ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/10/04 夕刊

2019/10/04

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』



     ◎お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/10/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです。

 すっかりこの時期の風物詩となった感がありますが、来週はノーベル賞各賞
の発表が相次ぎます。

 ノーベル賞はご存知のように、ダイナマイトの発明者として知られるアルフ
レッド・ノーベルの遺言に従って始まりましたが、そのきっかけはノーベルが
自分の死亡記事を目にしたことにあります。

 爆薬の発明・開発で巨万の富を手にしたノーベルはある時、自分の兄の死が
ノーベルが死んだものと誤報され、「死の商人、死す」の見出しがついた自分
の死亡記事を目にします。

 それ以来、死んでから自分が後世にどのように記憶されるかを考えるように
なったノーベルは、遺言に「換金可能な私の全財産は、以下の方法で処理され
なくてはならない。私の遺言執行者によって安全な有価証券に投資された資本
で基金を設立し、その毎年の利子について、人類のために最大の貢献をした人
達に賞の形で分配されるものとする」と記します。

 その遺言をもとに、ノーベルが亡くなってから5年後の1901年から授与
が始まったのが現在のノーベル賞です。

 尚、これまでにノーベル賞を受賞した日本人は外国籍を取得した人も含めて
27人で、賞ごとの受賞者数は医学・生理学賞が5名、物理学賞が11名、化
学賞が7名、文学賞が3名、平和賞が1名となっています。

 ちなみに、今年の各賞の発表予定日時(日本時間)は下記のようになってい
ます。

    7日(月)18:30 医学・生理学賞
    8日(火)18:45 物理学賞
    9日(水)18:45 化学賞
   10日(木)20:00 文学賞(2年分)
   11日(金)18:00 平和賞
   14日(月)18:45 経済学賞


 昨年は小野薬の「オプジーボ」の開発につながった本庶佑(ほんじょ・たす
く)京都大学教授がノーベル医学・生理学賞を受賞しましたが、今年も日本人
の有力候補が複数おり、受賞が期待されています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.保有効果






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21410.20(+ 68.46)△0.32%
◎TOPIX  1572.90(+  4.03)△0.26%

◎売買高概算   11億0345万株
◎売買代金概算   1兆8219億円
◎時価総額   592兆5393億円

◎値上り銘柄数 1191   ◎(年初来)新高値 29
◎値下り銘柄数  858   ◎(年初来)新安値 29
◎変わらず    102

◎騰落レシオ(25日)130.58%(前日比3.71%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 6勝6敗 ●〇〇〇●〇●●〇●●〇 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 −0.46%  75日線比 +0.61%

◎為替  (対 ド ル)106.78(前日比0.44円高)
     (対ユーロ)117.21(前日比0.13円高)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 163.2円(−  1.0円) 7316万株
 2.日エンター<4829> 287.0円(+ 59.0円) 4369万株
 3.三菱UFJ<8306> 537.7円(−  4.2円) 4247万株
 4.Z HD  <4689> 322.0円(+ 10.0円) 2935万株
 5.日経Wイン<1357>  1097円(−    7円) 2485万株

◎売買代金上位

 1.日経レバE<1570> 18390円(+  110円)  789億円
 2.ソフトBG<9984>  4120円(+    5円)  597億円
 3.任天堂  <7974> 40970円(+  480円)  457億円
 4.ファストリ<9983> 60900円(−  380円)  424億円
 5.村田製  <6981>  5443円(+   99円)  305億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日ぶりに上昇、68円(0.32
%)高の2万1410円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが122ドル高となったことを受けて朝方から買いが先行。
買い一巡後は米中など世界景気への警戒感が重石となって下押しする場面があ
りましたが、10月29〜30日開催の米FOMCで0.25%の利下げ確率
が90%を越え、これを手掛かりに押し目買いが優勢となってすぐにプラスに
転じています。日本時間今夜発表される9月の米雇用統計に市場の注目が集ま
っています。売買代金は1兆8219億円、上海市場は国慶節で休場です。

 業種別では、石油、陸運、不動産、食品、紙パなどの上げが目立ち、一方で
銀行、海運、保険などが下げています。

 個別銘柄では、アップル関連の村田製作所が99円高の5443円と上昇。
アップルが9月に発売した「iPhone」の新型3機種の生産台数を上方修
正し、同社はアップルに部品を供給していることから収益向上を期待した買い
が入っています。アップル関連でアルプスアルパインも26円高の2076円
と値を上げています。

 半導体や電子部品向け切断・研削・研磨装置で世界首位のディスコが180
円高の2万0880円と連日で上昇。4〜9月期の売上高が好調であり、好感
した買いが入っています。

 太陽光発電施設の開発を手がける霞ヶ関キャピタルがストップ高、500円
高の3280円となっています。業績と配当計画の上方修正を発表し、好感し
た買いが集まっています。

