ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/10/17 朝刊

2019/10/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』


     ◎お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/10/17 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 2020年東京五輪のマラソンと競歩。国際オリンピック委員会(IOC)
は暑さ対策を理由に札幌市での実施を検討しています。


 さて、いい相場展開となってきました。昨日まで日経平均株価は4日連続高
となり、年初来高値を更新。4日間の上げ幅は1016円となっています。

 NYダウにいたっては7月15日に付けた史上最高値(2万7359ドル)
更新まであと僅かと迫っています。

 米中貿易摩擦を背景に下押ししていた株式マーケットですが、「相場は悲観
の中で生まれ、懐疑の中で育つ・・・」と申します通り、この度も悲観の中で
相場は生まれ、育ちつつあります。

 8月7日の「立秋」を境に繰り返し「秋に買う、これが最も投資成果が上が
る」と申し上げてまいりましたが、実際にそのシナリオ通りの展開となってき
ています。


 それでも相場はまだまだ始まったばかりです。例年、実りの秋相場からクリ
スマスラリー、新春餅つき相場、そしてその後の鯉のぼり相場にかけて相場は
更に上昇してくるケースが多いです。


 これをアノマリー、或いは「理外の理」と申しますが、相場はここからが一
番美味しい時期となり得ます。引き続き目線を上に向けて微動だにしない中長
期スタンス、これで臨みたいところです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      27001.98(− 22.82)▼0.08%
□ナスダック       8124.18(− 24.53)▼0.30%
□S&P500      2989.69(−  5.99)▼0.20%

□ダウ輸送株      10432.81(+ 46.52)△0.45%
□半導体株(SOX)   1601.79(− 23.90)▼1.47%

□NY原油先物(11月限)  53.36(+ 0.55)
□NY 金先物(12月限)1494.00(+10.50)

□為替      (対ドル)108.72(前日比0.08円安)
        (対ユーロ)120.38(前日比0.49円安)

CME日経225先物    22520(+ 30)※大阪終値比



 16日のNY株式市場は小反落。米中貿易協議の先行き懸念が相場の重石と
なった一方、企業の好決算が相場を下支えしました。

 米中は前週の閣僚級貿易協議で、中国が米農産物の輸入を拡大することで合
意しましたが、中国高官が購入額や期間について難色を示していると報じられ
たことが投資家心理を冷やし、米下院が香港での人権擁護を目的する法案を可
決したことに対し中国が対抗措置を示唆したこともあって貿易交渉の難航が意
識されNY株は軟調な展開。

 米商務省が発表した9月の小売売上高は前月比0.3%減と、増加を見込ん
でいた市場予想に反して7カ月ぶりに減少したことや、英国のEU離脱(ブレ
グジット)を巡る不透明感なども相場の重石となりました。

 一方、好調な企業決算の発表が続いていることが相場の下支えとなっており、
指数の下げ幅は限定的でした。

 S&P業種別指数は、一般消費財、素材、公益などが堅調だった一方、エネ
ルギーやテクノロジーが下落しました。

 個別銘柄では、好調な決算を発表した金融大手のバンク・オブ・アメリカや
空運のユナイテッド・エアラインズが上昇。全米自動車労組(UAW)と新た
な労使協定で暫定合意したゼネラル・モーターズ(GM)が買われ、オピオイ
ド系鎮痛剤の販売を巡る訴訟で和解案を提示したと伝わった医薬品卸のマッケ
ソンやカーディナルヘルス、医薬品のジョンソン&ジョンソンなども上昇しま
した。

 一方、人事関連クラウドのワークデイは、投資家説明会で示した会社見通し
がアナリスト予想に届かず失望売りで急落。アナリストが投資判断を引き下げ
たアドビが売られ、セールフォース・ドットコムやオラクルが下げるなど、ク
ラウド系ソフトウェア株の下落が目立った他、アプライド・マテリアルズやマ
イクロン・テクノロジー、エヌビディアなどの半導体株も下げています。

