ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/10/24 夕刊

2019/10/24

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


                   〓 有望銘柄の紹介で大好評!〓

     【 アクア・スペシャル版 】



      お申し込み・詳細は → https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/10/24 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 きょうは二十四節気の「霜降」で、六甲山の山頂付近にある神戸市立六甲山
小学校では、恒例となっているストーブの「火入れ式」が行われました。

 ちなみに「霜降」と申しましても、実際に霜が降りるのは地表付近の温度が
ゼロ度以下になってからで、北日本でも季節的にはもう少し先です。

 ところで、日本経済新聞社は「日経平均株価」以外にも様々な指数を算出・
公表しています。

 「日経中国関連株50」もその一つで、国内主要企業の中から、中国で積極
的に事業展開を進めている50銘柄を選定、時価総額加重平均で指数化してい
ます。

 銘柄選定に用いる指標は下記の3つで、各項目を評点化してその得点が高く
時価総額の大きい50銘柄で構成するのを原則としています。

  1)過去2年間の日経4紙での中国関連記事の出現件数

  2)同出現率(掲載全記事件数に対する割合)

  3)有価証券報告書に開示された中国関連事業の関与度など


 構成銘柄は選定指標に基づき定期的に見直しが行われており、今回は10月
31日の指数算出から、セブン&アイが除外となり、替わって電気機器の日本
電産が新規採用となります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場 <スペシャル版(有料版)通信>

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.中国関連株指数構成銘柄





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22750.60(+125.22)△0.55%
◎TOPIX  1643.74(+  5.60)△0.34%

◎売買高概算   11億9521万株
◎売買代金概算   1兆9309億円
◎時価総額   619兆2149億円

◎値上り銘柄数 1112   ◎(年初来)新高値 135
◎値下り銘柄数  936   ◎(年初来)新安値   5
◎変わらず    107

◎騰落レシオ(25日)120.23%(前日比4.05%低下)

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 ●〇●〇〇〇〇●〇〇〇〇 75.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.48%  75日線比 +6.31%

◎為替  (対 ド ル)108.59(前日比0.22円安)
     (対ユーロ)120.91(前日比0.36円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 166.4円(−  0.2円) 8188万株
 2.JDI  <6740>  63.0円(+  4.0円) 5979万株
 3.レオパレス<8848> 304.0円(+  2.0円) 5459万株
 4.三菱UFJ<8306> 564.2円(+  4.6円) 3977万株
 5.ZHD  <4689> 334.0円(+  3.0円) 2080万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 20760円(+  200円)  880億円
 2.ソフバンG<9984>  4067円(−  123円)  813億円
 3.トヨタ自 <7203>  7486円(+   66円)  386億円
 4.任天堂  <7974> 37870円(−  240円)  359億円
 5.ファストリ<9983> 68440円(−  580円)  338億円


◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が4日連続高、125円(0.55%)
高の2万2750円で取引終了、4日連続で年初来高値を更新です。

 決算が好感された航空機のボーイングが上昇、アップルも上場来高値を更新
して昨晩のNYダウは45ドル高。これを受けて東京市場も朝方から買いが先
行。円相場が1ドル=108.60円前後で落ち着いた値動きとなっているこ
と、また発表が本格化する国内主要企業の19年4〜9月期決算に期待する買
いも入り、終日高い水準での値動きとなっています。売買代金は1兆9309
億円、上海総合指数は日本時間15:20現在で1ポイントの小幅安で293
9です。

 業種別では、石油、紙パ、ゴム、医薬品、非鉄、自動車、機械、銀行などの
上げが目立ちます。

 個別銘柄では、エーザイが連日のストップ高で1000円高の7534円。
米製薬のバイオジェンと共同開発するアルツハイマー病の新薬「アデュカヌマ
ブ」について、2020年に米国で承認申請すると発表。米市場でバイオジェ
ン株も大幅高しており、好感した買いが継続しています。高齢化が進む中でア
ルツハイマー病の患者数は今後大幅に伸びることから業績寄与が期待できます。

 臨床検査薬大手で便潜血検査試薬はシェア6割超の栄研化学が大幅高、22
6円高の1825円となっています。20年3月期上期(19年4〜9月)の
営業利益を20億円から30億円に上方修正し、好感した買いが膨らんでいま
す。主力の便潜血検査用試薬を中心に海外向けが好調です。

 オフィスビル等の間仕切り総合メーカーの小松ウオールが大幅高、203円
高の2208円となっています。20年3月期上期(19年4〜9月)の営業
利益を上方修正し、好感した買いが膨らんでいます。首都圏を中心とするオフ
ィスビル・複合施設の建設などです。需要が拡大しています。

 電子機器商社のYKTが大幅高、43円高の429円です。米グーグルが量
子コンピューターを使い、最先端のスーパーコンピューターを超える性能を実
証したと発表。同社は量子コンピューターに使用される可能性がある部品を取
り扱っている模様であり、思惑的な買いが集まっています。

 東ソー系で半導体向け純水製造装置に強く、水処理薬品も手がけるオルガノ
が300円高の5740円と大幅高で連日で上場来高値を更新。業績の上方修
正と増配意向を発表し、好感した買いが膨らんでいます。

 その他、アレルギー検査キットの製造販売の認証を得たと発表して昨日スト
ップ高の日本ケミファが本日も値を飛ばして170円高の3475円、自社株
買いと自己株式の消却を発表したインターネット広告のアイモバイルが72円
高の600円と大幅高です。

