ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/09/26 朝刊

2019/09/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃   〜 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ 〜
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』



     ◎お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/09/26 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。本日は大安です。

 「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど栄養価が高い「
柿」。そろそろその「柿」が出回り始めます。


 歴史のある果物だけに「柿」にまつわる日本の食文化は多様です。生で食べ
たり、干し柿にしたりするほか、柿の葉ずしや柿ようかんなど食材として広く
用いられています。


 その「柿」(かき)という言葉は欧州でも通じる名称で、日本と同じく「カ
キ」と発音されるそうです。欧州に知られたのは江戸時代で、18世紀末にス
ウェーデンの学者のツーンベリーが日本を訪れ、初めて見る柿に興味を示した
ことがきっかけだそうです。


 珍しさのあまり、神々の食べる果物という意味を示す「ディオスピロス・カ
キ」と名づけました。今でもスペインやイタリアでは甘柿をデザートとして珍
重して食べるそうです。


 柿の生産量ベストスリーは、1位が和歌山県、2位は「柿くへば鐘が鳴るな
り法隆寺」の奈良県、3位は福岡県となっています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.NY市況

 2.本日の注目点と話題

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


□ダウ工業株      26970.71(+162.94)△0.61%
□ナスダック       8077.38(+ 83.75)△1.05%
□S&P500      2984.87(+ 18.27)△0.62%

□ダウ輸送株      10433.32(+100.01)△0.97%
□半導体株(SOX)   1579.56(+ 27.57)△1.78%

□NY原油先物(11月限)  56.49(− 0.80)
□NY 金先物(12月限)1512.30(−27.90)

□為替      (対ドル)107.77(前日比0.49円安)
        (対ユーロ)117.94(前日比0.04円高)

CME日経225先物    21885(+ 85)※大阪終値比



 25日のNY株式市場は反発。米中貿易交渉決着への期待から買いが優勢と
なりました。

 前日夕に好決算を発表したスポーツ用品のナイキがけん引する形でダウは反
発して始まりましたが、前日に野党・民主党のペロシ下院議長がトランプ大統
領の弾劾訴追に向けた審議の開始を表明したことやトランプ米大統領が前日の
国連演説で米中貿易協議について改めて強硬な姿勢を示したことが重荷となり
序盤は小動きとなりました。

 その後、「中国との貿易協議は想定よりも早く決着するだろう」とのトラン
プ米大統領の発言が伝わると市場心理が改善、早期決着への期待から買いが広
がりました。

 ダウは反発し、大統領弾劾の可能性を嫌気した前日の下げ(142ドル安)
を帳消しにしました。尚、一時的に2万7000ドルに乗せるも跳ね返される
展開がこの日を含め4日間続いています。

 S&P業種別指数は、テクノロジー、コミュニケーション、一般消費財、金
融、工業などが上昇し、ヘルスケア、不動産、公益が軟調でした。ダウ輸送株
指数は8営業日ぶりに反発しました。

 個別銘柄では、中華圏での事業が好調で予想以上の増収増益決算を発表した
ナイキが4%超の上昇となりダウを押し上げ。中国事業の比率が高い化学のダ
ウ・インクや航空機のボーイングなども上昇。

 アップルやマイクロソフト、アルファベット(グーグル)、アマゾンなどの
主力ハイテク株が買われ、インテルやエヌビディアなどの半導体株も上昇。こ
のところ下げていたネットフリックスも大きく反発。米中合意期待で米国債が
売られ金利が上昇、金利上昇を追い風にシティグループやゴールドマンなどの
金融株にも買いが入りました。

 この日発表された8月の米新築住宅販売件数は前月に比べ7.1%増と市場
予想(3.5%増)を大きく上回り、住宅建設のDRホートンやトールブラザ
ーズなども堅調に推移。アルトリアとの合併協議の売り切りを発表したフィリ
ップ・モリスが大幅高となった一方、アルトリアは軟調でした。

