ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/11/12 朝刊

2019/11/12

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛


                 投資力をアップさせたい方は必読です。



      お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/11/12 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。


     『売買の時期は銘柄より大切』

     『買いは安い日、安い時に限り、売りは高い日、高い時に限る』

     『売買とも三日待つべし』
 

 上記の如く先人からの貴重な教えがありますが、ある意味では売買のタイミ
ングは銘柄選択よりも重要です。どんないい銘柄を選択してもタイミングを間
違えれば、儲かりません。売買のタイミングを会得することは、株式投資の勝
者になる為には必須条件です。


 ほとんどの方々は、株価が下がれば「もっと下がる」と考えて買えず、上昇
すれば「早く買わないともっと上がってしまう」と考えてジャンピング・キャ
ッチ、典型的な悪循環に陥りがちとなります。これを防ぐ方法は、『慌てる自
分に勝つこと』しかありません。


 待つ勇気、決断する勇気が必要ですが、これは「言うは易し、行うは難し」
です。その為に、判断出来ない場面は『相場観を無視』してルール通りに従う
のが一つの方法です。すなわち、自らの投資方法のルールを先に作ってから実
践に入ることが重要ということになります。


 そして、さらに重要なのは、その投資ルールは各々の投資スタンス、資金の
性格、資金量、目的等々によって異なってきますので、一律的ではないという
ことです。


    『自ら反みて縮くんば、千万人と雖も、吾往かん』・・・孟子

  (みずからかえりみてなおくんば、せんまんにんといえども、われゆかん)


 上記は孟子の言葉で、「わが身を反省して正しいと確信できれば、相手が千
万人いようが、わが道を行く」という意味ですが、マーケットの世界におきま
しても、ある面こういったことは非常に重要であり、勝者になる為には必須条
件と言えます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      27691.49(+ 10.25)△0.04%
□ナスダック       8464.28(− 11.03)▼0.13%
□S&P500      3087.01(−  6.07)▼0.20%

□ダウ輸送株      11029.55(− 37.61)▼0.34%
□半導体株(SOX)   1727.59(−  9.19)▼0.53%

□NY原油先物(12月限)  56.86(− 0.38)
□NY 金先物(12月限)1457.10(− 5.80)

□為替      (対ドル)109.04(前日比0.09円安)
        (対ユーロ)120.30(前日比0.14円安)

CME日経225先物    23370(+ 70)※大阪終値比



 週明け11日のNY株式市場は小動き。ダウは連日で過去最高値を更新した
一方、S&P500とナスダック指数は小反落で取引を終了しました。

 主要株価指数が最高値圏にある中、香港で警察官による発砲で負傷者が出た
後に抗議デモが激化し、香港ハンセン指数が大きく下落したことが嫌気され、
週明けのNY株も売り先行で取引をスタート。

 先週8日にトランプ米大統領が、関税撤廃で合意したとする中国側の発言を
否定、9日には「米国にとって適切な内容でなければ合意することはない」と
発言し、改めて米中貿易協議を巡る不透明感を意識されたことも相場の重石と
なり、ダウは一時163ドルほど下げる場面がありました。

 その後、「737MAX」の出荷を12月にも再開する見込みであることを
明らかにしたボーイングが大幅高となり、ダウはプラス圏に浮上しました。

 ダウは前週末終値をわずかに上回り、3営業日連続で過去最高値を更新。全
体としては利益確定の売りが出やすく、S&P500種指数とナスダック指数
は小反落で取引を終了しました。

 S&P業種別指数は、不動産、工業などが堅調だった一方、公益、エネルギ
ー、ヘルスケアなどが軟調でした。

 個別銘柄では、マイナス圏で推移していたボーイングが737MAXの出荷
再開発表と同時に買いが膨らみ4.7%高で取引終了。1銘柄でダウを108
ドル押し上げました。投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(K
KR)が正式に非上場化を提案していると伝わったドラッグストアチェーンの
ウォルグリーンも大幅高で取引を終了しました。

