ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/11/13 夕刊

2019/11/13

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


    『 平和不動産に続け!大幅上昇期待大の不動産関連〇〇〇3!』


    『 内需株と外需株 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/11/13 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 この時期になりますと、年末の話題が聞こえ始め、もうそんな時期かと思う
今日この頃です。


 ところで、鹿島建設の中興の祖と言われる鹿島守之助(明治29年〜昭和5
0年)の「どんな本でもすぐ手に入るような書店が欲しい」との遺志を継ぎ、
日本最大の書店として昭和53年に開業したのが「八重洲ブックセンター」で
す。

 八重洲という場所柄、ビジネスマンの利用が多いのですが、ちなみに今は北
尾吉孝氏の新刊「心を洗う」がよく売れているようです。

 ご存知かとは思いますが、北尾氏は野村証券時代に孫正義氏にスカウトされ
ソフトバンクに転身、その後、ソフトバンク・インベストメントの社長に就任
した方です。ソフトバンク・インベストメントは後のSBIホールディングス
ですが、現在はソフトバンクとの資本関係はありません。

 その北尾氏が以前、自分が影響を受けた本として昭和の哲学者・森信三著の
「修身教授録」を紹介する中で、「最善観」について語っておられました。

 最善観とは、我が身に降りかかる一切のこと、それは自分にとって絶対必然
であり、また絶対最善であるはずだという考え方で、強く印象に残っています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.三猿金泉秘録




…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

         << 令和最初のまぐまぐ大賞! >>

        aquaの「ハロー株式」に1票をお願いします。

  ─────────────────────────────────

 下記ページ左上の【 このメルマガをまぐまぐ大賞2019に推薦する!! 】を
 クリックしていだければ簡単にご投票いただけます。

         https://www.mag2.com/m/0000059907.html


  これからの励みにもなりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  23319.87(−200.14)▼0.85%
◎TOPIX  1700.33(−  9.34)▼0.55%

◎売買高概算   12億1532万株
◎売買代金概算   2兆1558億円
◎時価総額   639兆5622億円

◎値上り銘柄数  479   ◎(年初来)新高値 
◎値下り銘柄数 1606   ◎(年初来)新安値   
◎変わらず     68

◎騰落レシオ(25日)134.27%(前日比8.07%低下)

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 〇〇●〇●〇〇〇〇●〇● 66.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.00%  75日線比 +7.58%

◎為替  (対 ド ル)109.05(前日比0.18円高)
     (対ユーロ)120.12(前日比0.34円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 171.6円(−  0.6円) 5474万株
 2.REVOL<8894>  67.0円(+ 11.0円) 4722万株
 3.三菱UFJ<8306> 586.9円(−  5.8円) 4054万株
 4.日産自  <7201> 710.9円(−  3.6円) 3806万株
 5.ZHD  <4689> 384.0円(−  5.0円) 2781万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 21770円(−  410円) 1048億円
 2.ソフバンG<9984>  4277円(+    3円)  509億円
 3.任天堂  <7974> 42040円(−  350円)  444億円
 4.ソニー  <6758>  6812円(+   45円)  353億円
 5.ファストリ<9983> 67500円(− 1260円)  344億円



◆相場概況

 本日の日経平均株価は200円(0.85%)安の2万3319円で取引終
了です。

 昨晩のNYダウは±0、ナスダック指数は小幅高で史上最高値を更新しまし
たが、トランプ大統領が講演で中国との通商合意を署名する日や開催地には触
れなかったことを嫌気し、また円相場が1ドル=109.00円前後とやや円
高に振れたことを嫌気して東京市場は朝方から売りが先行。香港情勢の緊迫化
を背景に香港ハンセン指数が下落していることも重石となり、終日安い水準で
の値動きとなっています。

 日本時間今晩のパウエル米FRB議長の議会証言に注目が集まっています。
売買代金は2兆1558億円、香港ハンセン指数は日本時間15:50現在5
56ポイント(2.06%)安の2万6508、上海総合指数は9ポイント安
の2905です。

 業種別では、繊維、証券、化学が小高く、一方で鉄鋼、石油、保険、食品、
紙パ、電力ガス、非鉄などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、東芝が子会社4社のうち東芝プラ、西芝電、ニューフレアな
どを完全子会社化すると報じられ、総額2000億円程度を投じて各社の株価
に一定水準のプレミアム(上乗せ価格)をつけてTOB(株式公開買い付け)
で株式を取得する模様であり、各銘柄に買いが膨らんでいます。

 東芝プラントは244円高の2701円、船舶用電機最大手の西芝電機はス
トップ高で80円高の300円、半導体製造装置メーカーのニューフレアもス
トップ高で1500円高の1万1180円となっています。