 その他、スマホ向けコンテンツ配信の日本エンタープライズがトヨタ自やソ
フトバンクなどによる共同出資会社への参加を好感して59円高の287円と
大幅高、補聴器国内シェア首位のリオンが163円高の2501円。

 一押しの平和不動産が5日連続高で74円高の2623円、セントラル警備
も30円高の5500円、また東京ディズニーランド&シーを運営するオリエ
ンタルランドも185円高の1万6435円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、イビデン、ヤマシンフィルタ、日本エンタープライズ、
オルガノ、オリンパス、象印、平和不、吉野家・・・等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[メリルリンチ証券]
 新 規   A(3110)日東紡           3,900円

[野村証券]
 据置き   A(6849)日本光電      3,800→ 3,700円
 据置き   A(7575)日本ライフL    2,500→ 2,400円
 据置き   A(7733)オリンパス     1,470→ 1,600円
 据置き   B(4519)中外製薬      8,000→ 8,800円

[SMBC日興証券M]
 据置き   A(3402)東レ        1,090→ 1,040円
 据置き   A(4004)昭和電工      5,820→ 4,680円
 据置き   A(4005)住友化学       590→   560円
 据置き   A(4021)日産化学      5,630→ 5,100円
 据置き   A(4063)信越化学     11,150→13,300円
 据置き   A(4114)日本触媒      8,750→ 7,860円
 据置き   A(4183)三井化学      3,980→ 3,440円
 据置き   A(4188)三菱ケミカル    1,020→   960円
 据置き   A(4204)積水化学      1,930→ 1,960円
 据置き   A(4208)宇部興産      2,990→ 2,720円
 引下げ B→C(3436)SUMCO     1,300→ 1,020円
 据置き   C(4202)ダイセル       990→   840円
 据置き   C(4217)日立化成      2,230→ 1,800円

[三菱UFJMS証券]
 新 規   A(2384)SBSHD         2,100円
 引下げ B→A(2282)日本ハム      4,400→ 5,000円
 据置き   B(9842)アークランド    1,330→ 1,300円

[みずほ証券]
 据置き   A(4578)大塚HD      5,550→ 4,700円
 据置き   A(4631)DIC       3,700→ 3,500円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎車名別新車販売
 ―――――――
 9月の車名別新車販売(軽含む)の上位は下記のようになっています。

  1位)ホンダ  N−BOX(軽)  2万8484台(26.4%増)
  2位)ダイハツ タント  (軽)  2万1858台(84.3%増)
  3位)日産   デイズ  (軽)  1万7841台(18.4%増)
  4位)スズキ  スペーシア(軽)  1万5754台(14.2%増)
  5位)トヨタ  シエンタ      1万3558台(85.4%増)

 増減は前年同月比。N−BOXの1位は25カ月連続です。

 尚、2019年上期(4〜9月)のランキングは1〜4位まで上記と同じで、
 トヨタ「プリウス」が5位に入っています。





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】保有効果                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 以前の経済学では、人間は経済的合理性のみに基づいて行動することを前提
にしていましたが、現実には人間の行動は経済的合理性では説明できないケー
スが多々あります。

 常に合理的な判断で行動を決定するという人はまれで、実際には多くの人が
気分や感情で動いています。そうした観点から、気分や感情で動いた結果の集
合体が経済であるという考え方が生まれ、人間心理の側面から経済を理解しよ
うとするのが「行動経済学」です。

 なぜ人は「合理的にものを考え、つじつまの合わないことをする」のかにつ
いて考え、それに一定の理由づけをするのが行動経済学です。

 たとえば、コツコツ稼いだお金とギャンブルなどで得たお金とでは、同じ金
額でありましても、いわゆる「あぶく銭」は浪費する傾向があるという「心の
会計」も行動経済学の代表的な概念です。

 また、自分の所有物となったモノに対しては、所有する前と比べてそのモノ
を高く評価する傾向が誰にでもあります。

 行動経済学ではこれを「保有効果」と言い、銘柄に執着してなかなか手放せ
なくなってしまうのも保有効果の影響とみることができ、保有する前の計画や
予測と、所有した後での行動が違ってくるというケースです。

 また、「現状維持バイアス」と言って、現在の状況から変化するかしないか
の判断に関して、状況を分析して冷静に判断すべきであるのに、人は現状を維
持しようとする傾向があるということも行動経済学は指摘しています。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

2カ月半ぶりとなる米中の閣僚級貿易協議が来週10日からワシントンで行わ
れます。10月15日には米国が第1弾から3弾の制裁で課した中国からの輸
入品に対する追加関税を25%から30%に引き上げ、12月15日には延期
されていた第4弾の残り(スマホなど)にも追加関税が課せられる予定ですが、
来週の閣僚級協議を前に中国は米国産大豆と小麦を大量に購入しており、直近
の米経済指標が相次いで悪化していることも後押しとなり、米中両国の歩み寄
りへの期待が高まりつつあります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。