04円高)

CME日経225先物    23245(− 45)※大阪終値比



 19日のNY株式市場はまちまちの動き。ホームデポの下落が響きダウは反
落しましたが、ナスダック指数は連日で過去最高値を更新しました。

 米中協議進展への期待からダウは高く始まり、寄付き直後に約56ドル高の
2万8090ドルまで上昇し取引時間中の史上最高値を更新しましたが、朝方
に決算を発表したホームセンターのホームデポや百貨店のコールズが失望売り
で急落し、材料不足と高値警戒感からの買い手控えもあってダウは下落に転じ、
一時141ドル安まで下げ幅を拡大しました。

 米商務省が朝方発表した10月の住宅着工件数は前月比3.8%と、伸び率
は市場予想をやや下回ったものの2カ月ぶりに増加。先行指標となる着工許可
件数は12年5カ月ぶりの高水準を記録しましたが反応は限定的。

 利益確定の売りもあってダウは軟調に推移しましたが、ソフトウェア株やバ
イオ医薬品株などが高く、ナスダック指数は3営業日続伸、3営業日連続で過
去最高値を更新しました。

 S&P業種別指数は、ヘルスケア、テクノロジー、不動産、金融が堅調だっ
た一方、エネルギー、一般消費財、素材などが軟調でした。

 個別銘柄では、通期の売上高予想を下方修正したホームデポが5%超下落し、
1銘柄でダウを88ドル押し下げ。利益見通しを引き下げたコールズは約20
%安と急落し、同業のメーシーズやノードストローム、アパレルのギャップや
エル・ブランズ、アーバン・アウトフィッターズなどに売りが広がりました。
小売株全般が下げる中、好調な決算を発表したディスカウントストアのTJX
カンパニーが逆行高となっています。

 半導体株はまちまちの動きで、AMDやブロードコムが上昇した一方、クア
ルコム、マイクロン、アプライド・マテリアルズ、エヌビディアなどは下落。
原油安でシェブロンやエクソンモービルなどのエネルギー株が下落し、相場を
圧迫しました。

 その他、ボーイングやキャタピラーなどの工業株が軟調に推移し、アナリス
トが投資判断を「売り」に引き下げた通信のAT&Tが大幅安となりました。
一方、ビザやマスターカード、ペイパルなどの決済関連銘柄が出遅れ銘柄物色
で上昇。バイオ医薬品のアムジェンやバイオジェンなどが買われ、ソフトウェ
アのアドビやイントゥイットなどがしっかりでした。

 NY原油(WTI)は大幅に続落し、前日比1.84ドル(3.2%)安で
取引を終了。OPECが求める減産拡大にロシアが難色を示したと報じられ、
供給過多懸念から売りが優勢となりました。

 一方、NY金は前日比2.4ドル(0.2%)高と、小幅続伸で取引を終え
ました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比124円安の2万3292円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 ●〇〇〇〇●〇●●〇〇●

 個別銘柄では、不動産投資信託(REIT)が物色され、大塚HD、田辺三
菱製薬、栄電子などが上昇。一押しの第一三共、カチタス、日本M&Aセンタ
ーなども上昇しました。※詳しくは昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株はまちまちの動きで、ダウが反落した一方、ナスダック指数は
連日で過去最高値を更新しました。

 CME日経平均先物の終値は2万3245円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万3292円と比べ50円ほど安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経
平均先物(夜間取引)終値は2万3260円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万3591円 年初来高値(11月8日高値)
 2万3500円 心理的節目
 2万3326円 一目転換線
 2万3294円 5日線
☆2万3292円 昨日終値
 2万3245円 CME日経平均先物
 2万3000円 心理的節目
 2万2928円 25日線



◎本日の予定
 ―――――
 08:50 10月の貿易統計
 10:30 中国11月の最優遇貸出金利
 14:00 18日時点のガソリン価格
 16:00 10月の主要コンビニ売上高
 16:00 10月の訪日外国人客数


 尚、本日で安倍首相の通算在職日数が2887日となり、桂太郎元首相を抜
いて歴代最長となります。

 海外では、今年3回目の利下げを決定した10月29〜30日開催の米連邦
公開市場委員会(FOMC)の議事要旨が公表されます。

 また、NY市場では昨日に続き、ロウズやターゲットなど小売企業が決算を
発表します。


●その他のトピック

・金融審、東証にTOPIX見直し求める 新指数も

・日本車輌、JR東海から新幹線車両384両を受注

・明豊ファシリティ、26日付で東証2部から1部に

・きもと、100万株・2億4千万円上限に自社株買

・ローム、400億円CB発行と500億円自社株買

・MTG、前期最終赤字267億円 アジア落ち込む



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 21日(木) 米国:11月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数
        米国:10月の米景気先行指標総合指数

 22日(金) 日本:10月の全国CPI
        日本:10月の全国百貨店売上高
        欧米:11月の製造業PMI速報値

 23日(土) 日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効期限


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 初め安いと後高の日 悪目買い方針良し

 <相場高低判断> 相場は寄付きに倣う




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      人は軽蔑されたと感じたとき最もよく怒る。

      だから自信のある者はあまり怒らない。


                 三木 清(哲学者)





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月20日 今日は何の日 六曜:先負

 二の酉、世界のこどもの日、アフリカ工業化の日、毛皮の日、ピザの日、
 いいかんぶつの日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。