 本日の新高値銘柄は、清水建、ライト工、MonotaRO、野村不、日本
化、保土谷化、トリケミカル、中外薬、日本ケミファ、技研製作、オルガノ、
ホシザキ、明電舎、TDK、小松ウオール、商船三井、松屋・・・等々です。



☆スペシャル版(有料版)通信

  = 小松ウオール工業が203円高の2208円!! =

 8月28日号にて1700円前後が狙い目としてご紹介させて頂いた『小松
ウオール』(7949)。本日、203円高の2208円と大幅高で第一目標
の2000円を大きく突破、第二目標の2300円にも接近してきています。

 オフィスビル等の間仕切り総合メーカーの同社。業績好調で首都圏を中心に
そのオフィスビルや複合施設の建設増加を受けて、前19年3月期の受注残高
は過去最高を更新。

 株価底値圏に位置することから、今後上昇してくる公算大としてご紹介させ
て頂きましたが、2ヵ月足らずで大きく上昇してきました。仕込まれた方、本
当におめでとうございます!



※大好評! アクア・スペシャル版のお申し込みは・・・
 
                → https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 据置き   A(4503)アステラス     2,100→ 2,300円

[モルガンMUFJ証券]
 新 規   A(4592)サンバイオ         6,100円

[野村証券]
 据置き   A(4062)イビデン      2,500→ 2,700円
 引上げ B→A(4523)エーザイ      5,500→15,000円
 据置き   A(4536)参天薬       2,600→ 2,300円
 新 規   A(6457)グローリー         3,800円
 据置き   A(6465)ホシザキ      9,500→10,500円
 据置き   A(6762)TDK      14,300→14,700円
 据置き   A(6976)太陽誘電      3,500→ 3,700円
 据置き   A(6981)村田製       6,400→ 6,600円

[三菱UFJMS証券]
 新 規   A(4970)東洋合成          3,800円
 据置き   A(7735)スクリーン     7,900→ 9,000円
 据置き   C(6058)ベクトル       540→   520円

[みずほ証券]
 据置き   A(3994)マネーフォワード  5,250→ 5,000円
 据置き   A(8273)イズミ       6,600→ 5,600円
 据置き   B(3046)ジンズ       6,400→ 6,800円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ 2→1(7205)日野自       1,050→ 1,200円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎製造業PMI
 ――――――
 10月の日本製造業PMI速報値は48.5と、前月確定値(48.9)か
 ら0.4ポイント悪化しました。景況判断の分岐点となる50下回るのは6
 カ月連続で、2016年6月以降で最小となっています。



◎白物家電出荷 
 ――――――
 9月の白物家電(民生用電気機器)の国内出荷額は前年同月比20.2%増
 の2385億円と、2カ月連続で前年実績を上回り、消費増税前の駆け込み
 需要で単月としては過去最高を記録しました。

 製品別では、シェアが最も大きなルームエアコンの出荷額は前年比30.8
 %増と2カ月連続で増加。洗濯機の出荷額は33.0%増と15カ月連続の
 増加。冷蔵庫は12.3%増と3カ月ぶりの増加となっています。



◎景気動向指数
 ――――――
 8月の景気動向指数(CI、2015年ー100)改定値は、景気の現状を
 示す一致指数が前月比0.7ポイント低下の99.0と、速報値の99.3
 から下方修正されました。

 一方、数カ月後の景気を示す先行指数は、速報値の91.7から91.9へ
 と、小幅ながら上方改定となっています。※前月は93.7

 基調判断は「悪化を示している」で、速報値から変化なしです。



◎ガソリン価格
 ――――――
 21日時点のレギュラーガソリン店頭価格(1リットル当たり全国平均)は
 前週比0.5円安の146.8円と、2週連続で値下がりしました。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】中国関連株指数構成銘柄                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 構成銘柄入れ替え後の10月31日時点での「日経中国関連株50」構成銘
柄は下記のようになります。※業種は日経業種分類に基づく。


<業 種>     <銘柄>

 繊 維  (1社) 東レ

 化 学  (9社) 旭化成、住友化、信越化、三井化、三菱ケミ、花王、
           日ペイント、資生堂、日東電

 石 油  (1社) JXTG

 窯 業  (1社) TOTO

 鉄 鋼  (3社) 日本製鉄、神戸鋼、JFE

 非 鉄  (1社) 住友鉱

 機 械  (7社) オークマ、SMC、コマツ、日立建、ダイキン
           日精工、三菱重

 電気機器(12社) 日立、三菱電、日電産、パナソニック、ソニー、
           TDK、デンソー、ファナック、京セラ、村田製、
           キヤノン、東エレク

 自動車  (3社) 日産自、トヨタ、ホンダ

 精密機械 (1社) ニコン

 その他製造(1社) ピジョン

 商 社  (6社) 伊藤忠、丸紅、三井物、住友商、三菱商、
           ユニチャーム

 小売業  (3社) 良品計画、イオン、ファストリ

 海 運  (1社) 商船三井



 参考までに、昨年8月末の値を基準(ゼロ)に、昨日までの約1年間の日経
平均株価と日経中国関連株50の変化率の推移は下記のようになっており、米
中貿易摩擦の影響を受けやすい日経中国関連株50の方が谷が深くなっている
のが分かります。

   → http://www.aqua-inter.com/document/191024.html




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

昨日発表の9月の百貨店売上高と本日発表の9月の白物家電出荷額は、ともに
増税前の駆け込み需要で大幅増となっています。前回の消費増税前の時よりも
駆け込み購買の動きは全体として弱かったものの一部では数字に表れており、
10月以降の動向が注目されます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。