 7〜9月期の連結最終損益が7001億円の赤字になったと6日に発表した
ソフトバンクGは7日に一時4141円まで下落したものの、その後はしっか
り。本日は3円高の4277円となっています。香港取引所が中国ネット通販
最大手アリババ集団の株式上場を承認したと報じられ、25日の週に上場する
見通しです。SBGはアリババ株を保有しており、支援材料となっています。

 時計のセイコーが76円高の2792円と値を飛ばして年初来高値更新。2
0年3月期通期の連結営業利益が前期比6%増の100億円になる見通しと発
表。従来計画95億円から上方修正し、好感した買いが入っています。高価格
帯の腕時計「グランドセイコー」の販売が国内や米国で好調です。

 その他、業績上方修正の富士フイルムが309円高の5180円、石油・L
NGタンク工事の大手のトーヨーカネツが好業績と自社株買い発表で340円
高の2428円、ペットボトルなどプラスチック容器の成形機で世界2位の日
精ASBが580円高の4510円、パチスロ機やメダル貸機などのオーイズ
ミが好業績発表で72円高の622円と大幅高です。


 本日の新高値銘柄は、タマホーム、安藤ハザマ、淺沼組、東芝プラ、マツキ
ヨ、ツルハ、LINE、三菱化工機、オルガノ、ソニー、アドバンテスト、野
村HD、東急、山九、川崎汽船・・・等々です。


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(9005)東急        2,250→ 2,500円
 引下げ A→B(9989)サンドラッグ    3,500→ 3,800円

[SMBC日興証券]
 据置き   C(9989)サンドラッグ    2,900→ 3,500円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(4062)イビデン      2,700→ 3,100円
 据置き   A(6640)第一精工      3,000→ 4,400円
 据置き   A(6504)富士電機      4,500→ 4,100円
 据置き   A(6967)新光電工      1,150→ 1,300円
 据置き   A(7832)バンダイナムコ  10,200→11,000円
 引下げ A→B(9722)藤田観光      3,700→ 2,800円

[みずほ証券]
 据置き   A(4584)ジーンテクノS   1,820→ 1,840円
 据置き   A(6201)豊田自動織機    7,650→ 7,450円

[大和証券]
 据置き   1(4290)PI        1,000→ 1,040円
 据置き   1(4680)ラウンドワン    2,050→ 2,000円
 据置き   1(8850)スターツ      3,100→ 3,250円
 引下げ 2→3(8078)阪和興業      3,500→ 2,500円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎企業物価指数
 ――――――
 10月の国内企業物価指数(速報値、2015年=100)は102.0と
 前年同月比で0.4%下落しました。下落は5カ月連続で、下落率は市場予
 想(0.3%下落)をやや上回りました。

 前年の10月は原油相場が今より高く、今年の10月は電気料金の引き下げ
 などもあって企業物価が下落しています。前月比では1.1%の上昇となっ
 ています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】三猿金泉秘録                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




 目に強変を見て、心に強変の淵に沈むことなかれ。只心に売りを含むべし。

 耳に弱変を聞いて心に弱変の淵に沈むことなかれ。只心に買いを含むべし。

 強弱変を見聞とも人に語ることなかれ。言えば人の心を迷わす。

 是三猿(さんえん)の秘密なり。金泉録とは、此の書の號(な)なり。



 上記が記されているのは、本間宗久と同時代の伊勢の人、慈雲斉牛田権三朗
著の「三猿金泉秘録」です。


 「目に強変を・・」の部分は見猿(見ざる)であり、相場上昇の最終段階で
は、買えば儲かるような錯覚を起こし、強気一色になりがちですが、こういっ
た場面では市場のムードに流されず、冷静に売り時を考えるべきだとしていま
す。

 「耳に弱変を・・」とは聞猿(聞かざる)です。相場の急落に直面しますと
不安感の高まりから急いで売り払ってしまいたくなるものですが、そういう時
は雰囲気に同調せず、冷静に買い時を考えるべきだとしています。

 そして「強弱変を・・」は言猿(言わざる)です。人の意見に左右され、ま
たは影響を及ぼすという人の弱さを語ったものです。人の意見で方針を変えて
失敗すればつまらないでしょうし、人に自説を披露してそのとおりに行かなけ
れば評価を下げるだけで、場合によっては逆恨みを買うこともあります。


 他に、よく知られた下記教訓も、相場の聖典と言われた「三猿金泉秘録」が
出典となっています。


 「野も山も、皆いちめんに弱気なら、あほうになって買うべし」

 「いつとても買落城の弱峠、怖いところを買うが極意ぞ」

 「万人が万人ながら弱きなら、のぼるべき理を含む相場なり」

 「売買を、せけばせくほど損をする。とんと休んで、手を変えてみよ」

 「万人が、心に迷う米(米相場)ならば、つれなき道へおもむくがよし」

 「備えのたたぬ商いは、高下の変がでればやぶるる」




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

明日で上期(4〜9月期)決算の発表が一巡します。相場の上昇一服は、企業
業績の再点検や銘柄の見直しをするのに良い機会です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/



======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。