 アナリストが目標株価を引き上げた電気自動車(EV)のテスラが買われた
一方、アナリストが投資判断を引き下げた半導体のクアルコムが下落。アクテ
ィビジョンやエレクトリック・アーツなどのゲーム株が下げ、マイクロンやテ
キサス・インスツルメンントなど半導体株の一角も軟調でした。

 NY原油(WTI)は3営業日ぶりに反落。米中貿易協議の先行き不透明感
が意識され、前週末比0.38ドル(0.66%)安で取引を終了しました。

 NY金は5.8ドル(0.4%)安で3日続落となり、8月1日以来およそ
3カ月半ぶりの安値で取引を終えました。バルチック海運指数は10営業日連
続下落で、6月27日以来約4カ月半ぶりの低水準となっています。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前週末比60円安の2万3331円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 〇〇〇〇●○●〇〇〇〇●

 個別銘柄では、カシオ、安藤ハザマ、スシローGH、福島銀行、第一精工な
どが物色されました。※詳しくは昨日夕刊の「相場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は小動きでした。ダウが小幅高で過去最高値を更新した一方、
S&P500とナスダック指数は小反落となりました。

 CME日経平均先物の終値は2万3370円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万3331円と比べ40円ほど高い水準。本日早朝の大阪取引所の日経
平均先物(夜間取引)終値は2万3350円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万3591円 11月8日高値
 2万3500円 心理的節目
 2万3370円 CME日経平均先物
☆2万3331円 昨日終値
 2万3321円 5日線
 2万3148円 一目転換線



◎本日の予定
 ―――――
 15:00 10月の工作機械受注額


 海外では、11月の独ZEW景気予測指数の発表などが予定されています。



◎決算発表 ※約220社が決算を発表
 ――――
 11:30 日揮(1963)
 12:00 鹿島(1812)
 13:00 清水建(1803)、浜ゴム(5101)
 13:30 大塚HD(4578)
 14:20 ヤクルト(2267)

 15:00 富士フイルム(4901)、タカラバイオ(4974)、
       太平洋セメ(5233)、JFE(5411)、
       SMC(6273)、大日印(7912)、
       セイコー(8050)、住友不(8830)

 15時過ぎ そーせい(4565)、ハーモニック(6324)、
      川田テク(3443)、日産自(7201)など


 NY市場では、取引開始前にDRホートン、タイソン・フーズなど、取引終
了後にスカイワークス・ソリューションズが決算を発表します。



●その他のトピック

・独身の日セール、アリババ取扱高4兆円突破

・東芝、プラントと西芝電の完全子会社化協議

・NTT、独自で電力網 投資額6000億円

・サニーサイドアップ、通期業績予想上方修正

・ビーアール、4〜9月期営業利益が6倍増に

・東亜建設、4〜9月期営業利益が3.6倍増

・三井金、今期業績を下方修正 経常21%減



◎明日以降の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 13日(水) 日本:Jディスプレ、東芝、リクルートなどが決算を発表
        米国:10月の消費者物価指数(CPI)
        米国:パウエルFRB議長の議会証言

 14日(木) 日本:7〜9月期GDP速報値
        日本:出光、郵政、かんぽ、みずほFGなどが決算を発表
        中国:10月の工業生産高、小売売上高など
        欧州:独7〜9月期GDP速報値
        欧州:ユーロ圏7〜9月期GDP改定値
        米国:パウエルFRB議長の議会証言
        米国:エヌビディア、AMATが決算を発表

 15日(金) 米国:10月の小売売上高



◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 下寄買いの日なれど、上寄高き日は飛びつき警戒

 <相場高低判断> 高保合いで変化なし




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




        寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを知る。

        人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。


                ホイットマン(アメリカ詩人)





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆11月12日 今日は何の日 六曜:先勝

 満月、洋服記念日、皮膚の日、コラーゲンペプチドの日、「四季」の日



〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。