ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー株式 19/09/10 夕刊

2019/09/10

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜 人の行く裏に道あり花の山 〜
 ┗━━━━┛     



     ◎お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/




株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー株式 ◎       2019/09/10 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんにちは。aquaです.

 来週月曜日は「敬老の日」です。このの日にちなみ、公益社団法人・全国有
料老人ホーム協会は「シルバー川柳」を毎年公募しており、今年の入選作品を
いくつか紹介させていただきます。


  「女房から生前退位せまられる」 (男性・68歳)

  「問診にオレより妻が答えてる」 (男性・68歳)

  「徘徊のルートAIにも読めず」 (男性・67歳)

  「ボーっとしてテレビの中から叱られる」 (女性・56歳)


 当たり前ですが、老人と言われる世代も若かりし頃がありました。育てられ、
結婚をし、子供を育て、幾たびの困難があり喜びがあり、悩みや苦しみも当然
あったでしょう。

 いつの間にそんなに偉くなったのかと思えるほど次の世代の成長は早いもの
ですが、今は老人でない人も間違いなく辿る道であり、そこにあるのは自分自
身の姿でもあります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………



 1.今日の相場

 2.主な投資判断

 3.本日の経済指標等の結果

 4.節目とは






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎日経平均  21392.10(+ 73.68)△0.35%
◎TOPIX  1557.99(+  6.88)△0.44%

◎売買高概算   14億1720万株
◎売買代金概算   2兆2702億円
◎時価総額   586兆8586億円

◎値上り銘柄数 1357   ◎(年初来)新高値 64
◎値下り銘柄数  729   ◎(年初来)新安値  7
◎変わらず     65

◎騰落レシオ(25日)108.24%(前日比9.41%上昇)

◎サイコロ(日経平均) 9勝3敗 ●〇〇●〇●〇〇〇〇〇〇 75.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比 +3.49% 75日線比 +1.46%

◎為替  (対 ド ル)107.34(前日比0.38円安)
     (対ユーロ)118.57(前日比0.58円安)

◎出来高上位

 1.みずほ  <8411> 164.2円(+  5.2円)18871万株
 2.三菱UFJ<8306> 545.8円(+ 20.8円)10531万株
 3.りそな  <8308> 447.9円(+ 20.5円) 2367万株
 4.日産自  <7201> 697.5円(+ 25.0円) 2184万株
 5.野村   <8604> 456.3円(+ 10.8円) 2022万株

◎売買代金上位

 1.ソフトBG<9984>  4711円(+   82円)  668億円
 2.三菱UFJ<8306> 545.8円(+ 20.8円)  571億円
 3.リクルート<6098>  3175円(−   86円)  457億円
 4.ソニー  <6758>  6369円(−  127円)  435億円
 5.三井住友 <8316>  3657円(+  119円)  376億円



◆相場概況

 本日の東京マーケットは日経平均株価が6日連続高、73円(0.35%)
高の2万1392円で取引終了です。連続上昇としては7日続伸した18年1
1月22日〜12月3日以来、約9ヶ月ぶりの長さです。6日間の上げ幅は7
71円となります。

 10月に開く米中閣僚級協議での進展期待、中国人民銀行による預金準備率
の引き下げ、加えて欧州中央銀行(ECB)が今週の理事会で追加緩和に踏み
切るとの期待もあり、世界的な金融緩和観測を背景に昨晩のNYダウは38ド
ル高。

 東京市場も朝方から買いが先行し、円相場が1ドル=107.35円前後と
円安に推移したことも支援材料となり、主日高い水準での値動きとなっていま
す。売買代金は2兆2702億円、上海総合指数は3ポイント安の3021で
す。

 業種別では、銀行、証券、鉄鋼、石油、海運、非鉄、自動車、商社などが高
く、一方で医薬品、不動産、精密、陸運、電力ガスなどが下げています。

 個別銘柄では、首都圏で居酒屋チェーン「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」
を展開するNATTYが連日で上昇、285円高の4595円となっています。
8月は気温の上昇でギョーザとともにビールなど酒類の売り上げが伸び、好調
な売上を好感した買いが連日で入っています。

 建設現場の施工管理技術者派遣を主力とする夢真HDが4日連続高、29円
高の884円と約9ヶ月ぶりの高値水準となっています。昨日に自社株買いの
取得枠拡大を発表し、株主還元の強化に繋がるとして好感した買いが入ってい
ます。

 遺伝子治療薬開発のアンジェスが25円高の596円と値を上げています。
生活習慣病で足や手の血管が詰まって潰瘍ができる疾患を治療する遺伝子治療
薬「コラテジェン」について、患者数が圧倒的に多い米国で承認申請すると発
表。8月末に決まった国内の同薬の薬価が想定よりも安かったことで同社株は
売られていましたが、米国での申請で収益が向上するとの期待感から買いが入
っています。

 その他、自動車照明大手の市光工業が56円高の834円、農薬専業大手の
日本農薬が33円高の478円、ベアリング国内最大手の日本精工が65円高
の966円。

 SBIが全国の地方銀行と資本業務提携する「地銀連合構想」を始動したこ
とで業界再編期待が高まり、地銀株が軒並み高。ふくおかFGが108円高の
1964円、スルガ銀行が29円高の438円、福井銀が68円高の1327
円、山梨銀が88円高の2373円と値を飛ばしています。

