ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/11/12 夕刊

2019/11/12

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛

                 投資力をアップさせたい方は必読です。


      お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/11/12 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 今日の関東地方は澄んだ青空が広がりました。この時期は、晴れの日の朝晩は
放射冷却の影響で冷え込みが強まります。

 冬の一歩手前の寒さを表現する言葉は意外に多く、秋寒、やや寒、そぞろ寒、
うそ寒、肌寒、朝寒、夜寒(よさむ)等々があります。

 秋寒は、秋になって肌に感じられる冷ややかさで、秋冷(しゅうれい)とも言
います。やや寒は字の如くに少し寒いこと。うそ寒は、うすら寒いとも言います
が、なんとなく寒いときに使われます。そぞろ寒は、本格的な冬の寒さではない
けれど、うそ寒よりも寒さがはっきりと感じられるような時に使われるそうです。

 これらの言葉はすべて「さむ」と読みますが、もう少し季節が進みますと、大
寒、小寒、寒の入、というように「カン」と発音する言葉が増えてまいります。
たしかに「カン」という音はより直接的に刺すような厳しい寒さを感じさせます。


 ところで、NTTが独自の送配電網の構築に乗り出します。

 NTTは、太陽光・バイオマスといった再生可能エネギーを積極的に調達し、
クリーンな電気を供給する「エネット」、太陽光発電など再生可能エネルギー発
電事業を展開している「NTTスマイルエナジー」、全国の通信用施設に備える
蓄電池を再生可能エネルギーの受け皿として活用し外部へ電力提供する「TNク
ロス」などの関連企業を通じて電力事業を行っており、それらを束ねて発電設備
の拡充と自前の電力網の構築を行い、工場や病院などに電力を供給するとのこと。

 2025年度までに外部供給できる電力量を450万キロワット(約原発4基
分)まで増やし、加えて固定電話の利用減で生じた全国約7300の電話局の空
きスペースに蓄電池を順次配備し、電力会社からの送電がストップ(停電)した
際に蓄電池でためた電力を近隣の工場や病院に供給する体制を構築。

 さらに、社用車約1万台をすべて電気自動車(EV)に変えて蓄電池としても
使えるようにする計画も同時に進めるそうです。

 総投資額は6000億円規模になる見通しですが、災害時の停電リスクの分散
や再生エネルギーの活用率の向上などにつながるとみられます。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.11月の株主優待






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  23520.01(+188.17)△0.81%
◎TOPIX  1709.67(+  5.64)△0.33%

◎売買高概算   12億5976万株
◎売買代金概算   2兆2015億円
◎時価総額   643兆1549億円

◎値上り銘柄数 1270   ◎(年初来)新高値 143
◎値下り銘柄数  787   ◎(年初来)新安値   2
◎変わらず     96

◎騰落レシオ(25日)142.34%(前日比12.40%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 〇〇〇●〇●〇〇〇〇●〇 75.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +4.23%  75日線比 +8.62%

◎為替  (対 ド ル)109.25(前日比0.30円安)
     (対ユーロ)120.58(前日比0.42円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 172.2円(+  0.2円) 5723万株
 2.REVOL<8894>  56.0円(−  8.0円) 5647万株
 3.三菱UFJ<8306> 592.7円(±    0円) 3661万株
 4.ZHD  <4689> 389.0円(+ 14.0円) 3150万株
 5.ソフバンG<9884>  4274円(−   26円) 1663万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 22180円(+  380円)  775億円
 2.ソフバンG<9984>  4274円(−   26円)  704億円
 3.任天堂  <7974> 42390円(+  430円)  429億円
 4.トヨタ自 <7203>  7896円(−   33円)  348億円
 5.ソニー  <6758>  6767円(+   84円)  336億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が188円(0.81%)高の2万
3520円と年初来高値を更新して取引終了です。

 昨晩のNYダウが10高で連日で史上最高値を更新したことを受け、東京市
場も朝方から買いが先行。昼からは円相場が1ドル=109.25円前後と円
安に振れたことも買い安心感を誘い、引けにかけて上げ幅を広げています。今
晩のトランプ大統領の講演での発言に注目が集まります。売買代金は2兆20
15億円、上海総合指数は4ポイント高の2914です。

 業種別では、建設、石油、証券、紙パ、小売、鉄鋼、商社、機械、電機など
が高く、一方でゴム、非鉄、電力ガスなどが下げています。

 個別銘柄では、清水建設が32円高の1065円と値を飛ばして年初来高値
を更新、1年3ヶ月ぶりの高値水準です。13時に4〜9月期の連結営業利益
が前年同期比27%増の623億円と発表。市場予想の560億円前後を上回
り、好感した買いが入っています。