 NY原油(WTI)は0.8ドル(1.4%)安と続落。攻撃により施設が
損傷したサウジアラムコの生産量が想定よりも早く回復したとの報道や週間の
在庫統計で原油在庫が減少予想に反して増加したことなどが売りを誘いました。

 NY金は27.9ドル(1.8%)安と反落。米中貿易交渉決着への期待か
ら投資家のリスク選好度が強まり、資金の逃避先としての金は売られる展開と
なりました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】本日の注目点と話題                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◆昨日の日経平均株価は、前日比78円安の2万2020円で取引を終了。

    日経平均株価の勝敗 〇〇〇〇〇〇〇●〇〇〇●

 個別銘柄では、エーザイ、大日本住友薬、中外薬、アミファ、両毛システム、
オンコリスなどが物色されました。※詳しくは昨日夕刊の「相場概況」をご参
照ください。

 昨晩のNY株は、トランプ米大統領の発言から米中交渉妥結への期待が広が
り反発しました。円相場(対ドル)は前日夕の水準から円安方向に振れていま
す。

 尚、日米両首脳は日米貿易協定の締結で合意。正式な協定書への署名は後日
ですが、日本側が求めた自動車の追加関税を回避する文言を明記する一方で、
撤廃時期についてはふれず、事実上先送りした格好です。

 CME日経平均先物の終値は2万1885円で、昨日の東京市場の日経平均
終値2万2020円と比べ135円安い水準。本日早朝の大阪取引所の日経平
均先物(夜間取引)終値は2万1900円で、前日の清算値と比べ100円高
い水準です。


◎日経平均株価と上下の節目
 ――――――――――――
 2万2255円 9月19日高値
 2万2077円 窓上限(9月24日安値)
 2万2040円 5日線
☆2万2020円 昨日終値
 2万2000円 心理的節目
 2万1885円 CME日経平均先物
 2万1846円 一目転換線
 2万1800円 心理的節目
 2万1619円 窓下限(9月11日高値)


 尚、本日は9月決算銘柄の権利付き最終売買日です。


・信用残・信用倍率 http://www.aqua-inter.com/hint/ws_data.html#weekly
 ――――――――
 東京証券取引所が昨夕発表した20日申し込み時点(9月第3週)の信用取
 引の売り残高は前週比213億円増の1兆1261億円と、08年8月第4
 週以来、およそ11年ぶりの高水準となりました。

 一方、買い残は前週比241億円減の2兆0506億円と、16年11月第
 4週以来、およそ2年10カ月ぶりの低水準。

 信用倍率(金額ベース)は1.82倍にまで低下し、引き続き12年3月第
 2週以来、約7年半ぶりの低水準となっています。



◎本日の予定
 ―――――
 14:00 24日時点のガソリン価格


 海外では、4〜6月期の米GDP確定値、週間の米新規失業保険申請件数の
発表などが予定されています。


◎新規上場
 ――――
 HPCシステムズ(東マ・6597) 公開価格1990円


◎決算発表
 ――――
 15:00 クスリアオキ(3549)、ヒマラヤ(7514)



●その他のトピック

・燃料電池車を1000万台に 水素会議で世界目標提案

・かんぽと日本郵政、保険営業の再開を延期 調査を優先

・セキチュー、上期営業益予想を16.8%増に上方修正

・メディネット、今期の利益予想を上方修正 赤字幅縮小


◎明日の主な予定 ※予定は変更になる場合があります。

 27日(金) 中国:8月の工業企業利益
        米国:8月の米個人所得・個人消費支出(PCE)
        米国:8月の米耐久財受注額


◆今日の高島暦

 < 相場の波動 > 波乱激しく人気に逆行して動く日なり

 <相場高低判断> 確かな気配を示す




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     災難に遭遇しないのが最上の幸運なのに、

     人はこれを普通のこととし、

     災難に遭って奇跡的に助かると、非常な幸運とする。


                     海音寺 潮五郎(孫子)




THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆9月26日 今日は何の日 六曜:大安

 彼岸明け、台風襲来の日、ワープロ記念日


〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。