 本日の新高値銘柄は、石油資源、日本工営、日東紡、帝人、日ペ、合同鉄、
三菱化工機、明電舎、第一精工、SUBARU、伊藤忠、住商、ドコモ・・・
等々です。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛
 
            有望銘柄や投資のノウハウ等 お役立ち情報満載!
 
                  https://www.aqua-inter.com/special/


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



[クレディS証券]
 引上げ B→A(6103)オークマ      5,400→ 6,300円
 引上げ B→A(6273)SMC      40,000→54,000円
 引上げ B→A(6471)日精工       1,000→ 1,200円
 引上げ B→A(6481)THK       2,400→ 3,400円
 引上げ B→A(6861)キーエンス    63,000→83,000円
 引上げ C→A(6506)安川電機      2,700→ 5,000円
 引下げ A→B(6326)クボタ       2,000→ 1,700円
 引下げ A→B(6367)ダイキン     16,000→14,500円

[モルガンS証券]
 引下げ B→C(7915)NISSHA    1,200→   800円

[野村証券]
 据置き   A(3141)ウエルシア     5,600→ 6,200円
 据置き   B(5741)UACJ      1,900→ 1,550円

[SMBC日興証券]
 据置き   B(6474)不二越       4,700→ 4,100円
 据置き   C(6506)安川電機      2,400→ 2,200円
 据置き   C(6954)ファナック    15,000→14,000円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A(5334)特殊陶       2,600→ 2,300円
 据置き   A(7011)三菱重工      5,750→ 6,100円
 据置き   A(7296)FCC       3,200→ 2,900円

[みずほ証券]
 据置き   B(5711)三菱マテリアル   2,800→ 2,500円
 据置き   B(5714)DOWA      3,400→ 3,300円

[大和証券]
 据置き   1(3086)Jフロント     1,900→ 1,850円
 据置き   1(3382)7&i       5,700→ 5,500円


 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※投資判断を再開した場合は新規と記載
 ※価格は各証券会社が判断する妥当株価




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】本日の経済指標等の結果                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



◎中国PPI・CPI(8月)
 ―――――――――
 卸売物価指数 (PPI) 前年同月比0.8%下落 (前月0.3%下落)
 消費者物価指数(CPI) 前年同月比2.8%上昇 (前月2.8%上昇)

 PPIは2カ月連続の下落。市場予想(0.9%)ほどではなかったものの、
 下落率は前月から拡大し、2016年8月以来の大きな落ち込みとなってい
 ます。CPIの伸び率は市場予想(2.6%)を上回りました。



◎工作機械受注
 ――――――
 8月の工作機械受注総額(速報)は前年同月比37.1%減の883億円。
 前年実績を下回るのは11カ月連続で、受注額が好不況の目安とされる1千
 億円を再び下回りました。

 尚、内需が前年比40.1%減、外需は34.6%減となっています。




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】節目とは                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



 相場解説では「節目」という言葉がよく使われます。それは移動平均値のよ
うなテクニカル上の数値であったり、1000円や2000円といったキリの
よい水準であったりします。

 また、過去において高値や安値となった水準も「節目」となります。

 一般的に、高値や安値といった水準は、一方(強気または弱気)の勢いがピ
ークであると同時に反対の勢力がそれを上回ったポイントでもあるため、必然
的に出来高が増加することになります。

 例えば、それが高値の場合、一旦反落後に再度その水準を抜けるには、その
水準ではいわゆる「ヤレヤレの売り」が待っているため、前回の出来高を一挙
に上回るか、日数をかけて売りを吸収する(商いをこなす)必要があります。

 また、ここで反転したという水準的な記憶も心理的に上値を重くする要因と
なります。

 これがために節目付近では出来高や売買代金の増加が注目されることになり、
「この水準を抜けるには出来高増が必要」といったことが言われます。

 ちなみに、相場が節目を抜けますと、抵抗が弱まるため勢いが増し、流れに
拍車がかかる傾向があります。相場が節目(例えば直近の高値)を抜けて一段
高となるケースは多く、そういった観点からも「節目」が注目されます。




―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【5】編集後記                                 aqua@aqua-inter.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

米アップルは、日本時間11日午前2時から始まるイベントで、新型の「アイ
フォーン」などを発表する見通しです。ちなみに現在、世界で使われえている
アイフォーンは約9億台、そのうち約2億台が「アイフォーン6」とそれ以前
の旧モデルで、それらが買い替え期にあるとみられています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

〜 皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 = 13年連続受賞 =


◎まぐまぐ大賞 2018
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式資産運用部門 第3位

→ https://www.mag2.com/events/mag2year/2018/category/asset-stock.html


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2017
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  10年連続で『総合大賞』  06年〜08年はマネー部門賞第1位

→ http://melma.com/contents/moy2017/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
 一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判
 断でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
           → aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。登録解除用のURLをメルマガ最下段に記載しており
 ますのでご利用ください。

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。        → http://www.aqua-inter.com/


●当メールマガジンに掲載された記事を許可なく転載すること及び第三者への
 転送を含む再掲示を禁じます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:アクアリンクス株式会社     関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。