 業種別で建設は値上がり率トップとなり、大林組も67円高の1193円、
鹿島も79円高の1590円、西松建も65円高の2442円、安藤ハザマも
21円高の907円と値を上げています。

 国内製薬大手で抗精神病薬が主力、ポカリスエットも手掛ける大塚HDが2
62円高の4755円と大幅高。米国で実施しているアルツハイマー型認知症
に伴う行動障害を対象とした薬品の第3相臨床試験(治験)について、開発プ
ログラムを継続すると発表。好感した買いが膨らんでいます。1〜9月期の連
結純利益が前年同期比43%増の1115億円だったことも支援材料となって
います。

 スポーツイベントなどの企画・設営を手掛けるセレスポがストップ高、30
0円高の1652円です。4〜9月期の単独税引き利益が前年同期比61倍の
5億円近くとなり、好感した買いが集まっています。7〜9月の国際的なスポ
ーツ大会など大型案件の受注が寄与しています。

 メモリー製品のAKIBAがストップ高、700円高の4315円です。4
〜9月期連結最終損益が4億7800万円の黒字と前年同期の3800万円の
赤字から黒字転換し、好感した買いが集まっています。

 その他、インターネット旅行業の旅工房が好業績を好感して48円高の14
53円と連日で上昇、SBIと資本業務提携を好感して福島銀行がストップ高
で80円高の390円、既にSBIと提携している島根銀行も47円高の75
5円と大幅高です。一押しで中古再生事業を全国展開するカチタスは190円
高の4830円です。

 本日の新高値銘柄は、タマホーム、安藤ハザマ、大林組、清水建、エムスリ
ー、ケンコーマヨ、LINE、三菱化工機、サンケン、浜ホト、図研、伊藤忠、
東急、山九・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(6471)日本精工      1,200→ 1,250円
 据置き   A(9513)Jパワー      3,180→ 3,660円

[SMBC日興証券]
 据置き   A(6762)TDK      12,100→14,700円
 据置き   A(6981)村田製作所     5,200→ 7,500円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(3110)日東紡       3,500→ 4,400円
 据置き   A(5471)大同特鋼      6,420→ 6,270円
 据置き   B(6752)パナソニック     910→   990円
 据置き   B(7550)ゼンショー     2,400→ 2,700円

[大和証券]
 据置き   1(9409)テレビ朝日     2,100→ 2,000円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎工作機械受注
 ――――――
 10月の工作機械受注総額(速報)は前年同月比37.4%減の874億円。
 前年実績を下回るのは13カ月連続で、受注額が好不況の目安とされる1千
 億円を3カ月連続で下回り、6年超ぶりの低水準となっています。

 尚、10月は内需が前年比42.0%減の334億円、外需は34.1%減
 の540億円となっています。



◎ESPフォーキャスト調査(民間エコノミストのGDP予測集計)
 ――――――――――――
 本日発表の10月調査では、民間エコノミストが見込む19年7〜9月期の
 実質GDP成長率(前期比年率)は平均でプラス0.80%でした。

 前回9月調査のプラス0.68%を上回り、これで2カ月連続の上方改定と
 なっています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】11月の株主優待                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 3月・9月決算銘柄に比べ、5月・11月決算銘柄はわずかですが、数えま
すと38銘柄が今月末現在の株主に株主優待を提供する予定で、本日はその一
部を紹介させていただきます。尚、最低投資額は本日終値概算です。


  (コード)(銘柄)    (優待内容)       (最低投資金額)
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――


  2809 キユーピー   自社製品         約 25万円

  2830 アヲハタ    自社製品         約 26万円

  3244 サムティ    宿泊割引券        約 22万円

  3349 コスモス薬   買物優待券        約226万円

  3472 大江戸温泉R  宿泊利用券        約 48万円

  3547 串カツ田中   食事優待券        約 25万円

  4825 Wニューズ   サービス無料利用権    約 35万円


 他にも、タマホーム(1419)、ファーストコーポ(1430)、テクノ
アルファ(3089)、大光(3160)、ニッケ(3201)、日本フイル
コン(5942)などはクオカードを提供しています。

 ちなみに、上記銘柄の権利付き最終売買日は11月27日(木)ですが、銚
子丸(3075)の11月13日(水)、アスクル(2678)や象印(79
65)の11月18日(月)のように権利付き最終売買日が他と異なるケース
もあります。

 尚、優待の内容は変更になる場合がございますので事前確認は必要です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

過熱感を計る指標の騰落レシオですが、最近は120%以上となることが状態
化しており、本日は10月2日につけた141%を上回り142%まで上昇し
ました。2017年5月以来およそ2年半ぶりの高水準です。ちなみに、当時
は162%まで上昇しています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/



======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。