ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/10/21 夕刊

2019/10/21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』


     ◎お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/10/21 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 明日は天皇の代替わりに伴う「即位の礼」で、今年限りの「国民の祝日」と
なります。

 即位の礼は、天皇陛下が内外に即位を宣明される「即位正殿の儀」と、お祝
いの宴席「饗宴(きょうえん)の儀」から成り、当日予定されていた祝賀パレ
ード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」は、台風19号で甚大な被害が出
たことを考慮して、11月10日に延期となっています。

 ちなみに、饗宴の儀は明日と25日、29日、31日の計4回予定されてお
り、各国の元首や王族ら約400人含む計2000人ほどが招かれ、料理や雅
楽の演奏などでもてなされます。

 期間中、安倍首相は約50カ国の要人と会談し、祝賀外交を展開します。

 その後、様々な関連行事・儀式が続き、天皇がみずから賢所(かしこどころ、
けんしょ)、皇霊殿(こうれいでん)、神殿(しんでん)の「宮中三殿」に参
拝する12月4日の「親謁(しんえつ)の儀」で一区切りとなります。




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.日本電産の決算が注目される理由






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  22548.90(+ 56.22)△0.25%
◎TOPIX  1628.60(+  6.61)△0.41%

◎売買高概算    8億9168万株
◎売買代金概算   1兆5304億円
◎時価総額   613兆7387億円

◎値上り銘柄数 1432   ◎(年初来)新高値 91
◎値下り銘柄数  616   ◎(年初来)新安値  6
◎変わらず    107

◎騰落レシオ(25日)121.60%(前日比3.66%低下)

◎サイコロ(日経平均) 8勝4敗 ●〇●〇●〇〇〇〇●〇〇 66.6%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +2.87%  75日線比 +5.50%

◎為替  (対 ド ル)108.52(前週末比0.12円高)
     (対ユーロ)121.12(前週末比0.28円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 165.3円(+  0.7円) 5131万株
 2.三菱UFJ<8306> 555.3円(+  8.3円) 4545万株
 3.野村   <8604> 491.2円(+  7.7円) 1593万株
 4.日経Wイン<1357>   983円(−    5円) 1446万株
 5.ZHD  <4689> 333.0円(+  1.0円) 1403万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 20380円(+   90円)  747億円
 2.ソフバンG<9984>  4298円(−    1円)  498億円
 3.ファストリ<9983> 69270円(−  230円)  402億円
 4.任天堂  <7974> 38550円(−   60円)  310億円
 5.三菱UFJ<8306> 555.3円(+  8.3円)  252億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が先週末の40円高に続いて連日で上
昇、56円(0.25%)高の2万2548円と連日で年初来高値を更新です。

 先週末のNYダウは255ドル安でしたが、23日の日本電産など中間決算
発表が今週から本格化することから業績の底入れが確認を期待した買いが優勢。
買い一巡後は上げ幅を縮小していますが、立秋以降の上昇基調は継続していま
す。売買代金は1兆5304億円、上海総合指数は1ポイント高の2939で
す。

 証券、銀行、鉄鋼、建設、紙パ、非鉄、不動産などの上げが目立ち、一方で
海運、医薬品、空運などが下げています。

 個別銘柄では、半導体製造装置用電子部品を手掛ける栄電子がストップ高、
80円高の511円となっています。半導体市況に底入れの兆しが見られ、ま
た次世代通信規格「5G」関連としてのテーマ性もあり、業績向上を期待した
買いが集まっています。

 殺虫剤大手のフマキラーが3日連続高で95円高の1230円。強毒を持つ
特定外来生物「ヒアリ」の女王アリ50匹以上が東京港で見つかったことを受
け、政府が首相官邸で関係閣僚会議を開催。殺虫剤需要が高まるとの思惑的な
買いが入っています。

 ヒアリ関連銘柄として、防虫忌避素材を手掛けるニックスも58円高の98
1円、大幸薬品も54円高の2840円と値を上げています。

 バンダイとナムコが経営統合した玩具大手のバンダイナムコHDが3日連続
高、80円高の6950円です。米アップルのゲームサービス「アップルアー
ケード」向けに「PAC−MAN PARTY ROYALE」を配信したと
発表。材料視した買いが入っています。

 人工知能とWeb検索活用の自動翻訳サービスソフトを提供するロゼッタが
210円高の3660円。翻訳精度の高いAI(人工知能)型の自動翻訳サー
ビスの拡販期待から買いが入っています。

 その他、国土強靭化関連で不動テトラが52円高の1425円、日本基礎技
術が13円高の398円、AI水道管路劣化診断の日本鋳鉄管が143円高の
1315円、熊谷組が90円高の3300円。台風被害で北陸新幹線の3分の
1に当たる120両が浸水したことから特需期待で近畿車両が101円高の1
632円。

 一押しの平和不動産が54円高の2684円、同じくディスカウントストア
「業務スーパー」を展開する神戸物産が210円高の5980円、東京ディズ
ニーランド&シーを運営するオリエンタルランドが205円高の1万6690
円、5G関連のヨコオも25円高の3190円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、タマホーム、東洋建、積水ハウス、帝人、SUMCO、
トリケミカル、大幸薬品、住阪セメ、栗本鉄、アシックス、象印、松竹、空港
ビル・・・等々です。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[野村証券]
 据置き   B(2379)ディップ      2,310→ 3,000円
 据置き   B(8184)島忠        3,000→ 2,900円

