ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/11/06 夕刊

2019/11/06

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


   今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方に配信いたしました。


    『 米FRB3回目の利下げ決定、

             大きく上昇してくる公算大の〇6〇〇』


    『 利は売りにあり 』



   ※配信についてのお問い合わせは・・・ aqua@aqua-inter.com まで。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/11/06 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 アイヌでは11月のことを「足の裏が冷たくなる月」と言うそうですが、ま
さしくといった感じです。北海道の旭川では初雪を観測したそうです。

 ところで、信用調査大手の東京商工リサーチによりますと、2019年7〜
9月期の企業倒産件数は2182件で、前年同期に比べ8.1%増加しました。

 増加率は、リーマン・ショック直後の2009年4〜6月期の13.4%増
以来の大きさとなっています。

 背景には、地方金融機関を中心に信用コスト(貸倒引当金繰入額、不良債権
処理額など)が拡大していることがあげられます。

 金融支援を受けた企業は経営改善計画を策定し一定の年数内に経営を立て直
す必要がありますが、これまでは立て直しがうまくいかず該当年数の経過して
も金融支援が続けられ、倒産が抑制されてきました。

 しかし、地方の人口と企業数の減少、超低金利の長期化により預貸利ざやの
縮小が続き地方の金融機関の体力が消耗、加えて16カ月にもおよぶ米中貿易
摩擦により経済の先行き不透明感が強まったことで、再建が難しい企業への支
援を続ける意義が薄れ、貸倒引当金を積み増す動きが拡大しています。

 東京商工リサーチは「金融支援で急場を凌いでいたが、経営が改善せず息切
れする企業の淘汰が始まったとみるのが妥当かも知れない」としています。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.フィラデルフィア半導体株指数






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  23303.82(+ 51.83)△0.22%
◎TOPIX  1694.45(+  0.29)△0.02%

◎売買高概算   13億8852万株
◎売買代金概算   2兆4823億円
◎時価総額   637兆2961億円

◎値上り銘柄数 1009   ◎(年初来)新高値 202
◎値下り銘柄数 1039   ◎(年初来)新安値   3
◎変わらず    106

◎騰落レシオ(25日)128.80%(前日比6.08%上昇)

◎サイコロ(日経平均)10勝2敗 〇〇〇〇〇〇〇●〇●〇〇 83.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +4.54%  75日線比 +8.16%

◎為替  (対 ド ル)108.97(前日比0.19円安)
     (対ユーロ)120.69(前日比0.44円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 171.6円(+  0.8円) 9128万株
 2.ZHD  <4689> 365.0円(− 19.0円) 6305万株
 3.三菱UFJ<8306> 582.5円(+  5.3円) 4902万株
 4.野村   <8604> 514.8円(+  4.7円) 1708万株
 5.日経Wイン<1357>   920円(−    1円) 1510万株

◎売買代金上位

 1.任天堂  <7974> 42210円(−  520円)  789億円
 2.日経レバE<1570> 21750円(+   50円)  759億円
 3.ソフバンG<9984>  4322円(+   28円)  588億円
 4.NTN  <9432>  5369円(−  199円)  394億円
 5.ソニー  <6758>  6640円(−   53円)  346億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が昨日の401円高に続いて連日で上
昇、51円(0.22%)高の2万3303円と連日で年初来高値を更新して
取引終了です。

 米中協議進展への期待と良好な経済指標を好感して昨晩のNYダウとナスダ
ック指数は連日で史上最高値を更新。円相場が1ドル=109.15円前後と
109円台の円安に進んだことも支援材料となり、朝方から幅広い銘柄に買い
が先行。

 連日の上昇で戻り売りも見られますが、外国人と見られる買いが入っている
こと、先高期待からの押し目買い意欲は根強く、終日高い水準での値動きとな
っています。売買代金は2兆4823億円、上海総合指数は12ポイント安の
2978です。

 業種別では、紙パ、鉄鋼、海運、鉱業、非鉄、商社などの上げが目立ち、一
方で食品、情報通信、精密、自動車、不動産などが下げています。

 個別銘柄では、売上・受発注・原価・在庫・物流・勤怠・給与・財務など外
食向け基幹業務システムを手掛けるアルファクスが89円高の1457円と大
幅高。19年9月期利益計画を上方修正し、また増配意向も発表したことで好
感した買いが入っています。主力とする飲食店向けの「自動発注システム」の
受注が好調です。