 尚、動画配信のネットフリックスやITサービスのIBMが引け後に決算を
発表。時間外取引でネットフリックスが大幅高となる一方、IBMは大きく値
下がりしています。

 NY原油(WTI)は3日ぶりに反発し、0.55ドル(1.0%)高。石
油輸出国機構(OPEC)の事務局長が原油市場の安定維持に努めると述べた
ことが買いを誘いました。NY金も反発し、10.5ドル(0.7%)高で取
引を終了しました。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は4日続伸、終値は前日比265円高の2万2472円
となり年初来高値を更新しました。

    日経平均株価の勝敗 ●〇●●〇●〇●〇○〇〇

 個別銘柄では、田中化研、トヨタ自、東京エレクトロン、アドバンテスト、
プロパスト、ヨシムラ・フードなどが上昇しました。※詳しく昨日夕刊の「相
場概況」をご参照ください。

 昨晩のNY株は小反落となりました。

 CME日経平均先物の終値は2万2520円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万2472円と比べ50円ほど高い水準。本日早朝の大阪取引所の日経
平均先物(夜間取引)終値は2万2510円となっています。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2615円 昨日高値
 2万2520円 CME日経平均先物
 2万2500円 心理的節目
☆2万2472円 昨日終値
 2万2219円 窓下限(10月15日高値)
 2万2000円 心理的節目
 2万1897円 5日線


 日経平均株価の日足チャート上では、5日線が25日線を上抜いて先高期待
のミニ・ゴールデンクロスが示現。一方で日経平均は「三空」を形成しながら
4日間で1016円上昇し、昨日のローソク足は上ヒゲの長い「十字線」とな
り強弱感の拮抗を示唆、年初来高値更新で達成感が出やすいことや騰落レシオ
が140%に近づくなど過熱感が意識されやすい状況にあり、目先的には上値
が重くなる可能性もあります。


◎本日の予定
 ―――――
 11:30 9月のマンション販売
 14:00 15日時点のガソリン価格


 海外では、9月の米住宅着工件数、10月の米フィラデルフィア連銀製造業
景況指数、9月の米鉱工業生産指数・設備稼働率などの発表が予定されていま
す。

 その他、米ワシントンでG20財務相・中央銀行総裁会議が18日までの日
程で開催され、ベルギーの首都ブリュッセルでは欧州連合(EU)首脳会議が
2日間の日程で行われます。

 今月31日が期日となっている英国のEU離脱(ブレグジット)を巡っては
今回のEU首脳会議がヤマ場となります。

 NY市場では、モルガン・スタンレー、ハネウェルなどが決算を発表しまし
す。


◎市場変更
 ――――
 MSOL(7033) マザーズ → 東証1部



 尚、昨夕発表された9月の訪日外国人客数は前年同月比5.2%(約11万
3千人)増の227万3千人。国別では韓国からの訪日客が前年同月比で半分
以下になった一方、それ以外の国からの客数は伸びています。ラグビーW杯開
催に伴い出場国からの客数増も顕著で、特に英国は84%増加し単月として過
去最高を更新しました。

 1〜9月累計の訪日客数は、前年同期に比べ4.0%(約94万9千人)増
の2441万7800人となっています。


●その他のトピック

・東京オリンピックのマラソン、札幌開催を検討 IOC

・十代男女2人がデング熱に感染 修学旅行で国内感染か

・三信電気、上期業績予想を上方修正 営業利益56%増

・ギフト、立会外分売を実施 1部上場の形式基準を充足

・マックスバリュ東海、2億5千万円を上限に自社株買い



◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 18日(金) 日本:9月のCPI
        中国:7〜9月期GDP
        中国:9月の工業生産高、小売売上高等


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 一方に偏して動く日 足取りについて駆引き

 <相場高低判断> 保合うて放れ値あり




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     人は苦しみを数えあげることを好み、喜びは数えようとしない。


                 ドストエフスキー (地下室の手記)






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆10月17日 今日は何の日 六曜:先負

 上水道の日、沖縄そばの日、カラオケ文化の日、オンラインゲームの日、
 貯蓄の日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。