[SMBC日興証券]
 新 規   A(4875)メディシノバ        2,200円

[みずほ証券]
 据置き   B(2670)ABCマート    6,500→ 7,000円
 据置き   B(8233)高島屋       1,400→ 1,300円

[ゴールドマンS証券]
 引下げ A→B(9503)関西電力      1,750→ 1,400円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎貿易統計
 ――――
 9月の貿易統計(速報)によりますと、輸出額から輸入額を差し引いた貿易
 収支は1230億円の赤字。黒字予想に反して3カ月連続の赤字となりまし
 た。

 輸出額は前年同月比5.2%減の6兆3685億円と10カ月連続の減少。

 輸入額は前年同月比1.5%減の6兆4915億円と、5カ月連続の減少。


                  全体に占める割合  前年比増減率

   【輸出総額】  6兆3685憶円(100.0%) ▼ 5.2%

     対米    1兆1874億円( 18.6%) ▼ 7.9%
     対EU     7289億円( 11.4%) ▼ 0.4%
     対中    1兆1771億円( 18.5%) ▼ 6.7%
     対韓      4028億円(  6.3%) ▼15.9%


   【輸入総額】  6兆4915億円(100.0%) ▼ 1.5%

     対米      6233億円(  9.6%) ▼11.6%
     対EU     8562億円( 13.2%) △13.2%
     対中    1兆6181億円( 24.9%) ▼ 1.0%
     対韓      2513億円(  3.9%) ▼ 8.9%


 対米貿易は、輸出が2カ月連続の減少で、自動車および関連部品の輸出減が
 目立ちました。輸入も2カ月連続の減少で、原粗油、液化石油ガス、穀物類
 の輸入が著しく減少しました。差し引きでは5641億円の黒字で、黒字額
 は7カ月ぶりの減少となっていいます。

 対EU貿易は、輸出が2カ月連続の減少。自動車輸出が引き続き伸びている
 一方で、原動機、電池、金属加工機械の輸出が減少しています。輸入は4カ
 月ぶり増加。医薬品、原動機、航空機類の輸入が増えました。差し引きでは
 1273億円の赤字でした。赤字は3カ月連続。

 対中貿易は、輸出が7カ月連続で減少。引き続き半導体製造装置や自動車部
 品などの輸出が減少しています。輸入は2カ月連続の減少。衣類、通信機な
 どの輸入が減少しました。差し引きでは4411億円の赤字。赤字は18カ
 月連続です。



◎中国の主要都市住宅価格
 ―――――――――――
 中国主要70都市の9月の新築住宅価格は前月に比べ平均で0.5%上昇し
 ました。上昇率は前月と同じで、低い伸びとなっています。

 尚、主要70都市のうち、新築住宅価格が前月から上昇したのは53都市で
 前月の55都市から2都市減少しました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】日本電産の決算が注目される理由               **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 今週の注目ポイントの一つに、23日の日本電産の決算発表があげられます
が、同社の決算が注目されるのにはいくつか理由があります。

 まず、同社の決算発表のタイミングが主要企業の中でも早いという点があげ
られます。

 9月末が半期末・期末だった企業は、おおむね11月中旬までに決算を発表
しますが、日本電産の決算発表は期末翌月の25日前後に行われるのが通例で、
毎回、大企業の先陣を切って決算を発表します。

 もちろん、日本電産の前に決算を発表する企業もありますが、いわゆる小型
株が多く、日本を代表する主要企業の決算発表としては、時価総額が4兆円を
超える日本電産がトップバッターとなります。

 決算発表のタイミングだけでなく、日本電産の事業内容も決算が注目される
理由の一つです。

 ご存知のように日本電産の主力製品は精密小型から超大型までの幅広いライ
ンナップを揃えたモータです。トップシェアを誇るHDD向けのみならず、携
帯電話用振動モータ、車載の電動パワステ用モータ、次世代ブレーキ用モータ、
モータとインバータ、ギアを一体化したトラクションモータの他、家電や商業、
産業用モータなども手掛けます。

 世界中に同社の顧客がおり、必然的にグローバルな景気動向をみる上で同社
の決算に対する注目度が高くなります。永守会長の発言が投資家動向に影響を
与えることもあります。

 また、同社は業績予想について比較的積極的に修正を行うという点も注目さ
れる所以です。

 上場企業は、売上高が当初予想から±10%以上の変動があった場合、営業
損益、経常損益、当期純損益が当初予想から±30%以上変動した場合に会社
としての業績予想を修正しなければいけませんが、日本電産は基準未満の変動
幅でも業績予想を修正することが多々あります。また、増額修正する場合は、
増配などで積極的に株主還元を手厚くするのも同社の特徴です。

 このような日本電産の決算及び業績予想の修正は、他の製造業の業績の変化
を予想する上で非常に参考になります。

 以上が日本電産の決算が注目される理由です。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

決算発表(決算短信の開示)は期末後45日以内が適当とされ、30日以内の
開示がより望ましいとされています。9月末が期末の場合、11月15日ごろ
までに決算を発表することが求められいます。日本電産の場合は毎回、期末か
ら30日以内に決算を発表しており、取引所から見ても優等生的な企業といえ
ます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。