 スポーツウェア大手で韓国が収益柱のデサントが大幅高、113円高の15
27円となっています。2020年3月期連結営業利益を従来計画80億円か
ら11億円に、また年間配当も22円から3円に大幅下方修正。売上高の5割
を占める韓国での日本製品の不買運動などが響いていますが、悪材料出尽くし
を期待した買いが一転して膨らんでいます。

 三越伊勢丹が4日連続高で32円高の926円と4ヶ月ぶりの高値水準。4
〜9月期の連結営業利益が前年同期比2割増の130億円前後になった模様と
報じられ、好感した買いが入っています。10月の消費増税を前に腕時計や宝
飾品など高額品の駆け込み需要が増えています。

 半導体検査用ソケット大手の山一電機が197円高の1667円と大幅高。
第2四半期(7〜9月)売上高と営業利益が大幅に伸びており、更なる業績改
善を期待した買いが膨らんでいます。

 その他、古河スカイと住友軽金属が合併して誕生し、アルミ圧延能力で世界
3位、缶材に強いUACJが283円高の2363円と大幅高、がん注力の第
一三共が134円高の6880円、コンデンサーで世界有数のニチコンが11
8円高の1179円。

 ファーウェイ関連のTDKが昨日の640円高に続いて本日も180円高の
1万1520円、電子ピアノ世界首位のヤマハの昨日の600円高に続いて1
80円高の5800円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、タマホーム、清水建、グンゼ、信越化、日本碍子、ニ
チアス、栗本鉄工、ミネベアミツミ、シャープ、TDK、ニチコン、郵船、川
崎汽、いであ、ニトリ・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   A(4901)富士フイルム    6,160→ 6,258円
 据置き   A(6758)ソニー       8,600→ 9,000円
 据置き   A(7164)全国保証      4,900→ 5,450円
 据置き   A(7951)ヤマハ       6,500→ 7,000円
 据置き   A(9432)NTT       6,040→ 6,680円
 据置き   A(9619)イチネン      1,930→ 2,030円
 据置き   A(9783)ベネッセ      4,000→ 3,800円

[SMBC日興証券]
 据置き   B(4684)オービック    11,500→12,100円
 据置き   C(2212)山崎パン      1,480→ 1,400円

[三菱UFJMS証券
 据置き   B(4751)サイバー      3,900→ 4,100円
 引下げ A→B(5423)東京製鉄      1,060→   890円
 据置き   B(6810)マクセル      1,500→ 1,450円
 据置き   B(6140)旭ダイヤ       700→   600円

[みずほ証券]
 据置き   A(2002)日清粉G      2,740→ 2,760円
 引上げ B→A(6753)シャープ      1,220→ 1,650円

[大和証券]
 据置き   1(2659)サンエー      5,200→ 5,800円
 据置き   1(4812)ISID      4,780→ 4,700円

[ゴールドマンS証券]
 引下げ 3→4(6702)富士通       7,600→ 7,600円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】フィラデルフィア半導体株指数                **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 NYダウやナスダック総合指数などとともに連日で過去最高値を更新してい
るフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は、半導体関連の30銘柄で構成
され、フィラデルフィア証券取引所が算出・公表していたことから現在もこの
名で呼ばれています。

 ちなみに、フィラデルフィア証券取引所は08年にナスダックに買収され、
現在は「NASDAQ PHLX LLC」と名を改めています。

 一口に「半導体株」と言いましても、SOX採用銘柄の事業内容は半導体の
設計、製造装置、部材、製造、流通、販売など様々です。

 半導体はスマホや自動車、パソコンやデジタル家電、次世代通信、IoTな
ど幅広い業界に必要不可欠な製品であり、「産業のコメ」と呼ばれることもあ
ります。

 そのため半導体メーカーの業績は世界的な景気動向の影響を受けやすく、フ
ィラデルフィア半導体株指数も必然的に景気の良し悪しを連想させる材料に敏
感に反応します。

 また、半導体株は大口顧客であるアップルの業績や販売見通しなどの影響を
受けることも多く、中国のハイテク企業との取引額も大きいことから米中貿易
交渉の動向に対する感応度も高くなっています。

 尚、ナスダック指数は1971年2月5日を基準値(100)として算出さ
れている時価総額加重平均型の株価指数で、フィラデルフィア半導体株指数は
1993年12月1日を基準値(100)として算出されている単純平均型の
株価指数です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【4】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

本日引け後にソフトバンクグループが発表した7〜9月期決算は7001億円
の最終赤字となり、PTS取引のデイタイムセッションで同社の株価は通常取
引の終値と比べ約4%下げました。明日は取引時間中の13時25分に発表さ
れるトヨタ自動車の決算が注目されます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/



======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
======================================================================
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。